• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

働く女性に増えている、「マイクロスリープ」という自覚の無い居眠り

Date:2013.02.28

日中、時にどうしようもなく激しい睡魔が起こってしまう事は誰にでもよくあります。「ここで眠れたらどれだけいいか・・・」と感じながら必死で眼を覚まそうとしていても、眼を閉じてしまってうっかり船をこいでしまう場合も多々ありますよね!

同じように活動中なのに瞬間的に眠ってしまう「マイクロスリープ(微小睡眠)」という症状がありますが、これは普通の居眠りとは少々違うようです。

眼はしっかり開いているのに眠っている!?

マイクロスリープとちょっとした居眠り、同じ眠りでも両者には決定的に違う部分があります。

それは、一般的な居眠りが眼をとじてしまって身体や頭が揺れるのに対し、マイクロスリープは眼をあけたまま、何か行っている動作も継続した状態で脳が瞬間的に睡眠状態に入ります。

下手すると、相手の会話に対してぼんやりと「はい」などと返事をする事だってあるのです。ただこの現象はほんの数秒、どれだけ長くても10秒程度です。

自覚が無い睡眠なので危険!

マイクロスリープは自覚がないまま一瞬の眠りに入る症状です。PCで事務的な入力作業をしているだけなら打ち間違い程度で済みますが、運転中や重機操作中などはとても危険です。

本人はしっかり眼を開けているつもりでも、そのまま眼を開けた状態で眠る事になりますから、一瞬の眠りが大きな事故へ発展する場合もあります。

「眠ってはいけない」と必死で眼を見開いた状態で、瞬間的に意識が無くなるような感覚であればマイクロスリープの可能性があります。

原因

このような一瞬意識がとんでしまったような発作的な眠りを頻繁に繰り返すようであれば、マイクロスリープを疑う必要性がありますが、その原因のほとんどがやはり慢性的な睡眠不足です。睡眠不足である事を本人が認識していれば十分な睡眠を摂る事で解決はできます。

しかし、もし十分な睡眠時間を摂っているにもかかわらず日中にこのような眠りがおこるようであれば、睡眠時無呼吸症候群や低酸素症などの疾病も予想されますので、専門の医療機関にて適切な治療を受けなければなりません。

マイクロスリープを逆手に取る

本当に眠たいときに少しでも眠れるというのは幸せな事です。職場や学校でも状況が許すのであれば、このマイクロスリープを利用して短いお昼寝をすると以降の作業は驚くほどはかどります。

何回も睡魔が襲ってくるのを耐える位なら、本当はここで割り切って短い睡眠を摂ってしまった方が脳にもいいのですが・・・。

この記事をシェアする

関連記事