• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

思い出をプレゼント!スタイリッシュなオリジナルアルバムの作り方

Date:2017.06.15

出席した結婚式の写真、どうしてますか?

ラインで送ったり、オンラインアルバムで共有したり…?

もちろんそれもいいけれど、印刷した写真が新郎新婦の手元に届いたら、びっくり&喜んでくれるかもしれませんよ!

それにプロのカメラマンさんが撮った写真が届くまでは、結構時間がかかるとの噂。

それまでの間、あの素敵な時間を思いかえしつつ眺めて貰えたら、嬉しいですよね!便利な世の中だからこそ、あえての写真アルバム。

こんな贈り方、してみませんか?

材料リスト
アルバム
好きな柄の布
リボン
半月パール
ホチキス
木工用ボンド
接着剤
両面テープ
黒画用紙

表紙に布を貼っていきましょう

土台となるアルバムは、こちら。

無印良品にて購入、ハードカバーアルバム。

表紙は生成りの布地、中は黒。

そして表紙に布を貼るわけです。

こんな布。サテン地。

もちろんお好みの布地でかまいませんが、あまり厚すぎると作業がしにくくなるのでご注意を。

アルバムの大きさプラス5センチほどに、カット。

布を貼る、なんていうとカルトナージュを思い出すけれど、そんな高度なことはしませんよ!

使うのは庶民の味方、ホッチキス、またの名をステープラー。

角に向かって布を三角形に折り上げたら、ホッチキスでバチンとな。

ちょっと躊躇するけど、迷わずいきましょう。

大丈夫だから。

ほらね?

次は縦の辺を折り上げて、何か所か留めましょう。

多少ずれたってキニシナイ。どうせ見えなくなるから、ご安心あれ。

両端を同様に留めたら、本を閉じた状態で

厚みの部分に、ハサミで切れ込みを入れましょう。

こんな感じね。

そこに木工用ボンドを塗ったらアルバムを開いて、

マドラーや割りばし等、細いもので押し込みます。

ここの処理って一番の悩みどころだけれど、あっさりと解決。

最後に残った短い辺も折って留めれば、布貼り完了!

キレイに貼れました!所要時間、ここまで10分。

若干表面にホチキス跡があるけれど、問題ナシです。

リボンやパールでウエディングらしく演出をします

白のサテン、これだけでウエディング感は満載だけど、せっかくだから可愛くしたいよね!

やっぱりメインはリボンかな。

そしてやっぱり、白いリボン。

グログランに、シフォン。

同じ白でも、素材違いだと格段にオシャレ。

まずは縦に

こちらも裏でホッチキス留め。ワイルドでしょ?

上下を一箇所ずつ留めたら充分。

シフォンは斜めにかけてみようかな?

最後は両面テープで、ホッチキスの跡を隠しちゃおう!

ほら、完璧に隠れたでしょう?

荒っぽいけど、バレナイための努力は怠りません。笑

でも、このままじゃちょっと寂しいから

リボンや半円パール、貼っちゃおう!

交差した点にパールを貼ったら、鋲止めしてるみたいになったよ!

角にはリボン。

これでデコレーションも終了!

内側を貼って完成

そうそう、表側ができてテンション上がってたけど、内側はなかなかヒドイことに。

貼って、目隠し、目隠し。

両面テープで画用紙を貼って、目隠し、目隠し。

表紙の裏側、裏表紙の裏側に黒画用紙を貼れば、完成!

どうどう?なんだかお店に並んでいそうな顔、してませんか?

リボンが素敵でしょ。

しかもこのリボン、見た目だけじゃなくて

こんな風に、写真も挟めちゃいます。

イチオシな一枚を挟んでプレゼントしても。

ただ写真を送るだけではなく、こんな風に想いを込めて。

掛ける布、装飾を変えて、花嫁さんの衣装と同じ色合いにしてみたり、レースやスパンコールで飾ってみたり。

自由に作ってみてくださいね!

おめでとう!の気持ちが届きますように。

この記事をシェアする

関連記事

コメント