• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マカダミアナッツオイルの効能でスキンケアや健康維持も!

Date:2016.04.20

shutterstock_310882127オリーブ、ココナッツ、アルガンといった植物性のオイルが美容と健康にいいということでブームになっていますね。

ところで美容や健康に良いオイルを調べてみると、意外とたくさんの種類があることがわかります。

健康と美容に良いオイルの一つに、マカダミアナッツオイルがあります。

食べても美味しいマカダミアナッツから抽出されたオイルには、スゴイ美容と健康パワーが秘められています。

マカダミアナッツオイルの効果効能、そして効果的な使い方について詳しく紹介していきますね。

マカダミアナッツオイルの特徴と成分を知ろう!

マカダミアナッツオイルは美容にも健康にも嬉しい効果をもたらしてくれるオイルなのですが、その秘密はマカダミアナッツオイルが持つ特徴と含まれている成分にあります!

オイル特有のベタつきが苦手な人にオススメ!サラッとして肌なじみが良い

オイルを美容に使うとその後のお肌がべとついて気持ち悪かったりしますよね。

マカダミアナッツオイルは人間のお肌ととても相性のよいオイルで、肌なじみがよくしかもべとつきにくいのです。

非常に浸透力が高いため別名「バニシングオイル」とも呼ばれています。肌に付けると素早く吸収されて肌を潤わせてくれるのです。肌になじみやすいので全身マッサージ用のオイルとしても適しています。

焦げにくく、料理にも使いやすい

血液をサラサラにしてくれる

  • 不飽和脂肪酸
  • パルミトレイン酸
  • オレイン酸

をたっぷりと含むマカダミアナッツオイル。

食べることで体の内側からの美容、健康ケアにも働きかけてくれます。

マカダミアナッツオイルの沸点は175度と高いため、焦げにくく揚げ物などの料理にもおすすめです。

ドレッシングや揚げ物、炒めものといったレパートリーも広いのでいろいろな料理に使えるのです。

マカダミアナッツオイルに含まれている成分

マカダミアナッツオイルには美容と健康に有効な成分がたっぷりと含まれています。

パルミトレイン酸
私たちの肌にも存在する成分。年齢とともに減少していくため、体の外側、内側から補給するとアンチエイジングにとても効果的なのです
オレイン酸
メタボの原因となる悪玉コレステロールを減少させる働きがあります。
ビタミンE
ビタミンの中でも若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEを豊富に含んでいます。

そのおかげでマカダミアナッツオイルは酸化にも強く長持ちします。

ミネラル
肌や体の調子を整えてくれるミネラルも豊富に含んでいます。
食物繊維
便秘改善に効果的な成分として有名です。

栄養豊富なマカダミアナッツオイルがもたらす美容効果

乾燥肌対策、アンチエイジング対策などマカダミアナッツオイルがもたらしてくれる美容効果は多大にあります。

飲んでも塗っても肌の修復をサポート、アンチエイジング対策に効果を発揮

マカダミアナッツオイルはスキンケアでも大活躍してくれます。

マカダミアナッツオイルにたっぷりと含まれているパルミトレイン酸は、もともと人間の体に存在し皮膚の若々しさを保ってくれる成分です。

ところが加齢とともにパルミトレイン酸は減少してくるため、

  • 肌荒れ
  • 肌の乾燥
  • シワ

といったトラブルが目立つようになります。

またパルミトレイン酸には肌細胞の再生を促してくれる働きもあります。パルミトレイン酸は皮膚の細胞が生まれ変わるのに欠かせない成分であり、不足すると肌のダメージが修復されずそのまま肌のトラブルとして残ってしまうのです。

たとえば加齢がすすむことで起こりやすいシミやシワといった現象ですが、これもまた肌細胞の再生がきちんと行われるようになると、目立ちにくくなってきます。

ダメージを受けた肌の修復を早めてくれますので、マカダミアナッツオイルを使ったスキンケアやマカダミアナッツオイルを飲むことはアンチエイジング対策にもとても効果的ですよ。

