• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

小鼻の黒ずみ、きちんと解消!無駄なケアが悪化の原因に

Date:2017.10.24

気になる毛穴の黒ずみのお手入れはどうしていますか?

特に目だってしまう小鼻の黒ずみは、専用のパックも人気で試したことがあるという人は多いのではないでしょうか。しかし、そういったアイテムでは一時しのぎにしかならず、本当に黒ずみを解消したことにはなりません。

今後黒ずみを作らないためには、角栓を除去するお手入れは実はおススメできないのです。さらに黒ずみを悪化させないためにも正しいケア方法を実践してツルツル小鼻を手に入れましょう。

そこでここでは、気になる小鼻の黒ずみをきちんと解消する方法をご紹介します。角栓を除去せずにどうやって黒ずみを解消できるの?と感じた人は特に必見ですよ。

これまで黒ずみを解消するために頑張ってきたケア方法を見直してみませんか。


毛穴掃除のケアでは黒ずみの原因は改善できない

小鼻の黒ずみが気になると、すぐにでも綺麗に除去したくなってしまいますよね。そのためのアイテムも豊富にありますが、そういった毛穴パックや、角質ケア、強力な洗浄力の洗顔料などは一時的に効果があっても、またすぐに黒ずみを作ってしまう原因にもなっています。

きちんと黒ずみを解消するためには実は「毛穴の掃除はやらない」ということが重要なのです。

黒ずみの原因は肌の乾燥

黒ずみの正体である角栓は肌が乾燥することによって剥がれた角質が、皮脂と混ざりあって毛穴に詰まったものです。それが空気に触れると酸化し黒く変色します。

つまり、黒ずみが出来てしまうのは、肌が乾燥していることが大きな原因と言えます。

肌が乾燥すると、肌表面が粉を噴いたような状態になりますよね。それが毛穴に詰まり黒ずみを作ってしまう元になってしまいます。

黒ずみを解消するためには、出来たしまった黒ずみを除去するよりも、黒ずみの元となるものを作らないようにすることが重要です。

毛穴掃除はさらに肌をキズつける

毛穴の掃除は、詰まりを取ると同時にその周辺の皮膚にもダメージを与えてしまいます。また、セラミドやNMFといった肌を保水するための成分までも一緒に失ってしまっています。

つまり、毛穴掃除をすればするほど、毛穴が広がりやすく汚れが詰まりやすくなるということです。それが気になる黒ずみとなりさらに毛穴の掃除を繰り返してしまいます。

実は逆効果!毛穴を傷めつけるケアはしないこと

では、毛穴を傷付け、さらに黒ずみを繰り返してしまうケアとは具体的にどのようなものでしょうか。

  • 毛穴の汚れを取り除くパック…吸着力が強いパックは肌をさらに傷付け、肌に与えるダメージが大きい。
  • 蒸しタオル…皮脂を摂り過ぎてしまうことで乾燥肌の原因となる
  • 洗顔ブラシ、スクラブ洗顔料を使う…刺激が強く肌を傷つける。肌に必要な成分まで落としてしまう。ピーリングも同様。
  • 指を使って押し出す…雑菌などが侵入して化膿する可能性がある

黒ずみは放っておいてもターンオーバーのサイクルで自然に剥がれおちるものです。しかし、パックなどで無理やり剥がしとってしまうと毛穴の表面にダメージを与えてしまうことになります。また、洗浄力の強い洗顔料やピーリングも肌を傷つけてしまうだけで、黒ずみの根本的な解消にはなりません。

黒ずみが気になる、早く綺麗にしたいという思いが強ければ強いほど、間違った過度なケアをしがちですが、一番の近道は「毛穴の黒ずみに対しては何もしない」ということを忘れないようにしましょう。

適度なクレンジング&洗顔を!小鼻の黒ずみ解消法

小鼻の黒ずみをきちんと解消するためには角栓除去も毛穴掃除もNG!基本は正しいクレンジング&洗顔です。

しかし、クレンジングも洗顔も、やり過ぎるとそれが黒ずみの原因になってしまいます。正しいやり方を実践して黒ずみを作らない肌を目指しましょう。

クレンジングはクリームタイプがおススメ!

クレンジングには

  • オイルタイプ
  • リキッドやジェルタイプ
  • ミルクタイプ
  • クリームタイプ

など、様々なタイプがありますが、中でもオイルタイプのクレンジングは一番メイクが落ちやすく愛用しているという人も少なくありませんね。

しかし、オイルタイプのクレンジングはメイクが落ちやすい分肌にかかる負担は大きく黒ずみの原因とされる肌の乾燥を招いてしまいます。

そのため、黒ずみが気になる場合はオイルタイプのクレンジングはおススメできません。しかしメイクの汚れをしっかり落とすことも重要ですよね。

そこでおススメなのが、クリームタイプのクレンジングです。

クリームタイプのクレンジングは

  • 乾燥しにくく毛穴に優しい
  • 油分が多めで汚れを浮かせて落とす効果も高い

という特徴があり、黒ずみ対策のクレンジングには最も適していると言えます。

クレンジングはオイルタイプを使用中という場合は是非ミルクタイプのクレンジングに変えてみましょう。

洗顔料は洗顔フォームよりも石鹸で。そして洗いすぎないこと!

