• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マッサージでボリュームアップ!ふっくら唇を手に入れよう!

Date:2013.03.21

意外と怠りがちな唇(くちびる)のケア。しかし口元は、年齢、さらには人格までもが顕著に現れてしまう顔の中でも重要なポイントだということをご存じでしょうか。

唇がカサカサだと、女性も男性も何だか残念な印象…。日々のリップケアと口元マッサージで、乾き知らず、たるみ知らずの、大人のふっくら唇を目指してみませんか?

大人の口元の悩みと言えば…

口元で最も多い悩みは、「乾燥や皮剥け」ですよね。荒れた唇は、見た目の年齢も下げてしまうので、かさつきには気をつけたいですね。

また、歳を重ねると目立つのが唇の「ボリュームダウン」。ハリのなくなった唇は、口紅を塗れば塗るほどそのボリュームのなさが目立つといいます。

そして秋冬に多いのが、唇の「くすみ」。くすみはお肌だけのものではないんですね。気温の下がる時期は唇の色艶が悪くなりやすいので要注意です。

最後に、気になっている方も多い「口角の下がり」。口角の上がり下がりだけで、年齢だけでなく、その人の性格までわかってしまいます。口まわりの筋肉を常に鍛えておくことが若さを保つ秘訣といえるでしょう。

口も目ほどに物言います

目は口ほどに物を言う…いやいや!口元が、どれだけ顔の印象を左右しているか!あなたの口元は、その動きや表情も含めて、顔全体の中でもとても印象的なパーツなのです。

食事の際、口元ってとても重要ですよね。くちゃくちゃと音をたてたり、食べながら大きな口を開けて喋ったりするような女性は、品位に欠けます。

また、会話の際も、口元が美しいと知的で上品な印象になります。男性も食事や会話を通して、そう、あなたの口元を通して、あなたの魅力を判断しているかもしれません。

年齢による変化が大きいのが、この口元だと言われています。私たちは、物心ついた頃からことばを話し始め、日常生活を通して次第に口元が引き締まり、さらに多くの経験を経て、表情として口元が定まってきます。いわば、口元はあなたの人生、あなたの歩んできた歴史。

不平不満ばかりを言っていると、本当に口はへの字になります。また、ため息ばかりついていると暗い印象になり、口に出さなくて口元に表情が出てしまうのは必至。

残念ながら歳をとることを止めることはできません。理想は、年齢を重ねるごとに落ち着きを増して、口元に穏やかな表情が現われること、なのです。

その為にも、日々、口角アップを意識することは基本中の基本です。また、リップエクササイズとマッサージで、理想の口元、大人の素敵くちびるを目指しましょう。

簡単に出来る口元マッサージ&リップエクササイズ

話をしたり食事をしたりする口元は、筋肉の使い方に偏りやくせが出やすい部分です。ほうれい線や口周りの細かなシワ、何とかしたいものですよね。保湿とマッサージで、筋肉の緊張をほぐすことが重要です!

まずは、指の腹を使って口元のマッサージから行います。

  1. らせんを描くように鼻の下から口角へ
  2. 唇の下中央から口角へマッサージ
  3. 仕上げにアゴから耳の下へ、引き上げるように

筋肉がほぐれたら、リップエクササイズを行います。リップや美容液で保湿する前にしっかりとリップエクササイズを行うことで、より保湿効果がアップします。

  1. 唇を前に突き出して、ほおをふくらませて貯めた空気を漏らさないように20秒ほどキープします。ひまわりの種をたくさん抱えこんだハムスターになりましょう。
  2. 次に唇を隠すように、口の内側に巻き込みます。そのまま唇の中心に力を入れて、20秒ほどキープします。
  3. 中指で両方の唇の口角を目じりの方向へ向けてゆっくり引き上げます。目指せエビちゃんです。その状態で20秒ほどキープします。

実は、「白唇」の保湿が最重要項目だった!

保湿前のマッサージおよびエクササイズが完了したら、唇の保湿をします。とにかく、保湿をとことん重視するアイテムを使用しましょう。唇の皮膚の構造は凸凹していて、この凸凹にしっかりフィットさせることが大切です。

また、唇の赤い部分の周囲のケアが、実は最重要項目だったのです。この唇の周囲の部分を「白唇」というのですが、この「白唇」の保湿がきれいなリップラインを作るポイントになります。日中はなかなかお手入れがしづらい部分ですよね。

たまに口周りまでたっぷりテカテカの人を見かけることもありますが、ちょっと間抜けなので、できれば就寝中に美容液でお手入れをしてあげましょう。

この「白唇」をしっかり保湿することで、唇全体にハリが生まれて、くっきりとした若々しいリップラインになります。

口元を魅力的に演出するためには

とはいっても、メークひとつで印象も変わってきます。美しいと言われている唇の割合は、上唇:下唇=1:1,2であること。そして、左右のバランスが均等であること。

また、美容液成分がたっぷり配合された口紅やグロスはマストアイテム。今や、まるでスキンケア!?というほど美容液成分が配合されているものも少なくありません。

パール配合のグロスは、ツヤ感をプラスしてくすみをカバーし、透明感のある唇へと仕上げてくれます。さらに光を集め、その輝きで唇の縦ジワをカバーする効果もあります。

唇は人目につきやすく、磨けば磨いた分だけ美しい印象を残せるパーツです。また、顔の中でも褒められやすいパーツです。冬にぷるぷる潤ったつやつや唇をキープしている女性を見かけたら、それだけで好印象ですよね。

しっかりとしたリップケアで、ふっくらぷっくり唇をあなたのチャームポイントにしちゃいましょう!

この記事をシェアする

関連記事