• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

タバコの煙は老化促進の煙だった!喫煙とエイジングの深い関係

Date:2014.01.20

女性にとって喫煙は‘百害あって一利なし、エイジングを加速させます

映画‘ティファニーで朝食を’でオードリー・ヘップバーン演じるホリー、パルプフィクションのウマ・サーマン演じるミアとスタイリッシュな‘悪女’に必需品なのが‘タバコ’です。

確かに映画のシーンで美しい女性が煙草を吸うのは絵になりますが、タバコを吸い続けるとどんなに美しい女性でもアッと言う間に醜い老婆と化してしまうという、女性にとってとても恐ろしい研究結果が出たのをご存じですか?

タバコが与える女性の顔への致命的なダメージ

タバコを吸うとガンなどの大病になる可能性が高いと言うのはもう皆さんもご存じですよね?確かにガンも恐ろしいのですが、女性の私達にとってもっと身近で恐ろしい、エイジング(老化)も喫煙によって大幅に加速されるってご存知でしたか?

顔の老化

最近アメリカで行われた一卵性双生児、いわゆる顔かたちがそっくりな40代の双子約80組を対象にエイジングのサインと喫煙年数を調査したところ、長年喫煙している方、あるいは2人とも喫煙している場合は、喫煙年数が5年以上多い方にハッキリとしたエイジングのサインが見てとれたそうです。

主なエイジングのサインとしては口の両脇のほうれい線、唇の上と下に入る縦の数々のシワ、まぶたの垂れ下がりに眼の下とあごの下のたるみと、喫煙をしない方の双子と比べると全体的に顔の全ての皮膚が下にたるんでいるのが良く分かる程、喫煙者の顔は老化してしまっているようです。

その他エイジングのサイン

喫煙者が一番気にするのはやはりヤニで黄色くなった歯ですが、歯がヤニで黄ばんでしまうという事は、他の体の部分にも色の変化があっても不思議ではないですよね?

そうなのです、なんと他の調査では喫煙者はノンスモーカーに比べると、顔の年齢によるシミが多いという結果も出ているのです。

そしてこのヤニの色はタバコを持つ指(特に人差し指と中指の指先)や爪さえも喫煙年数に応じて黄ばんできて、石鹸で洗ったぐらいでは長年のヤニの色はもう落とせないそうです。

更に、タバコの煙は私達の眼にも影響を与え、長年喫煙する事で煙が眼球に掛かり酸化させてしまい70代、80代になるとなり易くなる白内障のリスクを20%以上も高めてしまうそうです。

また、タバコがエイジングを早めるのは何も顔だけではなく、二の腕の内側の皮膚や脇腹が垂れ下がる人も多いそうです。

その他、タバコに含まれる有害物質は毛穴の細胞やDNAまでも損傷する可能性があり結果的に髪の量が少なくなり、白髪の量を急激に増やす恐れもあるのです。

タバコがエイジングを早める理由

喫煙者にガン等の病気を患っている人が多いのは、やはりタバコに含まれる有害物質が体内の細胞レベルに悪影響を与える為ですよね。

でも実際このタバコに含まれるニコチンなどの4000種類以上もの化学物質がどの様に肌に悪い影響を与えるかと言うのはご存じですか?まず、喫煙すると皮膚に一番近い血管を細めてしまいます。

一番近い血管が狭まるという事は血流が不足し酸素を始め、ビタミン等の皮膚の健康を助ける栄養も届かない状態となり、要するに皮膚が窒息して、栄養失調に陥っているような状態になってしまうのです。

しかもこれらの物質は肌の弾力やハリを保つ上では欠かせないコラーゲンやエラスチンにダメージを与え、肌の衰え、シワ、たるみを引き起こすものが多いのです。

このアメリカの双子の調査によると1日の喫煙量は考慮に入れなかったものの、10年喫煙すると確実にタバコによるエイジングのサインが出始め、10年で2,5歳ぐらいのエイジングの加速が認められたそうです。

でも、他の研究結果では5歳もの老化の差が見られたケースもあったそうなので、一概に「これぐらいの喫煙量、喫煙年数なら大丈夫」とは楽観視できないのです。

要するにタバコは女性の美肌・美容の大敵。アメリカの美容外科医は今までの喫煙により出来てしまったシワやたるみは元に戻せないが、直ちに喫煙を止める事で更なるエイジングの加速や悪化を食い止める事は可能だと話しています。

ここまでハッキリとした証拠が出てしまった以上「タバコを吸ってダイエットして美しく…」なんていう言い訳はもはや通用しなくなりますね。

この記事をシェアする

関連記事