• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたのニオイ大丈夫?臭いのは罪?スメルハラスメントかも!

Date:2014.08.16

汗ばむ季節になってくると気になるのが「ニオイ」。電車内などあらゆるところで人と接する際、相手のニオイが気になることはもちろんですが自分のニオイも気になりますよね。この素敵な出会いが待っている夏、ニオイ美人になって楽しい真夏を迎えませんか?

臭いニオイはあの成分のせい?

そもそも汗のニオイって何のニオイなのでしょう?皮膚にはほとんどニオイのしない汗を出す「エクリン汗腺」と、独特なニオイのある汗を出す「アポクリン汗腺」という2つの種類の汗腺があります。

特に気になるといわれる脇や陰部のニオイというのは「アポクリン汗腺」。そこから分泌される汗に「アンモニア」などが含まれていることが、イヤなニオイの最大の原因です。

ニオイのしない汗?

皆様、汗をかいてすぐはあまりニオイがしないことにお気づきですか?実は汗は時間と共にニオイを増します。このニオイが増す理由は、皮膚表面にいる常在菌が増殖することによってより一層臭くなっていたのです。

特に皮膚に汚れが溜まり過ぎていると、ニオイは増しやすい傾向にあります。特に脇の下や陰部など、ムレやすい部分というのは状況的にとても菌が増殖しやすい環境といえるでしょう。

ニオイ対策は?

それでは、臭いニオイを防ぐために何に気をつけたら良いのでしょうか。

  • 汗をかいたらすぐに拭き取る
  • すぐに乾くからいいやとそのまま放置していると、皮膚表面の汚れが常在菌のいいエサになってしまいます。

  • 入浴する
  • 起床したときなど汗をかいていることがありますが、すぐ引くからいいやと放置しているとこれもニオイの原因になってしまいます。

すぐに拭き取ることを考えると、これからの時期はハンドタオルやハンカチが必須になってきますね。しかし汗を拭き取ったそのタオルやハンカチ、そのままポケットや鞄の中に入れておくと雑菌の温床に。

タオルやハンカチは使って濡れたらなるべく乾かす、もしくは通気性の良いところにしまっておく作業も必要です。

ライフスタイルの見直し

そして次に意識していただきたいのが食事を含めたライフスタイルです。日本人の野菜中心の食生活が近年の欧米化によって肉食が増えてきました。それによって汗のニオイもよりきつくなってきていることは事実です。

ニオイのエチケット ニオイも予防が大事!

ニオイは予防することも大切です。これからの時期、汗をかかない人はいません。だからこそ、汗をかく前のケアも必要になってきます。市販の制汗デオドラント剤で予防しておくことで、ニオイを最小限に抑えることができるかもしれません。

良い香りをさせる前にまずは臭いニオイを撃退!素敵な女性のマナーですね。

この記事をシェアする

関連記事