• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

思わず触れたくなる、「やわらか唇」になる為のケア方法

Date:2013.03.20

女性の唇は色気を出すにはとても重要な部分です。唇の質感や色、形によって男性を虜にすることもできるのですよ。

しかし、乾燥する季節、唇はカサカサになってしまいルージュもキレイにのらなくなってしまいます。

そうならないためのリップケアについて、やわらかい唇をつくる方法について、また、男性が好む唇のカタチについて、を紹介。魅力的な唇で、好きな人を振り向かせましょう!

グロスたっぷりはNG?

ツヤツヤテカテカの唇は女性にとっては、とても美しいものに見えます。しかし男性にとっては「天ぷら食べた後みたい」などといってあまり好感度は高くないようです。

また、キスすることを考えると、グロスのついた唇はベタベタしそうでいやだとか。ツヤのある唇は魅力的ですが、あまりテカテカした唇は男性にとっては魅力的にうつらないようです。

薄い唇よりぽってりした唇

唇の薄い女性は幸薄い雰囲気がありますね。男性に人気があるのはぽってりとした唇。セクシーな感じがいいらしいですよ。上下が同じくらい厚さがいいようです。

甘い感じが漂う唇が魅惑的のようです。たらこ唇に悩む女性もいますが、それはかえって魅力になるかもしれません。または、下唇だけが少し厚いくらいのノーマルな唇も人気があるようです。

人気なのはピンクベージュのリップ

オーソドックスであり、でも人気が高いのはピンクのルージュ。ピンクといってもショッキングピンクのような色ではなく、ピンクベージュのような落ち着いた、品のある色。マットなタイプよりもツヤ感のあるリップがおススメです。

一方では真っ赤なルージュが好き、という男性もいますね。気が強そうでそこが魅力に見える、という意見もあるようです。

ぽってり唇になるテクニック

リップライナーでラインをひくという方法はよく知られている方法ですが、唇の薄い人はオーバー気味に、とよく言われますね。

そこで注意したいのは、唇のラインに沿って描くというよりは、丸みの足りない部分を足す、ということです。ラインは丸みを意識して描き、ルージュを塗ってグロスを塗ります。

グロスは唇全体に塗るのではなく、中央の部分に塗ります。これでぽってり唇のできあがりです。

やわらか唇になるコツ

やわらかそうな唇は女性のチャームポイント。唇はしゃべったり笑ったりとよく動く部分でもあり、目のいくポイント。乾燥していたり、カサカサしていては魅力が半減してしまいますね。

やわらか唇になるためのケアとしては、まずクレンジングはしっかりすること。唇だって顔を同じように口紅が残っていては乾燥の原因になります。ポイントメイク落としできちんと落としましょう。

またお風呂に入る前にリップを塗ると乾燥対策になりますよ。夜寝る前には、リップやワセリンなどを塗って保湿をしましょう。カサカサになっているときには、ラップをのせてマッサージをすると効果的だと言われていますよ。

唇の表情をつくる

唇も動かし方によって表情ができますね。口角をきゅっと上げたり、すぼめたり、アヒル唇にしたり、さまざまな唇のカタチを研究してみましょう。動かしていることで、口元の筋肉も鍛えられ、唇の表情も豊かになりますよ。

どんな唇のカタチが自分を一番魅力的に見えるか、鏡に向かって唇を動かしてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事