• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

履かなくなった靴下を簡単リメイク!可愛いシューキーパーの作り方

Date:2017.02.02

ファッションに合わせて買っているつもりの靴下も、いざ履いてみたらどれにも合わなくて…そんな靴下、眠っていませんか?

靴下なんだから靴に入れて使おう!そうだ、シューキーパーだ!

スニーカーソックスならパンプス用に、普通のソックスならスニーカーに、ハイソックスならブーツに!

どれも作り方は殆ど一緒。針と糸も使わないから、面倒な作業は一切ナシ!

しかも所要時間は5分以内ときたら、試してみたくなるでしょ?

いくつ作っても余らない、可愛いシューキーパーを作ろう♪

使用するもの
靴下
リボン
安全ピン
重曹
だしパック:大き目のもの
新聞紙

重曹を入れて消臭効果

まず最初に作るのは、ブーツキーパー。

なぜってこのニーハイ、さすがに若くてもう履けないから。

あんまり履いてあげられないまま箪笥の肥やしになっていた靴下、今こそ復活の時…!

最初に使うのは重曹に、だしパック。

重曹は、言わずと知れた消臭剤。もちろんお掃除用でかまいません。

このだしパック、上記のとおりちょっと普通よりも大き目。

大きいと使いやすいというだけだから、小さくても可です!

パックの中に、重曹を入れて。

上をリボンでキュッとね。

あ、これ記事用に可愛くしたかっただけなの。

ただの紐で堅結びでも、全然問題なし。

靴だから、もちろん2つ作って

さてさて、もうあとは入れるだけ

ニーハイを裏返して

つま先部分に手をグイッと入れたら

重曹袋をガッツリ掴んで靴下を表に戻そう。

ハイソックス、しかも今回はニーハイなんて長ーい靴下だから、履き口から入れたら面倒だし、途中でリボンが解けそうだから、こんな方法になりました。

合理的でしょ?

しっかり先っぽに詰めましょう。

中身は粉だから、きちんとフィットするよ!

新聞紙でブーツキーパーに大変身

さてさて、左右両方に詰めたら、お次は新聞紙。

新聞の印刷に使われる大豆インキ、なんと殺菌や消臭効果もあるんだって!

これはもう、靴のためにあるようなもの(それは言いすぎ?)。

もはや言及するまでもないけど、新聞紙は除湿効果も抜群だもの。使うしかないでしょ?

使うって言っても、難しいことは一切なし。ただクルクル丸めて

靴下へ入れる!

かかとまで、しっかりね。

上をリボンで留めて完成】

いやもう、ほとんど説明終わっちゃったんだけどね。

リボンに、安全ピン。


なんで安全ピンかというと、取り外して洗濯できるから。

リボンさえ外せばただの靴下!衛生的にもニジュウマル◎でしょ。

靴下に安全ピンで留めて。

※私はとっても長いニーハイだったので、折り返しましたが、普通のハイソックス~ニーハイならそのままで使えます。

安全ピンは、内側から打つと見えなくていいよ!

あとは手前に回して結ぶだけ。

かわいく結んでね!

はい、できた!

IKEAで買った、超お安いリボンだけど、こんなに可愛くなったよ!

足先部分も、ワンコの前足みたいでなかなか癒されます。

脱ぐとベローンと倒れて、お行儀が悪いことになるロングブーツも

これを入れれば直立!

帰ってきたらすぐに入れて、除湿に消臭、見た目も美しく…☆

出かける時には籠にポイッと放り込めば、邪魔にならない可愛さです。

シューキーパーも簡単に作成できちゃう

次は短め靴下を使って、パンプス用シューキーパー作るよ!

今度は小さめのお茶パックで作ってみよう。

その他、中に詰めるのは、こちら

この記事で使った残りのペレット。

▼「消臭剤の作り方」についてはコチラも参考にしてください!

こんな粒々です。

新聞紙を細かく千切って詰めてもOK!

(そのほうが消臭効果は上がります)

どちらでもいいけど、中にガッツガッツと詰め込みまして。

ぷっくりかわいい♪

ブーツキーパーと同じく、リボンを結んで

はい、完成♪

並べて置いてもかわいいから、並べて入れてももちろん可愛い。

簡単で消臭効果もあってお財布に優しくて、さらに可愛い!

完璧でしょ?

お洒落な靴下を買ってきて、プレゼントにしてもいいね!

間違いなくオススメできるDIY、ぜひぜひやってみてね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント