• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キスしたくなる唇に!唇のカサカサ薄皮をとるスペシャルケアは?

Date:2013.09.29

唇の皮がぷかぷかしていると、口紅を塗っても色がたまってムラに見えてイマイチきまらない、そんな経験はございませんか?

そうかと言って、無理に皮をむこうとすると切れてしまって、余計に赤く目立ってしまったり…とにかく唇は皮が薄い部分、きちんとケアができていないと、ぷるぷるの唇にはなかなかたどり着けません。

見ているだけで思わず触ってみたくなるような、ぷるぷるツヤツヤの唇を手に入れるケアをご紹介します。

ぷるぷるリップの敵は「乾燥」だけじゃない

「リップクリームは冬のもの」と考えている人、結構いますよね。確かに唇は皮が薄い上に皮脂も汗も出ないので、乾燥もしやすく大気が乾燥する冬はリップクリームは多くの人が欠かせなくなると思います。

では、湿度が高い春夏はリップはいらないのでしょうか。実は、乾燥と同じくらい唇の荒れの原因になりやすいのが「紫外線」です。

紫外線もまた唇の水分を奪ってしまうので、皮がめくれてしまったり、乾燥はしていないのにいつの間にか薄皮がボロボロと落ちるようになってしまうこともあります。

顔に日焼け止めを塗るのと同じように、唇にも日焼け止め成分が含まれたリップクリームや口紅を利用して、紫外線から唇を守りましょう。

シュガースクラブの効果は?

唇の荒れの予防はリップクリームでできるとして、ではすでに唇が「薄皮ぼろぼろ状態」だったどうしましょう?最近、唇を一気にぷるぷるに変身させてくれると話題になっているのが「唇用のシュガースクラブ」です。

その名の通り、砂糖を使ったスクラブで、唇をマッサージし洗い流すことでボロボロと浮いてしまっている角質を取り除くことができます。さらに、砂糖そのものにも保湿効果があるため、スクラブをするだけでも唇を柔らかく保つことができます。

スクラブと言えば「塩」でもよいのでは?と思いがちですが、敏感な唇に塩のスクラブは刺激が心配な上に乾燥している唇には逆効果。しかも切れている場合はしみてしまいますよね。その点、砂糖はしみることもなく、口に入っても安心です。

リップスクラブ使い比べ

手作りするという手もありますが、やはり市販のものの方が唇ケアに有効な保湿成分・美容成分が含まれていることが多く、効果が確実のように思えます。

・sara-happ(サラ ハップ)リップスクラブ 30g ¥3780

海外セレブ御用達にまで成長したリップケアブランド「sara-happ」のリップスクラブは、濃厚な甘い香りとスクラブ後のしっとり感が魅力です。

「バニラビーン」、「グリーンアップル」、「クリームブリュレ」など、女心をくすぐるネーミングとフレーバー、ちょこんと手のひらに乗るルックスもかわいく、各種そろえたくなります。

・LUSH リップスクラブ 25g ¥1200

口コミサイトでも好評価を集めているのがLUSHのリップスクラブです。

「バブルガムフレーバー」はピンク色のシュガースクラブに外国のお菓子のような甘い香りがついていて、リップケアの時間が楽しくなります。スクラブの粒子が細かく、ホホバオイルが潤いを与えます。リーズナブルな点も魅力的です。

大事なことは毎日のケア

唇は意外と、日々刺激に耐えています。食べ物、メイク、紫外線、外気の乾燥…こんなにも敵が多いのですから、ぷるぷるの唇は一朝一夕の努力で手に入るものではありません。

顔のスキンケアを毎日怠らないのと同じように、唇には唇用のケアをし、2、3日に一度は唇用のスクラブで老廃物を取り除く、そういった毎日の積み重ねが、魅惑の唇を作り出すのだと思います。

この記事をシェアする

関連記事