ガサガサの乾燥肌、ゴワゴワ肌、肌荒れを改善

女性に多い乾燥肌や肌荒れ。マカダミアナッツオイルをスキンケアに取り入れると、その改善に一役買ってくれるとても優秀なオイルです。

マカダミアナッツオイルは肌への浸透力が抜群に優れており、肌に塗ると素早く肌になじんで肌を潤わせてくれます。

今までオイルを肌に塗ったことがある方ならその浸透力に驚くと思います。オイルはべたついて嫌だという固定概念をいい意味で裏切ってくれるでしょう。

肌が内側から保湿されるようになりますので、肌に

  • 潤い
  • ハリ
  • 弾力

がよみがえってくるのです。しかも低刺激なのもうれしいですね。

オイルによっては肌に合わずにトラブルを引き起こす原因となってしまいますが、マカダミアナッツオイルは刺激が少ないのが特徴です。

アトピー肌や敏感肌、赤ちゃんからお年寄りまで幅広く使えますので家族全員の保湿ケアオイルとしても重宝することでしょう。

髪の毛、全身の美容にも使える万能オイル

マカダミアナッツオイルは顔だけでなく、髪の毛を含む体全体の美容に使えるオイルです。

髪に塗ることで髪に潤いを与えてくれて、ツヤツヤにしてくれます。

また肌を柔らかくする効果にも優れていますので、ガサガサになりがちな

  • ひざと
  • ひじ
  • かかと

に塗るのもおすすめです。

マカダミアナッツオイル一本で全身の美容をサポートしてくれますよ。

生活習慣病の予防にもなる!マカダミアナッツオイルがもたらす健康効果

マカダミアナッツオイルは美容だけでなく健康にも嬉しい効果をもたらしてくれますよ。

メタボ対策にもおすすめ!高血圧、動脈硬化の予防に

生活習慣が原因で引き起こされる

  • 高血圧
  • 動脈硬化

の予防にもマカダミアナッツオイルは効果的です。

高血圧や動脈硬化を引き起こす原因となる悪玉コレステロールの減少に働きかけてくれるからです。

毎日摂取すれば代謝をアップさせてくれますのでダイエット効果も高められますし、糖尿病などの生活習慣病や認知症の改善、予防にもなりますよ。

脳卒中、心臓病予防にも効果的

前述の通り、マカダミアナッツオイルは非常に粒子が小さいのが特徴です。

また粒子が小さいおかげで血管内にも入り込むことができますので、それが血管を強く丈夫にしてくれるのです。血管が丈夫になることにより血管年齢が若返り心臓病や脳卒中といった、病気リスクを減らすことができます。

胃腸にまつわるトラブル改善、予防

マカダミナナッツオイルにはオレイン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸の一種が含まれています。

オレイン酸は胃腸の働きを整えてくれます。

  • 胃酸過多
  • 胃潰瘍

これらの胃のトラブルを改善、予防する働きに優れています。

またマカダミアナッツオイルには食物繊維も含まれていますし、オイルが腸の滑りを良くしてくれますので便秘の改善、予防にも効果をもたらしてくれます。

全身のスキンケアに!マカダミアナッツオイルの上手な使い方

shutterstock_137330432
マカダミアナッツオイルは食べても良し、全身に塗っても良しの万能オイル。

美容効果をアップさせるための上手な活用方法を紹介していきますので、是非試してみてくださいね。

肌に優しく汚れ落ちもいい!クレンジングオイルに最適

メイク落としは汚れ落ちだけにこだわって選んではいけません。

メイクの汚れはしっかりと落としつつ、肌に必要な潤いはしっかりと残してくれるクレンジングを選ぶのが美肌作りにつながります。

マカダミアナッツオイルは肌への浸透力が抜群なので肌にすっとなじんで奥に入り込んだメイク汚れもしっかりと落としてくれます。合わせて毛穴に詰まっている皮脂も落としてくれますので、メイクと毛穴の汚れがきれいに落とせます。

またマカダミアナッツオイルは塗って使うこともできますので、普通のクレンジングオイルのようにしっかりと洗い流す必要もありませんので肌にも優しいのです。

顔のスキンケアの仕上げに!

洗顔後、化粧水を付けたら仕上げにマカダミアナッツオイルを塗りましょう。マカダミアナッツオイル2,3滴で十分お肌が潤います。

お肌に塗るコツとしては、手の平でよく伸ばしてから手を顔で覆うようにして肌に浸透させることです。

こすって付けてしまうと肌にダメージを与えてしまうのでせっかくのマカダミアナッツオイルの効果を半減させてしまいます。

乾燥が特に気になる部分には多めに付けるといいですよ。

また肌への浸透力をさらにアップさせるために、オイルを塗った後に蒸しタオルをあてるとよりお肌がしっとりと柔らかくなります。

全身に使ってすべすべボディを手に入れる!

全身のボディケアに最適な時間はお風呂あがり。まだ少し肌が湿っている状態でマカダミアナッツオイルをお肌に塗ってあげましょう。

特に乾燥の気になるひじ、ひざには入念に塗ってマッサージしながらオイルを浸透させてあげると、よりすべすべ効果がアップしますよ。

馴染みが良いからキャリアオイルとしても使える!

キャリアオイルとはアロマテラピーなどで使われるアロマを薄めるためのオイルのことです。

マカダミアナッツオイルは他のオイルとのなじみが良いので、アロマオイルとの相性も抜群。アロマオイルを混ぜることで、アロマの香りによるリラックス効果ももたらされます。

リンス、トリートメント要らずのサラサラヘアに

シャンプー後のタオルドライした髪の毛に、マカダミアナッツオイルを2,3滴伸ばしてあげましょう。

ドライヤーの熱からも髪の毛を守ってくれますし、リンスやトリートメントをしたときのように髪がしっとりサラサラになりますよ。

ガサガサの酷い手荒れもこれで解決!

冬は空気が乾燥する上に、家事などの水仕事で女性の手は荒れています。ハンドクリームをこまめに塗ってもなかなか改善せずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

マカダミアナッツオイルは手荒れ対策にも効果的です。乾いた手に直接オイルを塗るのではなく、先に化粧水を手に浸透させてからマカダミアナッツオイルを塗るのがおすすめの使い方。手の水分と油分のバランスが整いますので肌が内側から潤ってきます。

料理に取り入れて体の中からアンチエイジング

マカダミアナッツオイルは沸点も高いので焦げにくく、調理に使うのにも適したオイルです。

  • サラダのドレッシング
  • 揚げ物
  • 炒めもの

にも幅広く使える万能オイルです。

料理に取り入れて毎日食べることで、体の中からアンチエイジングに働きかけてくれますよ。

また、便秘の改善や生活習慣病にも働きかけてくれますので健康維持にもとても効果的です。

これ一つで美容と健康維持をサポート!マカダミアナッツオイルを使ってみよう

過去に話題となったココナッツやオリーブと比べると、マカダミアナッツオイルの注目度は低かったかもしれません。

しかし注目度の高いオイルに負けないくらい、もしくはそれ以上の効果、効能をマカダミアナッツオイルはもたらしてくれます。

一つ持っていれば全身の美容と健康維持に役立つオイルです。

価格も植物性オイルの中ではリーズナブルなので続けやすいと思います。

あなたの美容と健康にマカダミアナッツオイルを是非有効活用してみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事