• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

唇美容液の効果と使い方。憧れのプルプル唇になれる

Date:2017.06.15

プルプルでふっくらとした唇は女性としての魅力を大幅アップさせてくれますよね。魅力的な唇を手に入れるため、保つために唇ケアを行っていますか?

毎日リップクリームを塗っているからこれで唇のケアは十分だと思っていませんか?唇もお肌と同じで一年中外気や紫外線にさらされているパーツ。もっと入念なケアが必要なんですよ。

唇の集中ケアにおすすめのアイテムが「唇美容液」です。毎日のお手入れにプラスすることで美しい唇を作る、キープできるようになりますよ。

唇美容液の効果とその使い方について紹介していきますね。

若々しくみずみずしい唇をキープする、唇美容液の4つの効果

普段のスキンケアだけでは物足りない時、美容液を使いますよね。唇美容液は唇のスペシャルケアのために作られた美容液のことです。

私たちが普段よく使っているリップクリームよりも美しく魅力的な唇を作る高い効果が期待できますよ。唇美容液の効果について詳しくみてみましょう!

ガサガサ唇をレスキュー!高い保湿効果

唇は私たちが思っている以上に外部の刺激を受けています。

  • 紫外線
  • 食べ物
  • 飲み物
  • 空気の乾燥
  • 食べる
  • 話す

これらの動作や刺激によって唇は大きなダメージを受けています。しかも唇の皮は非常に薄くてデリケート。

それに加えてお肌以上に多くの刺激を受けていますので非常に乾燥しやすい状態なのです。

唇をそのままケアしないと唇が

  • カサカサになる
  • 縦ジワができる

といった症状が出てきます。乾燥が酷くなると皮がむけて血が出てきてしまうようになりますよ。

乾燥対策としてリップクリームで保湿をしていると言う方も多いですよね。唇美容液には高い保湿成分が配合されています。

毎日使うことで乾いた唇に潤いを与えて乾燥を改善してくれます。続けて使用すれば乾燥を防ぐ効果も期待できますよ。

唇はエイジングサインが出やすい場所!唇美容液でアンチエイジング

外部からのダメージを受けやすい唇はエイジングサインが実は出やすいパーツなんですね。

お肌と一緒で潤いやハリが失われると唇のグッと老けた印象を与えてしまいます。

唇美容液の中にはコラーゲンなどのアンチエイジング成分が配合されているものがあります。

保湿効果もありますのでエイジングサインが出てきた唇に

  • 潤い
  • ハリ

を与えてくれますよ。

香りで癒される、ストレス解消効果

香りにもいろいろな種類があり、人それぞれお気に入りの香りがありますよね。唇美容液の中には香りがつけられている製品があります。

お気に入りの香りの唇美容液を使用すればしばらくその香りを楽しむことができますね。香りにはストレスを緩和してリラックスをもたらす効果があります。

ストレスは美容と健康にさまざまな悪影響をもたらしますので、ストレスがたまったときは唇美容液でリラックスするのもいいですね。

唇だって紫外線を受けている!紫外線をブロック

出かけるときはお肌に日焼け止めや紫外線防止効果の入っているメイク用品を使いますよね。唇も同じようにケアしていますでしょうか?

唇の皮は非常に薄いですから紫外線の影響を強く受けやすく、しっかりと紫外線ケアする必要があります。

唇美容液には紫外線防止効果を持つ製品があります。これらを使用することで唇を紫外線から守ってくれますよ。

正しい使い方で効果アップ!唇美容液の効果的な使い方とは

美しく魅力的な唇作りをサポートしてくれる唇美容液。しかし使い方次第ではその効果を半減させることになってしまいますよ。唇美容液の効果的な使い方について紹介していきますね。

いつ使うのがベスト?唇美容液を使用するタイミングと使用量

普段使用する美容液はいつ使用していますか?

夜のスペシャルケアの時にだけという方も多いですよね。唇美容液は、

の2回使用するのがおすすめです。

唇美容液の使用量ですが製品の説明書に従いましょう。少なすぎると効果が期待できなくなりますし、多くつけたからといって効果がアップするわけではありません。

適量が大切です。

唇美容液は使い分けがおすすめ!

