• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

香辛料クミンの効果・効能。ダイエット中にもオススメのスパイス!

Date:2016.12.06

shutterstock_369270386カレーライスは多くの家庭になじみ深い料理ですが、ルー独自の匂いを香らせている「クミン」というスパイスは知っていますか?

様々な料理に対して汎用性の高いスパイスであるクミンは、料理に敏感な女性なら多くが使ったことがあるでしょう。でも、クミンの魅力は料理に使えるだけではありません。

クミンには多くの有効成分が含まれていて、便秘や貧血を改善したり、脂肪を燃焼してダイエット効果をもたらしてくれるのです!

そんなスーパーフード・クミンの効果効能についてご紹介します。


クミンは薬にも使われている古代から愛されてきたスパイス

カレーを始めとするインド・エスニック料理に多く使われているクミンは、古代ギリシアやローマから栽培されているほど長く人から愛されているスパイスです。

クミンはセリ科の一年草で、日本では「馬芹(ウマゼリ)」という名前で知られてきました。

料理に使われているクミン(クミンシード)はクミンの種子のことです。料理店やスーパーなどでは、この種子を砕いて粉末状にしたクミンパウダーがよく並んでいます。

クミンの健康効果は古くから知られていて、古代ギリシアやローマでは薬として扱われていたこともあります。医学書や新約聖書にも登場しています。

ビタミンやミネラルなど…クミンに含まれている有効成分

クミンにはビタミンやミネラル類が豊富なことで知られていて、具体的に次のような有効成分を含んでいます。

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • ビタミンB群(B1・B2・B3・B6・B12)
  • 葉酸
  • カルシウム
  • 鉄分
  • マグネシウム
  • カリウム
  • ナトリウム
  • リモネン
  • クミンアルデヒド
  • 植物ステロール

中でもリモネンや植物ステロールには、細胞を酸化させる活性酸素の除去に活躍する抗酸化作用を持っています。

特に注目すべきなのが「クミンアルデヒド」というクミンにだけ含まれている成分です。

クミンアルデヒドには、独自の香りによってリラックス効果や消化器官の活性化を促してくれる働きがあります。

あらゆる方向から身体を健康にする!クミンの効果・効能とは

栄養たっぷりのスーパーフード・クミンには、次のような健康効果があります。

1.消化器官を活性化させて便秘を解消する

クミンはインドで「便秘の特効薬」として知られています。どうしてクミンが便秘の解消に活躍するのでしょうか?それには2つの理由があります。

食欲を増進させる
便秘の原因として、食生活の乱れが挙げられます。特に女性は月経の関係で、食欲が極端に増える時もあれば減る時もあります。そんなとき、クミンの食欲増進効果が大活躍します。

クミンの香りが程よく食欲を刺激するため、しっかりとした1日3食を実現させることで胃腸の調子が整って便秘をしにくくなります。

消化器官を活性化させる
クミンに含まれるクミンアルデヒドやリモネンには消化器官の働きを活性化させる作用があります。しっかり食事を摂った後、胃腸がしっかり働くことで食べたものを滞りなく消化・吸収することができます。

また、クミンには食物繊維も含まれているため腸のぜん動運動を促して便意を促進します。

2.貧血の予防・改善

貧血は、女性ならきっと誰もが経験したことのあるものでしょう。貧血になると頭がくらくらして、立ちくらみを起こしたり息が荒くなったりと厄介な症状がたくさん現れます。

クミンに含まれているビタミンやミネラル類が、貧血の予防のために次のような働きをしてくれます。

  • ビタミンB6が赤血球を運ぶヘモグロビンの生成を助ける
  • 葉酸が細胞分裂を助けて赤血球の生成を補助する
  • マグネシウムや鉄分などのミネラル類が体内に酸素を運ぶ

クミンは調味料・香辛料として様々な料理に活用できますから、積極的に摂り入れて貧血を予防することができます。

3.血液の巡りを整える

心臓は人の身体の中で最も大切な部位です。全身に血液や酸素を送って生命活動を維持している心臓は、少しでも調子が狂えば身体中に悪影響を及ぼします。

クミンにはカリウムが多く含まれています。カリウムには、

  • 血圧を上げる要因であるナトリウムの排出を促す
  • 心拍数を整えて一定に保つ
  • 血管を拡張させて血液の巡りを良くする

といった作用があります。血圧や血流を正常に保つことは、心筋梗塞を始めとする狭心症や心不全など多くの心臓病を予防することに繋がります。

また、血流が良くなることで身体中に運ばれる栄養や酸素の巡りが活発になり、より健康的な身体を維持できます

4.免疫力を高めて風邪や病気に効く

クミンは天然の抗生物質とも呼ばれるほどの存在で、インドやギリシアでは病気になったときにクミンを混ぜたお茶やスープを飲む習慣もありました。

クミンに含まれているリモネンには、人が持っている免疫力を更に高める効果があります。免疫力が高まることで、風邪などで身体に入ってきたウイルスを積極的に退治してくれます。

また、リモネンの持つ免疫力アップ効果はがんの予防効果があることも分かっています。風邪だけでなく喘息や肺炎など多くの病気に幅広く活躍してくれます!

5.リラックス効果で神経を落ち着かせる

クミンの一番の特徴は、何といってもあの香りです。カレーの香りが好きな人って結構多いですよね。

クミンの香りを発しているクミンアルデヒドやリモネンには、リラックス効果や鎮静作用があります。

そのため、クミンは香りだけでも神経の興奮を落ち着かせてリラックス効果を得ることが出来るのです。温かいスープや料理に加えて、口にする前に香りを楽しむのもおすすめです!

