• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リップは塗り方で印象が変わる!直接塗りを覚えてセクシー唇に

Date:2014.10.23

リップを塗る時、どういう塗り方をしていますか?紅筆を使ったり直接塗りをしたりと様々だと思います。最近のリップは直接塗りができるような形に作られているので、直接塗りをしている人が多いのではないでしょうか。

でもこのリップの直接塗り、塗り方だけで貧相に見えたりセクシーに見えたりととても難しいのだそうです。

直接塗りをしても綺麗に、そしてぷっくりとしたセクシーな唇に仕上げるにはいくつかのポイントがあるようです。

口紅を塗る時、実は塗り残しをしていることがあった

口紅を塗る時、どういうところに注意していますか?はみ出さないようにということには気をつけている人は多いと思いますが、それによって実は塗り残しをしているという人が多いそうです。

口紅の塗り残し、見た目はわからないのですがそこを塗るか塗らないかで印象が全く変わるのだそうです。気づかないうちに塗り残している場所は3箇所あるそうで、そこをしっかりと塗るだけでぷっくりとした綺麗な唇に仕上がります。一体どこを塗り残しているのでしょう?

上唇を塗る時は唇の高い位置の塗り忘れに注意

上唇を塗る時、口角から唇の高い位置にサーっと塗るだけというのが多くの人の塗り方だと思います。これでももちろん十分なのですが、実は唇の一番高い位置の部分に塗り忘れをしている人が多いそうです。

鏡を見るとよく分かるのですが、唇の高い位置は唇の色よりもう少し外側に輪郭があります。ここまで塗ると口紅がはみ出したような気になるのですが本当はその外側の輪郭部分まで口紅を塗らないといけません。そこを塗らないのでなんだか口紅がぼけたような仕上がりになってしまいます。

しっかりと上唇を見せるには外側の輪郭まで塗るようにしましょう。最初は違和感がありますが、そこを塗るだけで唇がはっきりとして綺麗に見えます。

口角の塗り忘れが多い、しっかりと塗って立体的な唇に仕上げる

口紅の塗り残し2つ目は口角部分です。口角部分は塗り方が下手だと口が横に広く見えてしまうこともあり口角部分を塗らないという人もいるようです。しかし口角部分を塗らないと唇が1つに見えません。上唇と下唇を繋ぐために口角はしっかりと塗るようにしましょう。

直塗りの場合、口角にリップをぴったりとくっつけるだけで綺麗に描けます。それが難しい場合はリップの先端を使ってしっかりと塗るようにしましょう。

下唇は影になっているところもしっかりと塗る

下唇を塗る時に気をつけたいのが下唇中央部分の下です。この部分、正面から見ると影になっていることがあるのでつい口紅を塗り忘れるということも多いようです。

ここを塗らなくても別にいいのですが、塗った方が唇がぷっくりとして立体感のある仕上がりになります。この部分も上唇と同じく塗りにくいのですが、口紅の角を使うと簡単に塗ることができます。

実際に塗ってみると唇全体の丸みが出て色っぽくセクシーな唇に仕上がりました。何気ない口紅ですが塗り残しなどをなくすだけで印象がガラッと変わります。

今まで直接塗りをしていたけれど綺麗にできない、立体感がないと思っていた人は3つの塗り残しをしっかりと塗ることで解消できると思うので試してみましょう。

この記事をシェアする

関連記事