• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マニキュアを早く乾かす時間をうまく使うための簡単ワンポイント

Date:2012.12.05

デキル女の条件には、指先まで美しいことがあります。指の先まで整った完璧な女性、憧れますよね?そんなネイルについてご紹介します。ネイルサロンでのケアに加えて、自宅でマニキュアを塗るケアをしている人も多いですよね。

自宅でやるメリットとしては、なんといっても経済的なこと。サロンでやるように手の込んだデザインは出来ませんが、好きなタイミングで出来るのも利点です。

しかし最大のデメリットとしては、マニキュアが乾くまでの間、何を出来ないということがあります。乾く前の爪先が何かに触れてしまい、マニキュアがはがれ落ち込んだ経験は誰にもあると思います。

どうしても無駄に思えてしまうその時間をなんとか、短く出来ないものか。そこで今日は自分で塗ったマニキュアを少しでも早く乾かす工夫を紹介します。

薄く塗ることが速乾の第一歩

やはり肝心なのは塗り方。慣れないと筆先にマニキュアをたっぷり付けて塗ってしまいがちですが、瓶の淵を使って余計なマニキュア液は落としてから、ごく薄く塗ります。

薄く塗ることで早く乾くということもありますし、重ね塗りをするにも薄く塗ることが最重要です。しっかり乾く前に重ね塗りをしてしまうと、乾くのに無駄な時間がかかってしまいます。

速乾性のものを選ぶ

市販されているマニキュアの中には速乾性のものがあり、それを使うと通常のマニキュアを使った時より数倍早く乾きます。また、塗り終わったあとに速乾スプレーを振るのも有効。1000円以下で買えてしまうものなので、あるとお得に役立ちます。

冷やすと早く乾く?

クチコミ情報で多いのが、この「冷やす」という方法です。マニキュア液自体を冷やしておくことや、塗ったあとの爪先を冷水につけて冷やす、またはマニキュアを塗る前の指先を冷やしておくというのも見られます。

しかしこれにはデメリットもあります。液を塗ったあとの爪先を冷水につける方法はマニキュアのつやをなくしてしまうとのこと。
また、塗る前の指先を冷やすことには天気などにより、少し曖昧です。

よって冷やす方法で有効なのは、マニキュア液自体を冷やすことです。冷蔵庫に入れておけば、乾きもよくなり、また伸びがよくなって塗りやすくなるという利点もあります。

あらかじめ冷やしていなかった場合は冷凍庫に30分ほど入れておくのが有効です。とっても簡単な方法なので、ぜひ試して見てください。

この記事をシェアする

関連記事