• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

少し香り過ぎていませんか?迷惑にならない香水の上手な付け方

Date:2013.10.12

暑くなると、デオドラント代わりに香水を付ける女性も多いのではないでしょうか。しかし電車や職場など、人がたくさんいる場所や狭い場所では、香水が匂い過ぎている女性もくなくありません。

強過ぎる香水の香りは、逆に他人に迷惑になってしまうことも!良い香りが適度に香る!香水の上手な付け方をご紹介します。

香りの強さを考える

香りの強さを考える!と言われても何のことか分かりませんよね。香水は、付けたらずっと同じ強さで香るわけではありません。基本的に3段階に香りの強さが変わるといわれています。

付けたばかりの時のことをトップノートといい、一番香りが強い段階です。次にミドルノートといい、付けてから30分から1時間後くらいで、丁度良い香りが楽しめる段階です。そして最後にラストノートといい、香りが消えかけてくる段階になります。

香水は、この段階を考えて付けると良いといわれています。例えば朝電車に乗る場合は、トップノートの段階で乗ってしまうと結構キツイ香りがして、迷惑と感じる方もいるかもしれませんよね。

そんな時は、出掛ける30分前くらいに香水をつけると、丁度ミドルノートの段階になり、ふんわり香る丁度良い香りになります。どの場所で一番香らせたいかを考えてつけましょう。

付ける場所を考える

香水は、熱があると蒸発して香りやすくなります。基本的には、手首にひと吹きさせて馴染ませたら、耳の裏に手首を擦りつけると良いと思います。この程度なら、フワッと香る程度なので会社に付けていっても大丈夫でしょう。

彼とのデートなどで、もう少し香りたい場合は、ひじの内側やひざの裏側、そして足首などに点を置くように少しずつ付けると良いと思います。

下半身に付けると、汗で下からフワッと蒸発した香水が適度に香ってきます。動くたびに香るという感じになりますが、付ける場所が多い場合は、量の調節に気をつけましょう。

付け方を知ろう

香水の付け方は、何種類かあります。点で置くように付けたり、線を書くように香水を伸ばして広い範囲に付けたり!

会社に行く時は、点で付けるように心掛けて、デートや遊びに行く時など強めに香おらせたい場合は、ひと吹きした香水を手首で伸ばしたり、状況により付け方にも工夫をしましょう。

香水はどれくらいもつか

香りの持続力は、香水のタイプによっても違います。通常香水なら、7時間程度は香りが持続しますが、オーデコロンなどは2時間程度しか持続しないそうです。ラストノートに入る大体付けてから6時間くらいになったら、少量付け直すと効果的に香りが続きます。

香水は、女性を上品に演出してくれますよね。しかし付け過ぎは、逆効果になってしまいます。素敵な香りが、適度にフワッと香おるイイ女を演出してみませんか?

この記事をシェアする

関連記事