• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

毎日使った方がいい?安いシートマスクの効果的な使い方とは

Date:2015.04.14

shutterstock_131017157 - コピー

ドラックストアには数多くのシートマスクが売られています。どれを選べばいいのか、正直迷ってしまいますよね。

どんなシートマスクを選べばいいのか?お手頃な値段のマスクを毎日使った方がいいのか?それとも少しお高いマスクを週に1.2回くらい使うくらいでいいのか?

ここでは、シートマスクの値段に関わらず、肌に100%保湿効果を届けさせるための使い方をご紹介いたしましょう。

どんなシートマスクを選べばいいの?

保湿シートマスクは日々開発進化されています。ドラックストアの一部のコーナーを占めるくらい様々な種類がでまわっていて、「どれを選べばいいのか分からない」と悩む人もいるのでは?そこで、どんなシートマスクを選べばいいのか、まとめてみました。

1.肌への密着度がある立体的な構造のもの

大事な美容成分を浸透させるためには、シートマスクが顔から外れず肌にフィットするタイプのものを選びましょう。

顔だけでなく、首までつかえる3Dマスクは、今までの平面的なシートマスクの常識を覆すほど、肌にピタッと密着します。その分、美容成分が肌内部に入り込むことが可能となります。立体的なマスクは密着度がバツグンです。

2.めざす肌に近づく美容成分入りのもの

パッケージの裏に書いてある美容成分表を見てください。そこに書いてある成分を見れば、どのような効果があるのか一目で分かります。

★肌が乾燥気味であれば…
ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなど保湿成分が配合されたシートマスクを選びましょう。

★美白を目的としていれば…
プラセンタエキス、ルシノール、アルブチン、ハイドロキシンが入ったシートマスクを!

★アンチエイジングに興味があるなら…
プラセンタエキス、レチノール、ビタミンC、コラーゲン、エラスチンが配合されたものがおすすめです。

つまり、目指す肌タイプ別でシートマスクを選ぶのが賢い選択なのではないでしょうか。自分の肌の悩みで一番改善したいところを選んでみてください。

シートパックの効果を100%発揮させる方法

せっかく効果のあるシートマスクでも使い方を間違えると効果は半減してしまいます。シートマスクの効果を全面的に活かせる方法をここで紹介いたしますね。

1.シートマスクをつける前にすべきこと

シートマスクをつける前に必ず洗顔をしておくこと!これが基本です。毛穴に皮脂や汚れが溜まっていると肌へ保湿成分は入ってきません。よく石けんを泡立てて洗い流してから、シートで保湿してくださいね。

洗顔後はいよいよシートマスクを肌につけます。

シートマスクを肌につける前に化粧水を塗った方がいいのでしょうか?結論からいえば、化粧水をつける必要はなく、そのままシートマスクをつけてOKです。

というのも、シートマスクは、保湿する役割のある成分がすべて配合されているからです。シートマスクで保湿するのにわざわざ化粧水を塗る必要はないですよね?

2.シートマスクは肌に何分間おく?

パッケージの裏に書いてある説明文を読むと目安時間が書いてあると思います。「5分から10分」「10分から15分」など商品によって様々ですが、その目安時間にしたがってマスクしてください。

ひとつ参考に覚えていてほしいのが、
「長く肌につけていればその分効果が上がるというわけではない」
ということです。

保湿という観点でいえば、5分間置いておけば、肌は十分潤えるはずです。もし、シートすることでリラックス効果が感じられ、気持ちの上で安らげるのであれば、目安時間ぎりぎりまで肌に置いておいて構いません。

ただし、「早くやめるのはもったいない」という理由でシートが乾くまで肌に置いておくと、逆に成分は気化していくだけでシートマスクしている意味がありません。肌の水分を奪い、逆に肌が乾燥するだけです。

ということで

・保湿面だけを考えるのであれば、5分間で十分!
・リラックス効果を考えるのであれば、目安時間ギリギリまでやっていて良し
・ただし、長時間のシートマスク放置だけは、肌が逆に乾燥してしまうのでやめておく!

