• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「どんな言葉をかけたらいいの?」と困った時に使える言葉とは?

Date:2013.12.27

失恋した友人、誰かを亡くした会社の同僚、体調不良が続く近所の方など、話しを聞いたもののかける言葉が見つからずに困ったことはありませんか?ただ無言を貫けば、冷たい女性と思われてしまうかもしれません。

今回は、「どんな言葉をかけたらいいの?」と困った時に使える言葉をご紹介します。

失恋した人には希望溢れる言葉をかけよう

女子会などで盛り上がる話題と言えば恋愛話ですが、中には失恋して立ち直れないほど落ち込んでいる人の話を聞くこともあるでしょう。他にも何人か居ればわざわざ言葉をかけなくても済みますが、1対1の場合は無言で居る訳にはいかないでしょう。

失恋の場合は、相手の話を最初から最後まで聞いてあげることがポイントです。

彼に対して不満や怒りを抱えている場合は、途中で「ひどいね」「彼が悪いよ」など共感している言葉でも「ちゃんと話を最後まで聞いてよね!」と怒りの矛先があなたへ向く可能性もあります。

最後まで聞いた後で、未来に心を向けられるような言葉をかけてあげることをお勧めします。

「彼(または彼女)のことを引きずって居たら時間がもったいないから、新しい出逢いを探そうよ」「彼(または彼女)とは縁が無かっただけで、別の男性が待っているよ」と希望のある言葉をかけましょう。

失恋している人は悲劇のヒロインになっている可能性があるので、「失恋したことがあるのはあなただけじゃない」とあなたの失恋エピソードを話すこともあるかもしれませんが、相手の反応を見ながら話すことをお勧めします。

なぜなら悲劇のヒロインになっている女性は、あなたの失恋話に興味がないかもしれませんし、全く共感出来ない内容なら「人が失恋して落ち込んでいるのに自分の話しかしないなんて最低」と思われる可能性もあるからです。

失恋した人に言葉をかける際には、とにかく最後まで聞いて希望のある言葉をかけることをお勧めします。

誰かを亡くした人には気持ちに寄り添いながら言葉をかけよう

生きている限り、自分と関わりのある人やペットなどの死と向き合う機会を避けては通れません。いずれは自分も行く道とわかっていても納得出来ずに打ちひしがれるものです。

誰かを亡くした人に言葉をかける際には、その人の気持ちに寄り添うことがポイントです。ご自身も誰かを亡くされた経験があれば、悲しみは痛いほど知っていることでしょう。

悲しいのは当たり前だけれど、いつまでも泣いて暮らすわけにはいかないので、それを伝えるために「泣いていたら無くなった人が心配して天国へ行けないよ」「悲しいのはそれだけその人を愛していたからだよね。悲しみじゃなく感謝の気持ちで送ってあげよう」など悲しみを和らげる言葉をかけることをお勧めします。

言葉をかけるだけではなく、手や肩など体に触れて少しでも気分が良くなるように傍に居てあげると良いでしょう。

体調不良が続く人には心配する気持ちを添えて言葉をかけよう

体調不良が続いている人には、病院を勧めるだけではなく心配する気持ちを添えることをお勧めします。

風邪のような症状や気分の落ち込みなど、体調に関する話をあなたに聞かせるということは病院へ行くように勧めて欲しいからではなく、心配して欲しいという気持ちが隠れていることが多いからです。

「体調が悪いあなたを見ているととっても心配だよ。病院へ行った方がいい」「病院へ一人で行きたくない気持ちもわかるけど、心配だから一緒に行こう」など心配しているという想いを伝えて、その人の気持ちが治療へ向かうように背中を押してあげましょう。

会社を辞めたい人にかける言葉

会社の人から仕事を辞めたいという迷いを聞かされたことはありませんか?その人は「辞めるかどうか真剣に悩んでいるの」とあなたへ話を持ちかけるかもしれませんが、実際に辞めたい気持ちになっている人は相談せずに辞めてしまうものです。

心の中では「辞めたくない」「誰かに止めて欲しい」と考えていることが多いので、辞めたい理由を聞いた上でその人が会社や自分にとって必要な人であることを伝えることをお勧めします。

辞めたい理由が解決出来そうに無くても、「辞めたくない」という気持ちが本人にあるうちは続けることが出来るでしょうからその人の応援団になったつもりで励ましてあげましょう。

何か言って欲しいのではなく聞いて欲しいだけの人もいる

人から話を聞かされた時は、すぐに言葉をかけずに相手の気持ちに寄り添うことが大切です。もしかしたら話をしているその人は、あなたからの言葉が欲しいわけではなくただ聞いて欲しいだけかもしれません。

不必要な言葉をかけることで心を乱してしまうこともありますので、言葉をかける前にまずは「何か出来ることある?」と聞いてみることをお勧めします。

「聞いてもらえて良かった」と言われるかもしれませんし、「どうしたらいいか教えて」と相手から言葉を求められるかもしれません。人に言葉をかける前には相手が何を求めて自分に話をしているのか考えてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事