• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

若いうちから骨粗しょう症対策を!骨を強くするための10個の方法

Date:2014.03.08

人間は骨がないと身体を維持することができません。骨は言うまでもなく、私たちにとって大切なものです。

でも、女性は特に更年期のあたりから骨粗しょう症と呼ばれる、骨密度が低くなって、骨の内部がすかすかになり、骨折しやすくなる病気にかかりやすくなります。

しかも、この骨粗しょう症は自覚症状があまりなく、背が縮む、背中が丸まるといった症状は少しずつ現れるがため、ただの老化現象と混合されてしまうことも多いのです。

ちょっと体重をかけただけで脚が折れてしまい、それで骨粗しょう症と気づくなんてパターンは決して少なくないのです。そんな骨粗しょう症ですが、近年、若い人にも見られるといいます。

そんな骨粗しょう症は予防するのが一番です。今のうちから対策を取れば、予備軍の人もかなり骨密度が改善されるはずです。手遅れにならないうちに今すぐ、骨を強くする生活を送りましょう!

1. 筋肉を増強する

筋肉の強度をつけることで、直接的には骨粗しょう症を防いだり、関節痛を防ぐことはできません。でも、筋肉をつけることで、確実に骨や間接への負担が減ります。

そこで、ダンベル体操をしたり、スクワットをするのを習慣づけ、筋肉を増強しましょう。ひざやひじが強くなりますよ。

2. 骨を強くするエクササイズを行う

エクササイズは身体の健康ばかりでなく、骨の健康にも大切なものです。特に事務職のように座りっぱなしの生活は骨粗しょう症になる大きな原因となっているので注意が必要です。

そこで、普通のエクササイズもそうですが、骨を強くするためのエクササイズを行いましょう。骨の強度を保つには、身体の体重を支えることに関連するエクササイズが効果的です。

特に、ジョギング、縄跳び、ダンベルがお勧めです。もし既に関節痛を患っている方は、ヨガやウォーキングなど、関節に負担をかけすぎないようなものを選ぶとよいでしょう。

3. 禁煙する

タバコが身体に悪いのはもう常識ですよね。喫煙は肺がんの原因となるばかりでなく、カルシウムが骨に吸収されにくくなり、結果、骨量が少なくなってしまうのです。

そして、骨密度も低くなってしまいます。タバコは百害あって一利なしの悪習慣です。今すぐやめましょう。

4. ビタミンDを摂る

太陽の光には私たちが不足しがちなビタミンDが含まれています。ビタミンDは骨にカルシウムを吸収させるのに必要な栄養素で、骨強度を保つには欠かせないものです。

オフィス仕事の人は室内にいることが多く、太陽の光を浴びる機会が少ないものです。更に日焼け止めは、皮膚がんの予防や老化の防止になる一方、太陽からのビタミンDが体内に吸収されないのです。

たまには太陽に晒されてみるのもよいのですが、美容のためを考えるのであれば、卵の黄身、鮭などからビタミンDを摂取するとよいでしょう。それが難しい方は、サプリメントで摂取するようにしましょう。

5. アルコールの量を減らす

適度の飲酒は身体にプラスの影響を及ぼすものですが、飲みすぎはNGです。飲みすぎてしまうと、ビタミンDの働きを邪魔してしまいます。飲酒は適度を守るようにしましょう。

6. 野菜やフルーツをたくさん摂る

野菜やフルーツは私たちの健康にとても大切な食品ですよね。実は、これらは健康一般だけでなく、骨の健康にも重要な食品なのです。ぜひ食事の半分の割合を野菜やフルーツにするようにしましょう。

これらをたっぷり摂ることで、ビタミンKやマグネシウム、カリウムの摂取量を増やしてくれます。

また、骨粗しょう症は炎症を起こしている状態でもあるので、炎症を抑えてくれるベリー系の果物も積極的に摂るのがお勧めです。

7. コーヒー摂取量を減らす

朝のコーヒーは欠かせない人も多いはずです。でも、コーヒーの摂りすぎは禁物です。カフェイン量がカルシウム量をうわまってしまうと、カルシウム吸収率が低下します。コーヒーは適量に抑えましょう。

でも、同じカフェインが含まれる飲み物でも、緑茶は骨粗しょう症予防に役立ちます。緑茶に含まれるポリフェノールが骨の生成を助けるなど、骨を強くする働きがあるのです。

8. カルシウム、ビタミンD、Kを摂取する

カルシウム単体では骨の健康は保たれません。カルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDとオルステカルシンと呼ばれる骨のたんぱく質の形成を助ける、ビタミンKを摂取するようにしましょう。

9. カリウム摂取量を増やす

ビタミンD、Kだけでなく、カリウムもカルシウムの強い味方です。カリウムはカルシウムを取り除いてしまう酸を中性化させる働きを持っています。バナナやサツマイモなどを積極的に摂りましょう。

10. オメガ3脂肪酸を摂る

オメガ3には骨の形成と助けてくれる役割があります。鮭を積極的に摂ったり、サーモンオイルのサプリメントを摂るのがお勧めです。

この記事をシェアする

関連記事