洗顔でも洗いすぎないということがポイントです。

黒ずみは「毛穴にたまった汚れ」という印象があるせいか汚れを取り除こうと必要以上に洗いすぎていませんか?実際は剥がれた角質が角栓となり毛穴にこびりついてしまっているものです。毛穴にこびりついた角栓は洗顔料の洗浄力だけはどうしても取り除くことは不可能です。

洗顔は長くても15秒から20秒が理想的です。黒ずみを落とそうと洗顔をやり過ぎてしまうと肌の潤いがどんどん奪われてしまうだけです。

洗顔の目的は余分な皮脂や汗、顔に付着したホコリなどを落とすことです。毛穴にこびりついてしまった黒ずみを溶かして落とすほどの力はありませんので必要以上に洗いすぎないように!

また、洗顔フォームよりも肌に刺激が少ない石鹸を使用しましょう。中でも天然由来の石鹸は肌に刺激が少なくおススメです。

  • 酵素
  • スクラブ
  • 泥系

などの角質ケア成分が含まれたものは毛穴のケアには魅力的に感じますが避けるようにしてくださいね。

※朝は水だけ洗顔もおススメ
夜寝ている間に作れるセラミドなどの保湿成分を朝の洗顔で取り除いてしまわないためにも朝は洗顔料を使わずに水だけで洗顔してみるのも効果的です。日中に比べて汚れが少ない朝は水だけも問題ありませんよ。皮脂が気にならない肌質なら、朝は水だけで洗顔する方法を試してみましょう。オイリー肌の人も実践してみると過剰な皮脂分泌の改善が期待できますよ。

保湿ケアも重要ポイント

最初にお伝えしたように、黒ずみの原因は肌の乾燥によるものです。つまり、保湿ケアは黒ずみを解消するために最も重要なポイントになります。

黒ずみはその見た目から、毛穴汚れや角栓の詰まりを除去することだけに意識が行きがちですが、汚れや角栓を除去しても黒ずみの解消にはなりません。黒ずみを解消するために必要なケアは肌の乾燥を改善していくことです。

そのための上記に記したクレンジングや洗顔の他に洗顔後の保湿ケアもしっかり行うことが大切です。スキンケアは化粧水だけで終わらず肌の水分を保つためにも化粧水の後には乳液や美容液で肌に蓋をして水分を逃がさないようにしましょう。

※毛穴ケアにはセラミド配合の化粧品がおススメ
セラミドは肌の水分保持効果が高い成分。黒ずみが出来てしまう肌は乾燥しやすい状態になっています。セラミドはそんな肌に優れた保湿効果を発揮してくれますよ。
その他にも

  • 肌をふっくらと見せて、毛穴を目立たなくする
  • 乾燥による角質の剥がれを改善する

という効果もあるためセラミドは黒ずみを解消するための毛穴ケアには最適な成分なのです。

生活習慣も見直してみる

肌のターンオーバーを正常に保つことも重要なポイントです。

肌には古くなった角質などを一定のサイクルで排出し新しい皮膚を再生する機能があります。その肌のターンオーバーにより、黒ずみの元なっている毛穴の角栓は毎回取れていっています。

しかし、ターンオーバーが正常に繰り返されなければ様々な肌トラブルを招き、それが黒ずみの原因となる場合もあります。

乱れた生活習慣は体の新陳代謝を下げてしまう原因となります。それが肌の新陳代謝(ターンオーバー)にも影響してくるのです。

肌のターンオーバーの働きを正常化するためには正しいスキンケアの他に生活習慣を見直してみることも必要です。

  • 不規則な生活をしないこと
  • 偏った食生活の改善
  • アルコールの過剰摂取を控える
  • 禁煙する
  • 日常に適度な運動を取り入れる
  • ストレスを溜めない

など、健康を意識して毎日を過ごすことも大切です。

毛穴ケアのポイントは乾燥肌の改善

小鼻の黒ずみを解消しようとする時に、毛穴の汚れや角栓の除去はやりがちですが、根本的な解決にはならず、さらに黒ずみがひどくなってしまうためそういったケアは控えるようにしましょう。

黒ずみの原因は肌の乾燥によるものです。乾燥により剥がれてしまった角質が皮脂と混ざりあって毛穴表面にこびりついてしまったもの。

これは洗顔では落とし切れないものですので、黒ずみを除去しようと過剰なクレンジング&洗顔も止めて下さいね。強力なクレンジングや過剰な洗顔は乾燥肌を引き起こし黒ずみの原因となります。

小鼻の黒ずみを一時的にではなく、きちんと解消するためには原因から改善することが重要です。そのために乾燥肌の改善に努めましょう。

乾燥肌を改善できれば毛穴の状態も改善でき角栓ができにくくなります。そうなれば毛穴が黒ずんでしまうことも少なくなるはずです。

今気になる黒ずみは、肌のターンオーバーによりいずれなくなります。大切なのはその後、新に黒ずみを作らないことです。

乾燥肌対策の毛穴ケアを意識して行うことで、もう黒ずみを繰り返さない、ツルツル小鼻を実現しましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント