• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

SNSで繋がっている同僚がドン引き!嫌われる女性の言動4つ

Date:2014.07.20

SNSを利用する人は多く、会社の同僚や上司とも繋がる女性は少なくありません。プライベートのことを話すことも出来るため、人と人との仲を深めるには良いツールなのですが、時にはSNSでの言動が悪印象を与えることもあるようです。

そこで今回は、会社の女性の同僚を見てありえないと思った知人たちの経験談を聞き、4つにまとめてご紹介したいと思います。

1.政治や世の中に対する批判が多い

SNSのつぶやきでニュースのリンクを貼っては、政治や世の中に対する批判をしている女性がいるようです。その女性は批判だけではなく、他のユーザーの意見に対しても「その考え方は間違ってる!」と批判するそうです。

これを見た同僚の男性は、「SNSを見れば偉そうな批判ばかり。ジャーナリストじゃないんだから、人に自分の考えを押しつけるようなことはやめてほしい」と考え、つぶやきを非表示にしたそうです。

世の中に関心があるのは良いことですが、人の考え方まで批判してほしくありませんよね。

2.頑張っているアピールをする

仕事や家事、育児が忙しいことをSNSで頻繁につぶやく女性がいるようです。それを見た女性の同僚は「忙しいならどうしてSNSにしょっちゅうログインしてるのか理解できない」と思ってしまうそうです。

確かに、頑張っていることを認めてほしいという気持ちは多くの人が持っているものです。また、家事や育児は他人に見えない苦労でもあるので、誰かにわかってほしいという気持ちがあるのかもしれません。

しかしSNSで主張しなくても、その努力は誰かが見ているのではないでしょうか。

3.人の悪口やネガティブなことばかりつぶやく

SNSでつながっていない同僚に対する悪口は、他の同僚が見ている場合、本人に伝わる可能性が高いようです。また、会社の同僚に対する悪口ではなくても、友人や家族、他人に対する悪口が多いと周囲はあまりいい気がしません。

さらに、何か不満がある度に不満だったことをつぶやく女性もいますが、周囲から見たその女性は「毎日嫌なことしかない人」に見えてしまうのです。

誰も見ていない日記とは違い、SNSは必ず誰かが見ているものです。ネガティブなことを吐き出す場所にしないようにしましょう。

4.セレブのような生活アピール

外食した時や旅行に出かけた時、彼氏からのプレゼント、高級な物を買った時しかつぶやかないという女性は必ずといっていいほど女性から良く思われません。

SNSでそのような発言や写真が多い女性を見ると、性別に関わらず、同僚たちは「そんなにお金があるのなら、何のために働いているんだか…。仕事に来なければいいのに」と思うそうです。

特に女性から嫉妬されると職場でも気まずい思いをするでしょう。悪気はなくても、発言する内容や写真には気をつけたいものですね。

SNSで同僚や上司と繋がった女性達の中には、気を遣いすぎて何を発言して良いかわからなくなり、SNSにログインしなくなったり、やめてしまったという人もいました。ストレスを感じやすい人は、プライベートまでつらい思いをしないようにしたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事