• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

手作りクラフトアルバムで思い出を自分らしく残そう

Date:2013.10.20

子供の成長の記録や彼とのデートの記録など、大切な思い出はいつまでも残しておきたいですね。市販のアルバムもいいですが、思い出を自分らしく残してみませんか?クラフト紙で簡単に、アルバムを作ることができます。

初めから作ることもできますが、最近では飾り用のリボンもセットになったクラフトアルバムも販売されています。素敵な思い出を残して下さいね。

材料

クラフトアルバムを作る時に必要な材料を紹介します。文房具屋や最近では、100円均一でも手に入るようなものなので、お安く揃えてみてください。

①写真を貼るクラフト紙
②穴の開いたバインダー
③飾り用のリボンや折り紙など
④のり
⑤ハサミ
⑥色のついたペン
⑦穴あけパンチ
⑧紙の穴を保護するテープ
⑨セロハンテープ

これだけで大丈夫です。さっそく作ってみましょう。

基本は自分の好きなように

まずは、クラフト紙にパンチで穴を開けていきます。出来上がってから、バインダーに入れるためのものです。開いた穴から破れないように、穴を保護するシールを貼りましょう。

次に貼る写真を決めましょう。形を変えても大丈夫です。形と貼る位置が決まったら、写真の角になる部分のクラフト紙にカッターで切り込みを入れます。

写真を差し込む場所ができたら、写真をセットして裏をセロハンテープで止めましょう。そのあとは、好きな絵や文字を入れたり、リボンで飾りつけをします。

完成したら、クラフト紙の裏同士を合わせてのり付けしておきます。その時、バインダーの挟む時の穴がずれないように貼ると綺麗にできますよ。最後にバインダーに挟めばできあがりです。

世界に1つしかないアルバムが簡単にできます。お子さんと一緒に作っても楽しいですよ。

この記事をシェアする

関連記事