• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

唇もくすむって知っていますか?くすみのない唇にするリップケア

Date:2014.09.04

最近は女性誌で「女優○○のような唇になりたい!」というポイントをピックアップした特集を見かけることがあります。

特に女優やアイドルの目元、口元は特に女性らしさが出ている部分であり、多くの女性が憧れを抱いているのではないでしょうか。うるうるとした唇は男性にアピールする時の武器にもなります。そんな素敵な唇は今からでも作ることが出来ますよ!

リップクリームを塗るだけがリップケアではない

リップケアと言って、誰もが最初にリップクリームを思い浮かべると思います。お化粧の始まりはリップクリームだったという人もいるかもしれませんね。

しかしリップクリームを塗ることはもちろん日常的なケアではありますが、それだけで満足してしまっている人は要注意!肌と同じように唇もくすみますし、日焼けだってします。

くすみ、日焼けのないキレイな唇にするためのリップケアとはどんなものなのでしょう?

唇のくすみの原因3つはコレ

1、 乾燥
2、 日焼け
3、 色素沈着

まずは乾燥対策。これは多くの人が行っているようにリップクリームで対策出来るのが手軽でいいところです。しかし塗りすぎには注意が必要。唇用の美容液と併用するのもいいかもしれません。

唇まで日焼け対策が行き届いていない人は意外といるのではないでしょうか。顔全体に日焼け止めを塗っても唇はリップを塗るためにふき取ってしまうという人もいますよね。

唇は顔の他の部分より皮膚が薄い訳ですから、むしろ他の部分より気を遣って日焼け対策をしないといけないところです。

日焼けしてヒリヒリした経験がある人も多いと思います。UV効果のあるリップクリームや口紅を夏は意識して選ぶようにしましょう。

そして色素沈着ですが、リップの色を綺麗に出す為にコンシーラーを塗ったり、リップの上からグロスを重ねたり、唇の薄い皮膚には意外と負担がかかっています。

メイク落としの際はリップリムーバーを使ったり、指を使って丁寧に優しく落とすようにしましょう。唇のシワに口紅の色素が残ったままになってしまうとそこから色素沈着が起こります。

最近は落ちにくく、色が長持ちする口紅が発売されていますよね。色が長持ちすることはうれしいことですが、これは逆に落とそうとする時には普通の口紅より手間をかける必要があるということです。

化粧水、美容液でしっかりと保湿する

化粧水は頬やおでこなど、乾燥が気になる部分が重点的になってしまいがちですが、唇も頬や他の部分と同じように水分補給を必要としています。

化粧水をつける際は唇もしっかりと水分を与えてあげましょう。美容液も同様です。唇用の美容液がない場合は、アイクリームなど敏感な部分用のものを薄くつけるのもいいと思います。

女性らしさを十分に発揮できるポイントとなる唇ですから、丁寧にケア、そして保湿をしてくすみのないキレイな唇を目指しましょう。

この記事をシェアする

関連記事