• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

こんにゃくにあることをするだけでさらに美味しくダイエットできる!

Date:2014.03.06

ダイエット食品というのはどうしても食べにくいというのがありますが、こんにゃくにあることをするだけで、とっても美味しい食材に変身します。

買ってきたこんにゃくを袋ごと冷凍する

たったこれだけです。調理する時は袋ごと電子レンジで3分加熱すると、外の氷が解けてくれます。そうすると、中身が出てきます。中身をみてびっくりされるかもしれません。

水分がぬけて、スカスカになっているからです。ですが、これが調理をすると、とっても美味しい食材になってきます。

おでんに入れてみる

寒い冬はおでんがあったまりますよね。そこで、いつものこんにゃくに、冷凍したこんにゃくを入れて調理してみてください。

カットする大きさは、どちらかといえば、普段のこんにゃくの大きさではなく、2センチ四方のサイコロ状にカットしていれてみてください。こんにゃく全体を15個くらいにカットして入れてみてください。

とっも不思議な食感になります。

パスタの具として使ってみる

普段のペペロンチーノの材料に加えてみてください。ただ、普段の材料とは別に、冷凍こんにゃくだけを別に、ニンニクと唐辛子で炒めてあげてください。

それから、普段のペペロンチーノの具を炒めて、それをパスタに絡めてみてください。とっても美味しいパスタになります。

カレーにいれてみる

カレーでも冷凍こんにゃくはとっても素晴らしい食材になります。普段の具に加えて炒めるというものです。

もつのような食感が楽しめます。こんにゃくは97%が水分で残りが固形物なのでとっても小さくなってしまいますが、食感はとっても楽しいものに変わります。

こんにゃくに含まれるグルコマンナンという繊維

こんにゃくにふくまれているグルコマンナンという繊維は、水に溶けないので、整腸作用にとっても効果があります。また、カロリーも非常にローカロリーですから、ダイエットには最適な食材の一つになります。

また、グルコマンナンは胃や小腸で消化物を包み込み、消化や吸収をさせない働きがありますので、糖尿病予防にもなっています。

アトピー緩和にもなるこんにゃく

また、こんにゃくは保水成分のセラミドが含まれていますから、美肌成分であり、また、アトピーの人には緩和される食材としても知られています。この機会にぜひ、冷凍こんにゃくで楽しい食卓なんてのはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事