• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

SNSにあふれる”イタイ人”…嫌われる女の特徴ベスト3

Date:2014.06.02

今や使っていない人はごくわずかとなってしまったSNS。その種類も豊富にあり、匿名で出来るものから実名を晒す必要があるものまで様々です。

SNSをビジネスシーンで使用する人もいる一方で、言ってはいけないことを言ってしまい痛い目に遭う人までいるのですから、SNSは使い方によっては薬にも毒にもなりうる重要なツールです。

さて、そんなSNSの世界。あなたは友人知人の書き込みを見てこの人ウザイなぁとか、正直感じてしまったことはありませんか?直接会ったら悪いひとではないのに…そんな人格を疑いたくなるSNSの使い方をしている人もいるんです。

あなた自身がそんなイタイ人にならないために…いったいどんな人がSNSでウザイ、面倒だ、深くかかわるのやめておこうかな…と嫌われ女の烙印を押されてしまうのか、チェックしていきましょう。

わたし、友達多いんです…と言わんばかり

女って、嫉妬深くてイヤな生き物ですよね。共通の友人同士なのに、なぜか自分にお声がかからず友人同士だけで遊びにいったりしているのを知ったら、なんとなくさびしい気持ちになったり…。

わたしのいないところで…なんていらぬ考えまで起こしかねません。女の友情に、抜け駆けは厳禁です。他人は他人、わたしはわたし…そう思ってはいても他人を気にしてしまうのが女の性ですからね。

ですから、そんな悪い気を起こさせないために”頻繁にお友達と遊んだアピール”をSNSでアップロードするのは避けた方が得策です。今日は誰々と遊んだ~などと自慢げにつぶやくことで、「暇人か」とも思われます。

しかも、遊んでばかりでお気楽な人だなぁ…とも思われてしまいますね。楽しい思い出は自分の頭の中と、それを共有する友人の頭の中に残っていれば良いのです。そんなことをいちいちSNSでアピールするのはやめましょうね。

まるで、食レポ?

よくいるのが、誰と、こんなものを食べたアピールをする女性。まるでローカルテレビのキャスターかのように、自分の食べたものを美味しそうに写真に必死でおさめ、それを加工してまでアップロード…。

友人がどこで誰となにを食べたかなんて、そんな情報…正直わざわざ知りたくありませんよね。このネット時代にわざわざSNSを避ける少数派の意見で、こんな意見があります。

「誰がなにしてるか、なにを食べたかばっかり見たって、なにも楽しくない。たまにしか…いやたまにさえ連絡をとらないような人の一挙手一投足を知らなくていいからSNSは必要ないかな。」(20代女性・事務職)

わたしは、彼女が冷たいだとか、そんな風には感じません。確かに私自身がSNSで、知りたくもない情報ばかりに埋もれ本当に知りたい情報が得られなくなってきているように思え感じてきているからです。

今どこでなにしてるかなぁ…と、本当に気になる相手には連絡をします。会いたい人には会いたいと話しますよね。SNSの世界では、そこまでつながりの深くない人の情報までバンバン入ってきます。

そういう付き合いが希薄な人に限って、食べ物のアップロードだったりそんな”たいして欲しくもない情報”を頻繁に発信しているいわゆる自己顕示欲の高い人間が多いんですよね。

結局、なにが言いたいのかわからない…

愚痴や悪口ばかりをつぶやく人のSNSも、見ていて気分の良いものではありませんね。しかし、一番反応に困るのは、延々自分の悩みや思想を語っている人です。

見たくない話しは見ないでおきたいところですが、人の目につくSNSに、心の中にしまっておくべき感情まで垂れ流す人が多いのはなぜでしょうか。現代人って、孤独なのでしょうか…。

別に、なにかにつけ感じ方や価値観が違うのは人として当然のことですし、物事にそれぞれいろんな感情を抱くことになんの違和感も感じません。ただそれをSNSで発信してしまうと、一気に”イタイ人”。

誰かになにか言ってもらいたいのか、諭してほしいのか…かといって反対のコメントなんて入れたら逆上したり、もう厄介で仕方ありません。

なにかを誰かに聞いてもらいたい、そう思うなら親しい友人知人と直接お茶でもしながらおしゃべりするのが一番です。リアルの付き合いを忘れ、SNSばかりに依存する悲しいイタイ人にならないように生きましょうね。

この記事をシェアする

関連記事