• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

黒髪派vs茶髪派。どちらが魅力的なのかを徹底検証

Date:2012.10.23

最近は黒髪の女性も増えてきていますね。黒髪でロングストレートなんて日本人女性の魅力でもありますね。一方で明るい髪色も根強い人気です。クルクルとしたカールにはやはり茶色っぽい髪色が似合います。顔も明るく見えますよね。

髪の色はその人のイメージに大きく関わってくるもの。髪の色を変えただけでも、かわいくなったり、大人っぽくなったりもします。
髪の色はヘアスタイルよりも大きく印象を変えたりすることも。

また、男性の中には、黒髪は新鮮でいい、といった意見もあります。でも、どんなにその髪色にしたくても似合わない、ということもありますね。黒髪と茶髪、どちらが自分をより魅力的に見せてくれるのか?それぞれのメリットやデメリットを検証して、自分の魅力を最大限に出してくれるヘアスタイルを探し出しましょう!

黒髪の魅力とは?

日本人ならではの黒髪は東洋の神秘的な感じを出してくれますね。特に艶のあるストレートヘアは思わず触りたくなるくらい美しいものです。黒髪は清楚で女性らしさも感じさせてくれますね。何色にも染まっていない、ナチュラルな魅力があります。

タレントさんや女優さんでもけっこうな茶髪だった女性が黒髪にすると、ドキッとしたりすることもありますね。手を加えられていない新鮮さや透明度があり、男性は「そのままでいてほしい」と思うようです。

黒髪のデメリット

黒髪のデメリットはヘアケアではないでしょうか。自然な艶だけに、艶感がないと傷んでいるか、乾燥しているように見えてしまいます。また、自然なだけに髪が傷んでいたりすると、手を抜いているように思われることも。

髪が硬くてごわついた印象を与えてしまいがちなのも、黒髪のデメリットかもしれませんね。また、怪談やホラー映画などの女性に黒髪が多いことからも分かるように、暗くて陰気なイメージを与えてしまう可能性もあるので、髪型や服装などにはより配慮したいですね。

茶髪の魅力はどんなこと?

茶髪といっても色はさまざまですね。オレンジがかった茶色、青みがかった茶色、金髪に近い茶色、光が当たってようやく分かる程度の茶色など色によっても印象が変わります。

髪の毛が多い人など、重い印象を与えてしまいがちですが、髪の色を変えることでそれが払拭されますね。軽い感じになり、顔色もぱっと明るく見えます。色にもよりますが、かわいらしい感じにも。オシャレで都会的な印象を与えることもできますね。

茶髪のデメリット

髪が伸びることで根元の色が黒く出てしまうとちょっといただけない感じですね。それを放っておくとさらに美容院に行ってないのかなあ、とお手入れをさぼっている印象も。

また、カラーリングによって髪を傷めることもあり、パサつきやすいということも、茶髪のデメリットかもしれませんね。また、あまり明るい色だと清楚、といったイメージとはかけ離れてしまいますね。ヘアスタイルによっては老けて見えることもあります。

男性の好みは黒髪?

男性は茶髪よりも黒髪の方が好き、という声が多いと言われていますが、それほど気にはならないようです。どちらの色でもその人に合っていればOKということでしょうね。

肌の色や顔の印象が変わるとともに、似合う髪の色も年齢で変わってくることも。またヘアスタイルによっても黒髪の方が似合ったり、茶髪の方がよかったりもします。美容院に行ってヘアスタイルを変えるときには、髪の色もよく相談して決めるといいでしょう。イメージチェンジにもなりますし、新しい自分の魅力を発見できるかもしれません。

どちらにも言えることは、パサついた髪や傷んだ髪ではどちらでもキレイに見えない、ということ。肌のお手入ればかりではなく、髪のケアもしっかりとしましょうね。

この記事をシェアする

関連記事