• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

健康的で美しい体型を維持する為には骨格矯正を定期的にしよう

Date:2013.12.02

女性は出産によって骨盤が開いてしまうと言われていますが、それだけではなく、座る時の癖や歩く時の癖等生活習慣によって骨格に歪みが起こると言われています。

みなさんの中にも足を組む際に組みやすい方があったり、座る際にもついつい崩してしまう方向があるのではないでしょうか。これらは効き手、利き足によっても些細な事で癖が付いてしまっているからです。

これらをしっかりメンテナンスする事によって姿勢美人になり、それ以上に内臓への負担を減らし、健康を維持する事も可能とも言われているのです。

肩こりや腰痛もマッサージをしても直ぐにまた繰り返してしまうのは、骨格自体が歪んでいて体に負担をかけているからなのです。そこでお勧めなのが「骨格矯正」です。出来れば定期的に行く事が望ましいとされています。

では実際にどのような事をするのでしょうか。マッサージよりお勧めの骨格矯正の世界を覗いてみましょう。

骨の歪みをチェック!

赤ちゃんを抱っこしている女性の中で、抱っこしている方の足(軸にしている方の足)の方が数センチ短い人がいます。これはずっと同じ方の足を軸にして抱っこしている為に足の付け根が沈んでしまい、短くなってしまっているからの様です。

ショルダーバックを常にかけている方の肩や、足を組む方向によって、かなり人の体は歪んでしまいます。それらをまずはチェックしてもらいます。どこが歪んでいるのかを知る事によって治療の方向が分かってくるのです。

人の癖はすぐには直らない

鞄を持つ手、足を組む方向を、毎回交互に出来るかと言うと難しいですよね。もしくは足は組まないで、崩して座らない等自分に縛りを作っても無意識のうちに同じ事を繰り返してしまっています。

これらを意識して直していかなければ人の体は元の様に歪んでしまうのです。これを考えると他人の力を借りて骨格の矯正をする事が大切になってくるのも頷けます。

血流も良くなり痩せやすい体質になる

骨格を治すだけでも、十分に血行が良くなり代謝も良くなり体調が良くなり痩せやすい体質になる事がります。リンパの流れが悪くなる一つの要素に骨格の歪みがあると言われていて、これが解消できるが出来るだけでも十分痩せ体質になるのです。

この記事をシェアする

関連記事