• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ドライ肌からオイリー肌まで!夏肌向けきゅうりパックの作り方

Date:2014.06.07

サラダや漬物に、私たちの生活に一番身近な野菜といえば・・・そう、きゅうりです。この目立たない野菜、実は夏の焼けつくような暑さに負けそうな私たちの体を冷やしてくれる、お役立ち食べ物なのです。

そして食べるだけでなく、きゅうりは肌にもとってもいい効果をもたらしてくれるんですよ。

きゅうりの効果:食べるなら

カロリーがほとんどなく、脂肪も含んでいないきゅうり。その皮には食物繊維がたっぷりふくまれ、お通じにも効果的です。

カロチン、ビタミンC、ビタミンA、ジアキサンチン、ルテインなどの栄養に富み、フリーラジカルがあなたの細胞を攻撃して老化を促進するのを防いでくれます。

また、きゅうりに含まれるビタミンKは骨の強化もしてくれ、カリウムはあなたの血圧と心臓のケアにとても重要な栄養素です。きゅうりを食べることで利尿作用も得られ、血圧などのコントロールにも一役買ってくれます。

きゅうりの肌への効果

きゅうりは肌にとってもうれしい効果がたくさん。特に、目のむくみを取るのに大活躍してくれます。海外では、きゅうりの成分の入ったクリームやジェル、パックなどがお店に並んでいます。

この記事では、インドの家庭に伝わる、おうちで作れるきゅうりのパックをご紹介しましょう。

1.オイリー肌のためのきゅうりパック2種

1.

①きゅうり半分をつぶし、ターメリック一つまみとレモン果汁小さじ1と混ぜます。

②できたペーストを顔にのせ、15分待って洗い流しましょう。ペーストに卵の白身を混ぜてもいいそうです。

2.

①きゅうり半分をつぶし、ヨーグルトを適量混ぜてペーストを作ります。

②できたペーストを顔にのせ、15分待って洗い流します。

2.ニキビのためのきゅうりパック

①きゅうりの汁大さじ2に、フラーズアース(クレイの一種。インターネットなどで買えます)、ローズウォーターを加えてペーストを作ります。

②できたパックを顔にぬり、15分待ってぬるま湯で洗い流します。

3.乾燥肌のためのきゅうりパック

①きゅうり半分をつぶし、オートミール大さじ1を混ぜます。ここにはちみつを混ぜてもOK。

②できたペーストを顔にぬり、15分待ってぬるま湯で洗い流します。

敏感肌のためのきゅうりパック

①きゅうり半分とリンゴ半分をみじん切りにします。

②オートミールを大さじ1混ぜ、ペーストにします。

③できたパックを顔にのせ、20分待って洗い流します。

さっぱりミントパック

①きゅうりの汁大さじ1と、ミントジュースを大さじ1混ぜ合わせます。

②できた液体を顔にぬり、15分おいて水で流します。

しみのある肌のためのきゅうりとアロエベラのパック

①きゅうり、とまと、アボカドをそれぞれ半分ずつ混ぜ合わせてペーストを作ります。

②①にはちみつを大さじ1加え、肌にのせます。15分たったら洗い流します。

きゅうりとひょうたんのパック

①きゅうり半分とひょうたんでペーストを作ります。

②そこにヨーグルト大さじ1と米粉大さじ1を加えます。

③できたペーストを肌にぬり、15分待ってぬるま湯で洗い流します。

すべての肌タイプに合うきゅうりパック

①オートミール大さじ1を砕き、おろしきゅうり半分と合わせます。ミルク大さじ2とレモンジュース大さじ2を加えます。

②できたペーストを肌にぬり、15分おいてぬるま湯で洗い流します。

アンチエイジングのためのきゅうりパック

①ヨーグルト大さじ2、はちみつ大さじ2分の1をおろしたきゅうりに加えます。

②①にビタミンEのカプセルをつぶして2つ分加えます。

③できたパックを顔にぬり、15分待って洗い流しましょう。

きゅうりのパックレシピ、いかがでしたか?夏になると安く、質のいいきゅうりがたくさん手に入ります。気になったパックをぜひお試しになってみてください。

この記事をシェアする

関連記事