• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人見知りを克服!女性のコミュニケーションスキルUP作戦!

Date:2013.09.16

初対面の人と上手に話せない、人との会話が続かない…。「私は人見知りだから…」と引っ込み思案になっていると、せっかくの出会いのチャンスも逃しかねません。とってももったいないですよね!そんな人見知りを克服したい女子に送るコミュニケーションスキルUPの方法をお教えします。

人と会話することに苦手意識をもつと、どうしても世界は狭くなってしまいます。新しい場所に行き、新しい人と出会うチャンスを自ら閉ざしてしまいがちです。「人見知りだから」という理由で、慣れた世界に閉じこもってしまうのはとっても残念なことです。

確かに、初対面の人やよく知らない人との会話は緊張が伴います。だけど、誰もがそれをスマートにこなしていると思いますか?(そういったことにこなれた人もいますけど!)あなただけではなく、相手だって同じような緊張感、「人見知り」を持っているはずです。

面白いことに、赤ちゃんにも人見知りってあるんですよ。その理由は、「近づきたいけど怖い」という葛藤からくるそうです。個人差はありますが、生後半年ぐらいから現れるようで、この「人見知り」と「怖がり」という両方の気質が強い赤ちゃんほど「人見知り」が激しいそうです。

「私は人見知りが激しい」と思っている人は、実は「仲良くなりたいんだけど、怖い」という強い葛藤を抱えているのかもしれません。

例えば、社会生活を送るのが困難なくらいの人見知りは別ですが、人見知りの人も会社では普通のコミュニケーションをとっているのではないでしょうか?自分の「人見知り」を強く意識するのは、プライベートでの初対面の出会いの場ではないでしょうか?

どうして人見知りしてしまうのか、考えてみました

筆者も若い頃(?)は、とても人見知りで、初対面の特に異性とは上手に話すことができませんでした。沈黙が続くととてもつらく、「うまく話せないっ!」と落ち込んだりしました。これは、やはり相手の目を意識しすぎて、自分を良く見せたいということに気持ちが大きくなっていた結果だと思います。

いろんな免疫もついたおかげかもしれませんが、現在では「上手く人と話さないといけない!楽しく会話を続けないといけない!」という強迫観念は特にありません。

確かに初対面の人と話す時は緊張しますが、ただ慣れない相手なので緊張するというだけです。昔に比べると、人見知り度は減ったように思います。

人見知りは、必要以上に「上手にこなさなければいけない。会話で盛り上がらなければならない」という勝手に自分で作ったハードルのせいで起きるのでは?と思いました。

ただ、女性には(男性でもそうですが)、出会いで盛り上がるか盛り上がらないかで、二人の関係が次に進むかフェイドアウトかってなる時もありますよね!

人見知りさんはやってみよう!

次につながる出会いにするためには、やはり初対面の人とスムーズにコミュニケーションするスキルは欲しいものです。しかし、これもお笑い芸人のようになめらかに話して、笑いもとって、相手を楽しませないといけないのかというと全然そんなことはありません。

自分から会話をころがすのが得意でないのなら、やっぱり目指すは「聞き上手」になることです。

よく「会話が続かない」と思うことがありますよね。得意な分野ならどんどん言葉が出てくるけど、それ以外ならどう返したらいいかわからない…とか。そんな場合は、一度「どうやったら自分が上手に話せるか」という気持ちから離れてみましょう。

「上手に話せない」裏には、「本当はもっと上手に話せるのに」という葛藤があるのかもしれません。それよりは、相手や相手の会話に興味を持つことに目を向けてみましょう。話に興味を持てば、相槌がうてて、質問する気持ちが出てくるはずです。

「質問しなくちゃ」と焦ると、相手の会話を聞き逃したり上の空になってしまうので、とりあえず「相槌をうつ」をモットーで。

「会話が盛り上がる」ということにおいて誤解しがちですが、別に話が弾んで弾んで大盛り上がり!が良いとは限りません。コンパでも、ワーワーと大盛り上がりしている陰で、ちゃっかり静かにカップルが出来上がってたりしませんか?

「人見知りさん」が目指すは、そこです!会話を先導して盛り上げるのではなく、相手の話に耳を傾けて、しっとりコミュニケーションをとっていきましょう!

この記事をシェアする

関連記事