• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

1日5分!小顔を目指すゲルマニウムローラーの効果的な使い方

Date:2014.08.03

ゲルマニウムローラーを購入したものの、上手に使いこなせずに、部屋の片隅に転がったままになっている、そんな方はいませんか。

「ゲルマニウムローラー」「小顔、美顔ローラー」「プラチナゲルマローラー」、メーカーによって呼び方は様々ですが、基本的な使い方と効果に大差はありません。

正しい使い方と期待できる効果を今一度復習して、せっかく購入した美容器具、十二分の活用を目指しましょう。

総復習!ゲルマニウムローラーの持つ小顔・美顔効果とは

ゲルマニウムローラーは、お顔の上をころころ転がすだけで、小顔、美顔効果を得られると言われています。

喜怒哀楽、感情を表現する時に使われる表情筋ですが、意識的に動かしてあげないと、加齢とともに衰えていく一方。

この筋肉が衰えると、重力に負けて顔の皮膚が垂れ下がり、たるみやしわ、悩ましい老け顔の原因になります。

そこで、ゲルマニウムローラーで、程よい刺激を与えることで、表情筋の活性化、リフトアップをねらうという理屈。頬がきゅっとあがると、顎のラインがシャープになるため、小顔に見える効果があります。

美顔効果が期待できるのは、ローラーに使用されている「有機ゲルマニウム」の効能です。血流を改善することで、ターンオーバーが活発になり、新しいお肌への生まれ変わりをスムーズに。結果、シミ、くすみの改善と美白効果が期待されます。

引き締まった小顔を目指す!ゲルマニウムローラーの使い方

ゲルマニウムローラーの動かし方の基本は、下から上へ、内側から外側へところがすこと。下から上の動きは、リフトアップをねらう効果があり、内から外への動きは表情筋を意識した動かし方です。

下から上に持ち上げた後、同じルートを上から下に戻るのは、実は間違った使い方。せっかくリフトアップさせた頬、あごのラインを、再び元のたるんだ状態に戻してしまうことになります。

また、より高い効果を得たい気持ちが強いあまり、マッサージをする手に力を入れすぎてしまうのもNGです。大まかな判断基準として、転がしているときの擬音が「ゴリゴリ」だったら力が入りすぎている証拠。「コロコロ」優しくころがすのが正解です。

ローラーの滑りが悪いようなら、化粧水やローションをつけて、摩擦によるダメージを防いでください。内側から外側に動かす時も基本は一緒。常に一方通行を心がけ、過度に力を入れないように、優しく、優しく、マッサージします。

やりすぎNG!1日5分の適度なケアが効果アップの秘密

1回のお手入れにかける時間は、5分が正解。長くマッサージをすればするほど、早く効果が現れるというものではありません。

ゲルマニウムローラーを使ったお手入れは、早い話しが表情筋の筋トレです。腹筋をする時、1日に行う回数を増やすよりも、継続的に取り組む方がずっと高い効果が得られますよね。いきなりハードなトレーニングを始めてしまうと、筋肉に傷をつけたり、肉離れを起こしたり。無理は禁物、が常説だと思います。

表情筋のトレーニングでも、理屈は同じ。一気にハードなケアをするよりも、適量のケアを継続的に行うことが、理想的な効果につながります。

ケアを行うタイミングですが、身体が温まって血行がよくなった入浴後が有効。半身浴をする方は、お風呂の中にローラーを持ち込み、マッサージをするのも有効。スパのサウナでローラーを転がしている方、時々見ますが、公共の場のマナーは守るようにして下さい。

効果を十分に発揮するためには、正しい使い方を守るのと同時に、お気に入りのアイテムを使うことも非常に大事な要素です。

たとえば、ヨガ教室。お気に入りのヨガウェアを着ていると、普段よりアクティビティが楽しく、リラックス効果を高く感じたなんて経験はありませんか。

「お気に入りの服を着ている」という満足感がセロトニンやドーパミン、「幸せホルモン」の分泌につながって、効果を高めている証拠です。幸せホルモンは別称「美肌ホルモン」とも呼ばれるもの、女性の美を作る原動力になってくれます。

ピンクやゴールド、プラチナの多面体で反射した光がキレイなアイテム、ゲルマニウムローラーは見た目にもうれしいアイテムが多数発売されています。

持ち手の部分に、ネイルストーンでデコレーションしてもかわいくなります、ぜひお気に入りの一品を使って、楽しくケアをしてみてください。

この記事をシェアする

関連記事