• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

似合わないからとあきらめないで!ポイントを押さえて誰でも黒髪美人

Date:2014.04.12

去年に引き続き、今年も黒髪が流行するそうです。と言ってはみましたが、美のアンテナを張り巡らせている読者の方はずっと前からご存知のことと思います。

カラーリング代が掛からない、髪が蘇る、それになんといっても日本人の黒髪の美しさといったら凛としていながらも柔らかさを感じるものがありますね。こんなにメリットがある黒髪ですが、流行と知っていながらも敬遠する女性が多いのが事実。

その理由は、似合わないからというものが大半を占めます。黒髪は美人にしか似合わない!と思っている方へ・・・黒髪が似合うスタイリングであなたも美人になれるのですよ。

黒髪女性が与える印象

最近、芸能人やモデルの中でも黒髪へシフトする人がとても多くなってきましたよね。驚きとともに、新鮮・かっこいい・肌の白さが際立つ・顔のパーツが引き立って見えるという印象を受けます。

私たち女性がそういった印象を受けるのは、茶髪から黒髪へとシフトしたという意外性の上に成り立っているのでしょう。でも男性は違います。それは潜在的なものなのか、多くは柔らかさ・しなやかさ、そして清潔感を求め、断然黒髪を好みます。

世代別アンケート調査の結果では年齢が上がるのに比例して黒髪の支持率も上がっていくそうですよ。世の男性が好きな髪形に必ずといって良いほど挙げられるのは「ナチュラルな黒髪ストレート」、これはもう鉄板ですね。

筆者が思うにそれは、女性の美しさを一番引き立たせる髪型であり、痛みによるパサつきの無いしなやかな健康美を真に感じられるものだからだと思うのです。

黒髪のメリット

カラーリングを経験し、髪を酷使してきた人こそ黒髪のメリットは多いと感じることでしょう。カラーリングとは髪の内部、キューティクルにまで浸透し、タンパク質の結合を弱めること。

度重なるカラーリングにより、髪は確実にダメージを受け、自ら輝きを発することが出来なくなってしまうのです。カラーリング・トリートメント直後は艶が出ても、日が経つとともに本当の髪が露わになりパサつきや枝毛へと進行していきます。

髪全体がノンカラーの状態になると、指通り・しなやかさ・一本一本の強さに驚くことでしょう。本来日本人は皆黒髪(ダークカラー)であり、それは日本人の髪質と肌に一番馴染む色なのです。それは肌の透明感を引き立たせ、奥ゆかしい顔のパーツを嫌みなく際立たせます。

黒髪ならアイメイクを薄くしても、それは涼しげで魅惑を感じる印象になります。チークとリップは発色が良く感じられ、透明感の中に更に内から滲み出るような柔らかさを演出してくれることでしょう。黒髪こそが日本人に似合う髪色であり、美しさを引き出してくれるものと言えるのです。

黒髪に似合うスタイル

黒髪が似合うヘアスタイル、それは重さの中にも抜け感のあるスタイルです。黒髪は重たい印象を受けるからスカスカにレイヤーを入れたストレートとか、茶髪じゃなきゃ前髪も巻きも決まらないなんて思っている方も多いでしょう。

それじゃ、せっかくの新鮮な黒髪スタイルも、子供っぽくて垢抜けないまま終わってしまうことに。ここ何年間かは、ショート・ロング・ボブなど長さや形に関わらず、ヘアスタイルの定番として毛先重めが主流ですよね。

黒髪にした場合、そこに空気感・動きを感じさせる”抜け”要素を取り入れましょう。ストレートの場合、のっぺり感を防ぐ為にハチの部分にレイヤーを多めに入れ、パーマやコテで巻き髪をしたとき柔らかくカールが出るように毛先に繊細なカットを施してもらいましょう。

ヘアアレンジも同じです。アップにする場合はトップに高さを出しますが、逆毛を適度に立てて空気感を含んでふんわり仕上げましょう。ワックスやスプレーは仕上がりが柔らかく、軽く仕上がるものを選ぶのもポイントです。

黒髪は個性的なオシャレを楽しむ人だけではなく、エレガント・スィートなスタイルにだってマッチします。トレンドの中に抜け感を上手に取り入れることによって、若々しく新鮮な雰囲気を叶えることが出来るでしょう。

パサパサキシキシの茶髪は卒業して、品と清潔感溢れる黒髪美人を目指しましょう。

この記事をシェアする

関連記事