• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容と健康に効く!内側からも外側からも効果ありのクコの実とは

Date:2014.09.21

クコの実というのをご存知ですか?クコの実は中華食材として使われていることが多く、中華料理店の杏仁豆腐の上に乗っている赤くて少し細長い実というと、ピンと来る方も多いのではないでしょうか。

クコの実は中国原産のナス科の植物の実で、乾燥したものをスーパーの中華食材のコーナーで見つけることができます。

日本でそれほどメジャーな食べ物とは言えませんが、海外ではコジベリーと呼ばれていて、お茶になっていたり、化粧品の成分として配合されていたりと、人気があるのです。

実はこのクコの実、抗酸化作用があるばかりでなく、アミノ酸、カロチノイドなどの栄養が満点で、食べても、スキンケアとして使っても、効果があるものなのです。ここではそんなクコの実の健康効果と美容効果をご紹介していきます。

クコの実の健康効果

クコの実は中国で紀元前より不老長寿のハーブとして重宝されてきており、健康一般によく、身体を若々しく保ってくれる助けをしてくれると伝えられてきています。

中国だけでなく、日本でも漢方として用いられており、肝臓を強くする、血液をサラサラにする、視力回復、元気回復などに効くとされています。

また、強い抗酸化作用を有しており、免疫系を強くし、心臓病などの病気の予防をしてくれる効果もあります。ビタミンAも豊富で、これが目の健康一般にも役立ちます。

また、近年の研究によると、クコの実の抗酸化作用はがん細胞の成長を防いでくれる可能性があるとされ、更には血糖値を下げたり、悪玉コレステロールを下げたりする作用も見られたという報告もあります。

まだこれらは研究段階ではありますが、クコの実はがんや糖尿病、心臓病の予防や治療に効果が期待されるスーパーフードと言えるのです。

クコの実の美容効果

クコの実の抗酸化作用がアンチエイジングに効果が期待されます。ここではクコの実に含まれるどのような成分がどのように美容に役立つのかを順を追ってご紹介していきます。

1. ミネラル

クコの実は人体に必要な22のミネラルのうち、カルシウム、鉄、カリウム、亜鉛、セレンを含む、正に11個のミネラルを有しています。

これらはそれぞれ肌に対して違った機能を果たしますが、その全てのミネラルが、身体を酸化させて老化を引き起こす原因となる物質、活性酸素を打ち負かす助けをしてくれるのです。

更には、ほとんどのものがコラーゲンの生産を促進させて肌のハリや柔軟さを保つ助けをもしてくれるのです。

2. アミノ酸

クコの実はペプチド結合されたアミノ酸が多く含まれています。ペプチドは小じわをなくし、滑らかな肌にしてくれる他、肌のくすみをなくして肌トーンを明るくしてくれる効果があります。また、肌の水分保持の助けもしてくれるのです。

3. ビタミンC

クコの実にはビタミンCが豊富に含まれています。これはコラーゲンの生産を高めて、傷の治りを良くしてくれたり、活性酸素から肌を守ってくれる働きがあります。また、老化によるシミや日焼けによるシミなどにも効果があります。

4. カロチノイド

ベータカロチン、ルテイン、ゼアキサンチン、リコピンなどのフラボノイドと呼ばれる抗酸化物質がクコの実には含まれています。これらは日焼けによるダメージから肌を守って、健康的な肌を維持する助けをしてくれるのです。

5. ポリサッカライド

ポリサッカライドは抗酸化作用を有しており、更には肌の保湿力を高めてくれる効果があります。また、肌のハリを守り、炎症を減らしてくれる効果もあるのです。

いかがですか?クコの実には驚異的な健康効果と美容効果があるとお分かりいただけたことと思います。

クコの実は食材と料理に使うほか、ジュースやサプリメントとして売っていたり、アイクリームやローションとしても売られています。是非自分に合ったクコの実製品を使い、驚異のクコの実パワーで健康と美容をゲットしちゃいましょう!

この記事をシェアする

関連記事