• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子供が登園拒否したらどうする?原因の解明と対応

Date:2013.08.28

誰もが通る道である、登園拒否行動

幼稚園に入園すれば、多くの子供が登園を嫌がったり、泣いたりすることがあります。それは最初のうちだけのこともあれば、何ヶ月も続く場合も。また、週明けの月曜日に限ってとか、ある日突然嫌がるようになったり・・・。

子供によってそのタイミングや期間は様々でも、誰でも一度は通る道なのです。全く問題なく登園し続ける子供もいますが、そうでなくても決してストレスに感じたり、思い悩まないで欲しいと思います。親子共に苦なく改善していくには、まず原因の解明が一番大事です。

幼稚園という場に慣れていない!

今までずっと、大好きなお母さんと毎日ずっと一緒に暮らしてきた子供たち。幼稚園入園を境に、毎日決まった時間に母親と別れなければならなくなります。なぜ幼稚園に行かなくては行けないのか、どうしてお母さんは来れないのか理解できない子供も多いでしょう。

しかし、この場合は環境の変化による一時的な登園拒否です。最も多くの子供に当てはまるケースなので、まず心配は要りません。幼稚園でお友達が出来たり、大好きな先生に会えたりと楽しみを見つけていくことで、自然に幼稚園生活も楽しく感じてくることでしょう。

このような場合、母親も別れ際に泣かれたりしてつらい思いをします。でもここで母親が折れてしまったり、ずるずると一緒にいる時間を作ってはダメ。心を鬼にして無理やりでも先生に引渡し、さっさと幼稚園やバス停を後にします。

つらいかも知れませんが、どんなに甘えてもお母さんと一緒にいられないということを覚えさせることが大事です。

幼稚園でお友達ができていない?

幼稚園に通い始めて数ヶ月間の間は、まだ特定の仲良しの友達が出来ない子供も多いです。
すると、幼稚園に行くことの意味や楽しさを見出せないことも。それにより登園するのが億劫に感じたり、泣きたくなってしまうこともあります。

この場合は、幼稚園の先生に子供のお友達関係の様子などを相談してみると良いでしょう。もしなかなかお友達が出来ないようであれば、そこの問題解決が根本の解決策に繋がります。

お母さんや家が好きすぎる!

我が家の息子がまさにこのパターン。幼稚園に入園してある程度の期間が経っていても、まだまだ朝の登園拒否がある子供は多いです。

私の息子は幼稚園にはたくさん仲良しの友達がいて、園長先生や担任の先生も大好き。でも、入園して8ヶ月経った今でも、朝行きたくないと言って泣き、逃げ回ることがあります。

お迎えに行くと、元気に遊んでいて朝の泣き顔は想像できないほど楽しそうにしています。家でも幼稚園であったこと、習った歌、お友達や先生のことを何でも話してくれます。

つまり、幼稚園が嫌なのではなく、家や母親である私が恋しいだけなのです。甘えん坊な息子に私が毎日やっているのは、別れ際に痛いくらいにギューっと抱きしめてあげること。

これをやるようになってからは、自分でしっかり歩いて教室まで入っていくようになりました。気持ちを切り替えるための、「儀式」のようなものを作ってみるとお互いにスッキリ登園できるようになるかも?

朝バタバタしていると、登園時にグズりやすい

朝はどうしても忙しくて、1分1秒ムダにできない時間。しかし、そんな朝のせわしない時間の流れが子供を不安にさせてしまうこともあります。

朝起きてから「ご飯を食べなさい」「着替えなさい」「歯を磨きなさい」「早くしなさい」・・・。ついついきつい口調で注意したり、急かしてしまうことも多いでしょう。

何か子供に頼まれても「朝からそんなこと出来ないよ~!」なんて返してしまったり・・・。私には、そんな経験があります。

しかし、子供の朝のグズりは私のせいかも?と思い直しました。年少さんくらいの年齢では、まだ朝の時間が忙しいことを理解しにくいこともあるでしょう。

私はいつもより少し早く起きたり、家事を子供が出かけた後に後回しにするなどして、朝からふたりでゆっくり過ごす時間を作りました。それは例え10分でも良いので、子供のこと以外に目を向けない独占された時間を作ってあげてみてください。

満足感が加わると、幼稚園に出かけていくことに納得できるようになります。

朝のテレビは時間を決めor見せない

テレビ番組を見せていると、家事も支度もすんなりしやすいものです。でも、テレビを見ているときって子供はかなり夢中になりますし、体が脱力してきます。ぼーっと何かを眺めるというのは、やる気を失う原因に。

さらに途中で時間になったからと言って、テレビを消したりすると子供は激怒して泣いたり・・・。幼稚園への登園をますます嫌がる原因になってしまいます。

テレビを見せるのであれば、出発時間の10分前には消すように習慣づけていきましょう。最初からテレビを見せず、絵本やお絵かきなどで時間を潰すようにするのも良いと思います。

試行錯誤を繰り返してもダメ・・・そんなときは?

どんな方法を試みても一向に幼稚園に行きたがらないときは、園で何か嫌なことがあるという可能性も考えて見ましょう。園では親の目は当然、先生の目も行き届かない部分があるのは確かです。

お友達関係、園での活動のこと、先生とのこと・・・もしかしたら子供に何らかのストレスのかかることがあるのかもしれません。幼稚園での話をしっかり子供に聞くことや、先生に少し注意深く見てもらうようお願いすることも必要になってきます。

この記事をシェアする

関連記事