• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

知らないと怖いかも!?言霊の重要性を理解して毎日を前向きに生きる

Date:2013.10.14

スピリチュアルなことに興味や関心がある方はもちろんですが、そうではない方も、今までに何度となく、「言霊というものがある」ということや、「言霊は大事だよ」ということを聞いたことがあると思います。

発した言葉にはパワー(エネルギー)が宿るので、マイナス、ネガティブな念を込めたような言葉は慎み、逆に人にかけてあげて喜ばれるような言葉や、明るく前向きな言葉を発すると良いとされています。

現実主義者のあなたも言葉の影響を受けている

現実主義者の方ですと、言葉にエネルギーが宿るなんて…と、半信半疑の気持ちを持つかもしれません。しかし、実生活を振り返ってみると、言葉からいろいろな影響を受けているということは、すぐに思い当たるのではないでしょうか。

意識的にポジティブな言葉を発することで、人生が開けていき、逆にネガティブなことばかり言っていると、本当につまらない人生になってしまう…というと、単純に聞こえて、そんなに言葉だけで変わるものか?と疑問に思うのも無理はないのですが、何気ない言葉ひとつで、本当に気分が変わってしまうということは、どなたにもあると思います。

繰り返し発する言葉には自己暗示作用がある

実際、洗脳のテクニックとして、繰り返し同じ言葉を相手に浴びせかけ、自分で判断する能力を奪ってしまう、というやり方があります。これと同様に、自分で発した言葉は、自分自身も聞こえていますから、実際にその通りになってしまう、ということがあるようです。

日本人は、謙遜を美徳とする文化がありますよね。ですので、たとえば人から「調子はいかがですか?」と聞かれると、実際の状態にかかわらず、「絶好調です!」と言い切ることがなんとなく出来ず、このように返答する人は少数派なのではないでしょうか。

多くの場合、「まぁ、それなりですよ(ぼちぼちでんな~)」とか、「いや~最近、ちょっと調子が悪くてね…」という受け答えが当たり前のようになっているかもしれません。

そして、このように答えた瞬間、自分自身もなんとなく、「あんまり調子は良くないな…」と感じてしまうようになる、といった経験はありませんか?

また、人から何度も、「今日は顔色が悪いね、具合でも悪いの?」と言われることで、それまで本人は具合が悪いという自覚がなかった場合でも、それから段々と、本当に具合が悪くなっていってしまう、ということがあるようです。

このように、言葉は実際にその意味が分かった人が聞くことで、力を持ち始めます。また、たとえ言葉が分からなくても、その言葉が発せられるイントネーションや語調などから、言葉を発する人の念が感じられるのは理解できると思います。

動物は、人間の言葉が分からなくても、このように、敏感に人間の気持ちを感じ取っているそうです。

他人も自分も傷つけてしまう言葉のナイフ

こうして、具体的な例を考えてみると、改めて言葉のもたらすパワーの強さを実感できるのではないでしょうか。だからこそ、ネガティブな言葉に、ネガティブな念を込めて発することで、そのパワーはより強大になってしまいます。

そして、相手に攻撃をするためであったり、自分の苛立ちをぶつけるために、そういった言葉を発してしまったとしても、それは同時に、自分自身も聴いているということを忘れないようにしてください。

潜在意識は、「主語は判断出来ない」と言われています。ということは、相手のことを「バカだね!」とか「最低だね!」と言ったとしても、自分自身の脳は自分がバカで最低だ、として受け取ってしまう、ということなのです。

願い事をするときなどに、人の不幸を願わないように、と言われている理由のひとつも、ここにあり、人の不幸を願えば潜在意識は自分の不幸を願っているように受け取り、自ら「人を呪わば穴二つ」という状態を招くことになってしまうのです。

人に優しい言葉をかけてあげると、自分も心穏やかになる

ということは、逆に考えれば、人が言われて喜ぶような言葉を発するときは、自分の耳にも聞こえが良いということです。さらに、そこに本当に気持ちがこもっている場合は、相手にその思いやりが伝わると同時に、自分自身も、とても穏やかな気持ちになれることでしょう。

ですから、どうせ言葉を発するなら、どちらが良いのか?ということは、言わずもがなですよね。

他人を励ましたり、勇気づけるような前向きな言葉を発しているうちに、知らず知らずのうちに、自分自身も、「頑張ろう!」と前向きな心の状態を保っていくことが常となるのではないでしょうか。

言葉で表情も変わる!人との縁も変わる!

そしてもうひとつ、女性にとって大切なことがあります。それは、ちょっと考えてみると分かると思うのですが、誰かの悪口を言っていたり、不平不満を言っている人の表情というのは、決して美しいものではありませんよね。

そういった言葉と同様のオーラが表情からも滲み出るというか、やはり険しく歪んだ表情になってしまうでしょう。

それとは逆に、誰かにやさしい言葉をかけているとき・・・あなたは自然と、優しい穏やかな微笑みをたたえているのではありませんか?

あなたがこうした言葉を発し、優しい表情をしている時間が多ければ、同じように、周りにもそのような仲間が引き寄せられてくることにもつながるでしょう。

周りに、不平不満ばかりでどす黒い言霊を発している人がたくさんいる人生か、穏やかで前向きな、優しい言葉が飛び交う仲間がいる人生か、どちらが良いかと聞かれれば、やはり後者を選びたいものです。

余談ですが、微笑みの表情のときに、自然と口角が上がるはずですが、口角を上げることで、スピリチュアル的には「波動も上がる」とされていますので、良いことづくめなんですよ。

この記事をシェアする

関連記事