• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モテる女はいつも余裕。心の平和を乱す10の敵に振り回されない

Date:2014.09.15

モテる女性、素敵な女性は、心にいつも余裕があります。どんなときにも落ち着いて物事を受け止められる女性は、同性から見ても憧れますよね。

誰もがそんな風に振舞えれば良いのですが、心に余裕どころか、日々いろんなことに振り回されてばかり…。恋人の言動に心穏やかでいられず、わがままな上司にイライラが募り、友達の何気ない一言に傷つき…。心休まる日がない人もいるのではないでしょうか。

いつも余裕がある人は、どうやっていろんな出来事に折り合いをつけているのでしょう。日々振り回されがちなテーマについて、ひとつひとつ考えてみましょう。

1. 男に振り回されない

恋する脳は、彼の言動に過剰反応しがちです。脳が普通の状態ではないのでコントロールするのは難しいですが、恋も場数を踏めば慣れてきます。経験から恋する自分の侵しがちな失敗もわかるようになり、落ち着いて対処できるようになっていきます。

もう一点大事なのは、恋愛だけがすべてではない生き方をすること。仕事でも勉強でも趣味でも、恋と同じくらい大切な何かを持つことです。心の半分は恋以外のもので埋め尽くされていれば、必要以上に恋愛に振り回されることはなくなるでしょう。

2. 上司に振り回されない

困った上司はどこにでもいます。誰が見ても上司が悪いという場合も、注意し正してもらうことはなかなかできません。相手を変えることができないのなら、イライラするだけ無駄というもの。

まずは上司の行動パターンを覚えてしまい、「ああ、またか」と受け流すことを心がけてみてはどうでしょう。上司の行動を一段高いところから見物する気分でいるのです。

上司の言いなりになるのは腹立たしいかもしれませんが、自分が対処してあげていると思えば事務的に処理できるようになるのではないでしょうか。

3. 友達に振り回されない

そもそも、友達に振り回されていると感じている時点で、付き合い方に無理があるようです。100%友達のペースであるなど、かなり無理をしていると感じる関係は、果たして友達と言えるかどうか…。

嫌なことは嫌と言えるのが友達です。言ってダメになるような関係なら、続けてなくても良いのです。

4. 時間に振り回されない

朝一番に、その日の予定を確認する時間を持ちましょう。今日しなければならないことは何か、したいことは何か、何が最優先なのか把握してから一日をスタートすれば、時間を有効に使うことができ、慌てることもないでしょう。

5. 悩み事に振り回されない

考えてもムダなことは考えない。これで悩み事は随分減ります。悩みだしたらきりがないという人は、一日の中に「悩む時間」を設けて、その時間だけ悩む、その時間外は悩み事をすっぱり忘れる、と決めるのも良いでしょう。

6. 欲に振り回されない

寝たい、食べたいなどの生理的欲求は、満たされていないことが原因でストレスになる場合がほとんど。睡眠時間を見直す、間食をとるなど、過剰にならない程度に満たすことも必要です。

金銭欲、物欲、何に対する欲でも心穏やかでいられないくらいの強い欲求が起きる場合は、心が満たされていないところからきている場合も。自分は何に飢えているのか、何が足りていないのか、何を必要としているのか、きちんと理解することが必要かもしれません。

7. 運に振り回されない

運に頼ったり、運のせいにしたりするから振り回されるのではないでしょうか。身の回りに起こることすべて自分が為したことの結果と腹をくくれば、運がどうのと言う必要もありません。

8. 天候に振り回されない

天気が悪いと気圧のせいで副交感神経が優位になってしまい、その影響で気分が乗らない、体が重い、憂鬱になるという話も。天候に影響されやすい人は、ストレッチをしたり、起きがけに水を飲んだり、深呼吸をしたりして、交感神経を刺激するようにすれば良いかもしれません。

9. 家族に振り回されない

こじれると一番やっかいなのが家族。関係を切ることができないだけに、もめたりすると大変です。同居家族の場合、自分の安息の場に存在するため、安らぎモードでいたいときに邪魔されれば、イライラもするし、喧嘩にもなりやすいのです。

家族とはいえ自分とは違う生き物だと理解し、自分の思うように動かなくても良しとしましょう。自分だって家族から見れば、思うように動いてくれない存在であるかもしれません。

10. 自分に振り回されない

自分はどんな人間なのか、客観的な目で見ることができる人はなかなかいません。自分をきちんと把握できていないから、時に思わぬ自分の行動に振り回されることにもなります。まずは自分をよく知ることです。

平穏無事であることに物足りなさを感じ、自ら波風を立ててしまう人もいます。自覚しているなら良いですが、無意識のうちに波風を立てては、その波に飲まれてもがいている人もいるので注意が必要です。

何ものにも振り回されない基本姿勢

心を乱しがちな10のキーワードを取り上げましたが、人によって心ざわつく内容もさまざまでしょう。ただ、どんな対象であっても、基本となる考え方は同じではないでしょうか。

どんな状態においても、自分が動かせるのは自分だけだと理解すること。人や自然や運や環境を自分の思うようにはできないのだと、ただ自分にできることをその場その場でやるだけなのだと。

諦めではありません。選ぶことも、かわすことも、戦うことも、捨てることだってできるのです。自分の人生の主導権は自分にあるのです。それを忘れずにいれば、何ものにも振り回されることはないでしょう。

ただ、主導権があるということは責任も伴うということ。何が起きても誰のせいにもしない、潔い生き方ができる女性になりたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事