6.抗酸化物質でアンチエイジング

「お肌の曲がり角」なんて言葉も昔からある通り、美しさは加齢や老化になかなか抗うことが出来ません。そのため、多くの女性がアンチエイジングに四苦八苦しています。

女性が気になる加齢・老化現象の多くは細胞の衰えからきています。

美しさの指標となりやすい肌・髪・健康などは、小さな細胞の一つ一つが集まって出来ています。この細胞が衰えてしまうのには、「活性酸素」と呼ばれる成分が細胞を酸化させているという理由があるのです。

抗酸化作用は活性酸素を除去して細胞の衰えを防ぎ、肌のたるみやシワ、病気を予防して若々しい身体をキープすることができます

クミンにはそんな抗酸化作用を持った次の成分が含まれています。

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • リモネン
  • クミンアルデヒド

抗酸化作用を持った成分を一度に摂取できるクミンは、アンチエイジング効果を期待するならスパイス類の中で一番です!

7.脂肪燃焼によるダイエット効果

クミンを使った「クミンダイエット」は知っていますか?1日に少量のクミンを料理や飲み物に混ぜて摂取するだけのダイエット方法で、脂肪の燃焼効果や新陳代謝の活性化によってダイエットすることができると話題になっています。

実際にイランの医科大学では実験が行われ、クミンを摂取するグループとしないグループに分けて研究したところ、なんと摂取したグループは摂取しないグループに比べて約10%も多くの体脂肪率を減らしました

クミンに含まれている「植物ステロール」とは、植物の中にあるステロールのことを呼びます。これに対して動物に含まれているステロールを「コレステロール」と呼んでいます。

植物ステロールはコレステロールの吸収を妨げ、血液中のコレステロール値を下げてくれます。

コレステロールは身体に必要な脂質ですが、一定量を超えてしまうと血液に脂肪が溶けこんで高脂血症を起こしてしまいます

高脂血症になると体内にある脂質の量を上手にコントロールできなくなって、中性脂肪が増えて太りやすい環境をつくってしまいます。

また、コレステロールが減ることで代謝も良くなり、ダイエットに繋がります。

カレーだけじゃない!炒め物やサラダなど、クミンを使って出来る料理

クミンを料理に使うだけで健康効果が現れるだけではなく、ダイエット効果を高めるダイエットブースターとしても活躍します。

クミンはカレーに使われるのが一般的ですが、カレーに限らず様々な料理に使うことが出来る万能スパイスです。では、具体的にどんな料理に使うことが出来るのでしょうか?

クミンは次のような料理に使うことが出来ます。

炒め物
キャベツ炒めやナス炒めなどの炒め物とクミンの相性は抜群です。炒め物を作るとき、塩コショウなどの調味料と一緒にクミンをちょこっとふりかけてみましょう。程よい香りづけと共に味を引き立たせてくれます。
肉料理
タンドリーチキンやフライドチキン、ソーセージなどにクミンを使うと一気に本格的な味に仕上がります。普段作るカレーライスに使ってみると、自宅で手軽にエスニック料理店のような味を楽しむことが出来ますよ!
サラダ
副菜にも使えるのがクミンの強みです。ジャガイモを柔らかく潰したポテトサラダには特に相性が良く、ピリ辛でしまりのある普段とは違った味になります。
スープ
カレースープやコンソメスープなど、正解はないので思いつく限りのスープ類にクミンを合わせてみてください。特に秋・冬などの寒い季節にはスパイスの力で身体を芯から温めてくれます。
ヨーグルト
プレーンヨーグルトにクミンをお好みの量入れて食べます。スパイス特有の辛みが苦手な人は一緒にハチミツを入れてもOK。カレーライスの添え物やデザートとして、ダイエット目的に手軽に食べられます。

もちろんこの他にもクミンを使って出来る料理はたくさんあるので、是非いろんな料理に試してみてくださいね!

過剰摂取にさえ気を付ければ体臭の心配は無用!使い過ぎに注意

健康にとっても良いクミンですが、香辛料ということで体臭が気になる人も多くいます。実際、ワキガの臭いはクミンの発する香りとよく似ているとも言われています。

では実際にクミンを摂取することで体臭に影響はあるのでしょうか?答えは「摂取量が多すぎれば体臭になる」です!つまり過剰摂取にさえ気を付けていれば、体臭の心配は必要ありません

よくカレーライスは体臭の原因の一つとして挙げられていて、そこではカレーの体臭はクミンによるものだとされています。しかしカレーはクミンをメインのスパイスにしているものですから、健康やダイエット目的に使う場合とは摂取量も異なります。

また、カレーによる体臭もカレーを多く食べ過ぎたときに起こるものです。ですから、料理に少し味を加える程度に使うのであれば体臭はあまり心配する必要はありません。

摂りすぎに気を付けてクミンを使った料理を楽しんでください!

日々の食事にクミンをプラスすると料理を楽しみつつ健康も維持出来る!

台所に調味料や香辛料が並んでいると、料理通のような気がしてちょっと優越感を感じませんか?特に「毎日の献立がマンネリ化してきた」と感じている人にはおすすめです!いつも作るレシピにクミンをちょっと加えるだけで、全然違う味に変身します。

料理を張り切るとカロリーや栄養の計算でどうしても健康の壁とぶつかってしまいますが、クミンなら料理を楽しむことと健康に気を使うことの両方を同時にこなしてしまえます。

もしまだクミンを使ったことのない人がいたら、是非一度試してみてください!

この記事をシェアする

関連記事

コメント