• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

休日くらいはノーファンデで過ごしたい人におススメしたいメイク

Date:2014.05.18

毎日しっかりとメイクをしているからこそ休日くらいは顔をお休みさせてあげたい。でも急な来客やちょっとお出かけという時もあるので、ファンデーションを使わなくても肌が綺麗に見える簡単メイクは覚えておきたいですよね。

休日だからこそちょっと手抜き、それでもお出かけも可能なメイクをしっかりと覚えて肌の負担も減らしてあげましょう。

その1.BBクリームも使わない、ベージュ系の化粧下地をファンデーション代わりに

休日、BBクリームでメイクをしているという人は多いと思います。BBクリームは美容成分も入っているし、最近のものはファンデーションと同じような効果を出せるから使っているという人も多いのではないでしょうか。

確かにBBクリームを使って休日メイクというのもいいのですが、この後に使うフェイスパウダーをつけるとほぼ普段のメイクと変わらないようになってしまいます。

それよりももっと手軽に、そして軽く仕上げたいということで休日に使いたいのはベージュ系(顔色によってはオレンジ系)の化粧下地です。

化粧下地の場合、BBクリームやファンデーションのようにしっかりとカバーができるものではありませんが、日焼け止め効果なども入っているので普通の日焼け止めを塗るよりは綺麗な仕上がりるのでおススメです。

その2.赤みなどの気になる部分はコンシーラーで十分

化粧下地だけではどうしてもカバーができない部分というのは出てきます。でもフェイスパウダーをつけるとそれが緩和されるということもありますが、それでも「やっぱり気になる!」という部分にはコンシーラーを使うと便利です。

最近よく使われているのが筆ペンタイプのリキッドコンシーラー。そしてコンシーラー自体に美容成分が入っているというものもあるので、そういうのを上手に利用しましょう。

つける時はなるべく薄付きに、コンシーラーをつけて指先でトントンと叩き込んで馴染ませると自然な仕上がりになります。

スティックタイプのコンシーラーだと厚塗りになってしまい、その部分だけ浮いてしまうことがあるので、そういう場合はメイクブラシなどにつけて塗ると筆タイプのコンシーラーのように薄付きに仕上げることができます。

その3.テカリを抑えるためにフェイスパウダーは必須!

ベージュ系の化粧下地だけでも綺麗に仕上がるのですが、やっぱり少しテカリがでてしまうことがあります。そのテカリを抑えるためにフェイスパウダーを使いましょう。

フェイスパウダーは無色のものや色のついているものなどいろいろとあります。普段使いしているもので十分ですが、最近販売されていておススメなのは日焼け止め成分の入っているフェイスパウダーです。

これはメイクの上からつけてもよれないし、日焼け止めの塗り直しをせずに化粧直しでフェイスパウダーを使うだけでいいのでおススメです。

その4.休日メイクは部分メイクも抑えよう

せっかく肌を休めるためにしている休日メイク、なのに他の部分をしっかりとメイクしてしまうと意味がありません。休日メイクの場合はアイシャドウなどもせず、アイブロウ・マスカラ・リップくらいにしておきましょう。

でも休日メイクをした時に「何だか顔色が悪い」と感じた時は、チークを使って肌の色をアップさせてあげることも大切です。

休日だからメイクをしないというのもいいけれど、やっぱりいざという時のためにすぐに出かけられるような状態にはしておきたいですよね。休日メイクを極めて肌を休めながら、それでもお出かけできるような状態にしておきたいですね。

この記事をシェアする

関連記事