唇美容液は配合成分や効果に応じて朝と夜は別の製品を使用するのがおすすめです。

朝付ける唇美容液は日中の紫外線対策としても使用しますので、紫外線防止効果がある物を選んだ方がいいですよね。

しかし夜は寝るだけですから紫外線防止効果は必要ありません。むしろ紫外線防止成分が配合されている美容液を夜に使用すると唇に負担となることがあります。

夜に使用する美容液は

  • ダメージ修復効果
  • 保湿効果

の高い成分が配合されている美容液がおすすめです。

このような理由から朝と夜に使用する美容液は分けて選んだほうがいいわけです。

メイク前に美容液で化粧ノリが大幅アップ!

メイクの仕上げに口紅を塗りますよね。しかし唇がかさついているとリップを塗っても唇の乾燥をごまかすことはできません。むしろ皮がむけて汚く見えてしまうこともあります。

メイクの前に唇美容液で乾いた唇に潤いをたっぷりと与えてあげましょう。唇美容液を塗るだけでも透明グロスを塗ったかのようにプルプルの仕上がりになります。

ナチュラルメイクをするときはあえて口紅で色をつけずに、美容液をグロス替りに塗ってお出かけするだけでもOKですよ。

傷んだダメージを修復!夜寝る前のスペシャルケア

近頃は唇も美容成分が配合されている製品がありますが、それでも一日中紫外線などのさまざまな刺激を受けて唇は大きなダメージを受けています。

夜寝る前に唇美容液でしっかりと唇ケアを行って唇のダメージを修復、翌朝も唇の潤いをキープできますよ。夜におすすめの唇ケアの手順を紹介していきます。

メイクはしっかりと落とす
メイクや汚れが残っていると唇美容液の浸透を邪魔してしまいます。メイク汚れはしっかりと落としましょう。

ただしクレンジングでゴシゴシとこすりすぎてしまうと唇にダメージを与えてしまいます。メイク落としは唇や肌に優しい処方のものを選び、優しく洗うようにしましょう。

唇のシワに沿って塗る
リップクリームを塗るときは唇に対して横方向に塗っている方が大半だと思います。しかし唇をよく診てみましょう。

唇には縦にシワが細かく入っています。美容液をしっかりと浸透させるためにはこのシワに沿って塗るのがポイント。つまり唇に対して縦方向に塗るのがベストなのです。

ラップでしっかり浸透させる
美容成分が配合されたシートパックを多く見かけますよね。パックをあてると美容成分の浸透力がアップして美肌効果もアップします。

唇もラップを使って同じように美容液パックしてあげましょう。美容液を塗ってラップをあてるだけです。さらに浸透効果を高めたいときは蒸しタオルをその上からあてるといいですよ。

夜のスペシャルケアでダメージを受けた唇が元気になります。単純に塗るだけでもOKですがひと手間加えるとさらに効果が高まりますよ。

ここに注意!唇美容液を使うときのポイント

唇はとてもデリケートな部分ですから塗るとき、塗ったあとにもできるだけ刺激を与えないようにすることが重要になります。

せっかく美容効果の高い唇美容液を使用してもその後刺激を与えるようなことをすれば、効果が半減してしまいますよ!

テクスチャは緩くする
気温が低い時、メイク用品も固くなることがありますよね。唇美容液のテクスチャも硬くなってしまうことがあります。

そのまま使用すると唇に塗りづらく無理に伸ばそうとして唇を強くこすることにつながります。固くなってしまったときは湯煎に入れるなどして温めてから使用しましょう。

唇をこすり合わせない
口紅やリップクリームを塗った後で上下の唇をこすり合わせて口紅やリップを均等に行きわたらせようとすることがあります。これも唇に摩擦となるのでNGです。

余計な刺激は与えないことが重要ですね。

唇美容液を普段のケアにプラス!プルプル唇を手に入れる

リップクリームを塗るだけというケアにプラスして唇美容液を使ってみませんか?基本は塗るだけですからそれほどの手間にもなりません。

ふっくらと潤いのある唇は若々しく女性らしい印象を与えてくれます。唇が変わるだけでも顔の印象が大きく変わりますよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント