• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30代から腰回りの「浮き輪」みたいなお肉がつく原因は?

Date:2013.07.05

腰回りを大きくさせる食べ物

食べ放題など食べ過ぎたなーっと感じる時、服の上から見てもお腹が膨らんでいるのがよく分かりますよね。

そして「あれ、顔が丸くなった(?)」とか「パンツがきつくなった」等、人によって部位は違いますが、食べた直後ではなく次の日くらいに、食べた分がしっかりお肉となってついてることにショックを受けた人も少なくないと思います。

こういった、時たまの暴食であれば、その後2〜3日食事の量をちゃんと調節さえすれば、すぐ元通りとなるので心配する必要はないです。問題なのは、長い期間徐々に腰回りにたまっていったお肉達です。

ふと鏡をみて驚かされる腰回りですが、意外な食品によって蓄積されたものでした。その食品とは一体なんなのか…。実は小麦粉によってあの腰回りは作られていたのです。パンや麺類すべて、カレーのルー等いろんなところに小麦粉は使われています。

確かに日本人のおぱあちゃんと欧州のおばあちゃんのイメージって腰回りの大きさが全然違いますよね。もちろんみんながみんなではないですが、腰回りとっても大きい海外の人がよくテレビに映っています。食文化の違いはこういったところにも影響があるんですね。

絶対食べないというのは、普通の人はできないので、腰回りが気になる方は極力小麦粉が使われている食品はさけるようにしましょう。

おからでできたパンや、こんにゃくや米粉でできた麺類は大丈夫ですので、こちらを取り入れるなど工夫してできる範囲で小麦を減らすのもいいでしょう。

食べ物だけじゃない、お腹回りを大きくさせるモノ

小麦粉以外にもお腹回りを大きくさせるモノがいます。どんな人にもあるモノ。ストレスです。ストレスを感じると全身の筋肉が萎縮し心拍数は平常の数倍になり、血液中には全身から栄養素が集められます。

これは何かあったときにすぐに対処できるように集められるのですが、実際ただのストレスなので何の行動もせず、しばらくすると心拍数は元に戻ります。
 
ですが、元に戻るのは筋肉と心拍数であって、血液中に集められた栄養素は元に戻る訳にはいかないので行き場を失い、結果お腹回りに集中してしまいます。
 
たくさんストレスがある人はたくさん食べる事によって太ってしまうというのもありますが、こういった原因もあったのです。

なので日頃からストレスを発散するように心がけましょう。趣味がある人はそれに没頭するもよし、絵を描いたりカラオケに行ったり、紙にいろんな気持ちを書き出してみたり…。ウォーキング等運動ができる人は消費カロリーも増えて一石二鳥ですね。

くれぐれもたくさん食べる事で発散する事はやめましょう。

この記事をシェアする

関連記事