• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ぷるぷる唇へ!手作りもできるリップスクラブの使い方と効果

Date:2017.04.11

つやつや、プルプルの唇は、いつの時代も女性の魅力のひとつ。

特にここ近年では、すっぴん風メイクや、唇の質感をいかしたマットリップの流行もあり、唇そのものがキレイじゃないと、困っちゃうことだらけ!

メイクを落とした後、すっぴんの唇が荒れていたり、口角に近い部分や肌との境目がくすんだりシミになっていたりすると、ちょっとショック…。

ご飯を食べたり、オシャレなドリンクを飲んだり。話している最中も何気に見られている唇だから、今日からできる唇のスペシャルケア「リップスクラブ」についてご紹介しますね!

リップスクラブとは、角質や古い皮膚をオフするケア用品

リップスクラブは、唇をマッサージするように優しくなじませて、古い角質などを除去してくれるケア用品です。

スクラブとは、「こすって洗う、(汚れを)落とす」という意味の英語です。「ゴマージュ」も、フランス語で「角質除去」を意味するものであるので、この2つはほとんど同じ意味として使われています。

どちらも、粒子のつぶで余分な角質をこすって落とすものですが、天然成分の粒子を使っているものとそうでないもの、粒子の大きさやテクスチャーなどが製品によって異なるので、自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。

また、似たように使われがちな「peel(皮)を向く」という意味のある「ピーリング」ですが、こちらは角質を柔らかくして剥がす働きのある薬剤や成分(フルーツ酸やサリチル酸)を使ったスキンケア法となります。

見て見ぬふり、してない?唇ダメージとその理由

私たちの唇はとってもデリケート。その割に、食べたり飲んだり、呼吸や外気に触れっぱなしと、受けるダメージも多いんですよね。

唇の皮膚は、他の皮膚と違って、表皮に皮脂膜ををもっていません。肌の一番外側は、薄いバリアのような膜で保護されているのに対し、唇はそれを持っていないということになります。

皮膚そのものも薄いので、体調が良くないとくすんだり、寒いと青紫色になったり。学生の頃、プールから上がるとみんな青紫色の唇になっていたりしましたよね。

それゆえに、日常の中の些細な刺激や習慣が原因となって起こる唇の荒れやシミ・くすみなどのトラブルも多いんです。

  • 空気の乾燥や、口呼吸による唇の荒れ
  • 加齢によるシミやくすみ
  • 生活習慣の乱れ・内臓の疲れによる唇の荒れ
  • メイク汚れや口紅の洗い残しによる色素沈着
  • 歯磨き粉や食品などの残りかすによる汚れ
ちなみに東洋医学では、唇は消化器官の健康状態を表しているとも言われています。胃腸の具合が悪く、身体の水分がうまく調節できないことで胃腸が熱を持ち、唇が乾燥してしまうという原因もあるそう。

唇の荒れやくすみは、ターンオーバーの乱れや日常の習慣が大きく関係しています。活発なターンオーバーで古くなった角質が溜まりやすいのが唇。そこで、リップスクラブの出番なんです。

唇の悩み解消!リップスクラブのメリット

毎日の汚れの沈着やターンオーバーで生み出される古い角質、どうすりゃいいの!?リップスクラブには、そんな悩みを解消する、下記の効能が期待できます。

唇の古い角質や汚れを落とすことで、唇のターンオーバーを促す

古い角質や日々の汚れが残ったままだと、それらが蓄積してごわつきの原因になったり、色素沈着の原因にも。スクラブでやさしく取り除くことでターンオーバーを活発にし、ぷるんとした柔らかな唇へ導きます。

唇の血行を促進する効果

優しくマッサージをしながらケアすることで、唇の血行促進効果があります。血行が良くなることで、唇は健康的な色に近づきます。

また、唇の境目がぼんやりしてきたな、と感じるときにも有効です。

お砂糖成分の保湿効果

リップスクラブは主成分を砂糖としているものが多数。砂糖の優しい粒と保湿効果で、ケアした後もしっとり。身体に優しいのも嬉しいですね。

リップスクラブがオススメの人と、注意点

古い角質を優しくオフしてくれるリップスクラブ、こんな人にオススメです!

  • 唇の血色が悪い
  • くすみが気になる
  • 皮をピリピリ剥がすクセがある
  • なんだか口紅のノリが悪い

逆にこんな人は、使うのを控えて下さい。

  • 唇周りにヒリヒリした痛みがある
  • かぶれや湿疹などの症状がある
  • 皮膚にアレルギー反応が出やすい
皮膚そのものがトラブルを抱えている場合は、逆に刺激になって悪化する可能性があるので、市販の医薬品でケアをしたり、ガマンせず皮膚科へ行くようにしましょう。

見た目も香りも可愛い!人気のリップスクラブと使い方

市場に出回っている商品で人気があるものをここでは2つ紹介しますね。

LUSHのリップスクラブは、砂糖とホホバオイル、天然由来の色素と香料で出来ています。可愛い見た目にポップなフレーバー、そのフレッシュな天然素材が魅力。さらっとした使い心地も嬉しいですね。

サラハップのリップスクラブも、ホームメイドな雰囲気と美味しそうなフレーバーに心惹かれます。こちらもシュガーベース、唇に優しい球状のナチュラルスクラブで、エモリエント成分もたっぷり。

少量でしっとりぷるぷるになるので、コスパも良いと口コミが広がっています。

知っておこう!リップスクラブの正しい使い方

リップスクラブの使い方は、とっても簡単!

  1. まず、唇を湿らせる
  2. スクラブをのせ、優しくマッサージをする
  3. ふき取るか、ぬるま湯でよくすすぐ

ふき取るときは、決して強くこすらないように。優しくでOK。

スクラブのあとは、保湿効果のあるリップクリームか、美容液で保湿をしておくとなお効果的です。

おうちで簡単に作れる!リップスクラブの作り方

家にある材料で手軽に作れるのも、リップスクラブの良いところ!ここでは、簡単なレシピを紹介しますね。

材料
砂糖とはちみつ 各小さじ1
お好みでココナッツオイルやオリーブオイル(エクストラバージンオリーブ油)を加えても

を、ただ混ぜるだけ!お砂糖は家にあるものでOK!

敏感肌やかぶれが心配になる人は、パッチテストしてからがいいでしょう。

パッチテストとは、腕の内側など肌の柔らかい部分に塗って、赤くかぶれたりしないか確かめる方法です。

筆者も実際に、家にあったハチミツときび砂糖で、その場で作ってみました。美味しそう…というか、実際に美味しいので舐めとってしまわないよう、マッサージ中も我慢!笑

砂糖が唇の熱で次第に溶けだすので、ざらざらして痛いのでは?という心配はないみたいですね。

あくまでも個人の感想ですが、スクラブケアしたその日は一日、リップのもちが良いなあと感じました。口角まわりのくすみも気になるので、今後も定期的に試してみようと実験中です。

簡単、手軽に!メイクの映えるぷるぷる唇をゲットしよう

流行のメイクも、もとの唇のコンディションが良くないと映えないもの。

気分が上がる鮮やかなレッドや、クリーンなイメージのヌーディベージュ、血色をいかしたクリアなグロスが似合う唇、良いですよね!

ケアの効果が出るのが早い唇だからこそ、早速今日からリップスクラブ、試してみるのもいいかもしれません。あ、美味しそうだからって食べちゃダメですよ!笑

この記事をシェアする

関連記事

コメント