これがすべてです。

3.シートマスクは毎日使った方がいいのか?

保湿効果を考慮したうえでシートマスクは毎日使用した方がいいのか?それとも週2回でもいいのか?「やっぱり、毎日使い続けた方が肌にはいいよね…」と思っているあなた。

たしかに専門家の間でも「毎日使った方がいい」「週に1.2回でも十分だ」という意見が分かれているようです。

・毎日使った方がいい ⇒ 化粧水や美容液代わりになるから

・週に1.2回で十分  ⇒ 肌への栄養過多になるから。角質がふやけて肌がゆらぐから。

どちらの意見も一理ありますよね。

昔は、シートマスクといえば、週末のスペシャルケア的な位置づけてでした。お値段的にも安いものは少なかった記憶があります。

最近では、1袋に大容量入っているシートマスクも増えてきました。1枚当たりの価格も安いので毎日使ってもお財布への負担は少ないです。だから、毎日使うことも可能になったのです。

値段が高いシートマスクは、美容成分も色々と配合されているものばかりです。なので、週1.2回でも十分に効果は持続できるでしょう。

安いシートマスクを毎日使っても良し!
高級なシートマスクを週に1.2回使っても良し!

どちらでもいいんです。

個人的な意見としては、保湿力の高いものを週1.2回使うのが楽ちんにケアできてベストかと思います。

肌自体に危機感や衰えを感じた時

  • 日焼けした後
  • 肌が乾燥気味
  • 季節の変わり目

上記のようなときには一週間使い続けるというのが良い選択なのかもしれませんね。

4.シートマスクをつけた後は

シートマスクで肌内部に保水や美容成分を浸透させたら、それで終わりではありません!
せっかくシートマスクしても、そのままほったらかしにしたら、水分は逃げていってしまうからです。

そのあとは、しっかりとクリームを塗ること!

シートマスクの一番の効能は保湿です。基本的に保湿する成分とそのあとにふたをする成分は全く違うものと考えなくてはいけません。

パックの後、潤った肌にはクリームでふたをし、水分を逃がさない! シートマスクの効果を100%肌に活かすためには、アフターケアも忘れないようにしたいですね。

安いシートマスクでも効果抜群にする3つの使い方

値段の高いシートマスクの美容液成分はそれなりのものが配合されています。しかし、値段の安いシートマスクだって、使い方次第で効果を2倍にも3倍にも効果を持続させることが可能です。安くても効果をパワーアップさせる使い方をご紹介いたしますね。

1.マスクするのは入浴後!

入浴の後は、毛穴が開いて古い角質も取れて肌はきれいな状態です。血液循環もよくなり、新陳代謝も活発になっています。そのような肌の状態は、とても美容液成分が浸透しやすくなっています。

ただし、入浴中は絶対にダメですよ。汗をかいているときにシートマスクをしても美容成分は浸透しません。浸透力が低い肌の状態だからです。

シートマスクはあくまでも入浴した後。お風呂上がりがポイントですよ。

2.ホットタオルで血行促進

シートマスクの効果をアップさせるには、お風呂上がりが有効ですが、ホットタオルを顔にあてて毛穴を開かせておくという方法もあります。

ホットタイルもお風呂上がり同様に血行促進効果があります。肌の血行が促進されることで、美容液成分も肌内部に入りやすくなるでしょう。

3.目元口元はアイクリームをつかう

シートマスクをのせると目と口まわりだけマスクが被らないですよね。だからこそ、アイクリームを目と口に塗っておくと良いでしょう。

目元や口元は、乾燥すると小じわができやすい状態になっています。マスクをする前にアイクリームで小じわ予防をしておくことをお勧めします。

選び方と使い方を工夫すれば安くても効果ある!

shutterstock_250566193 - コピー
値段がそれほど高いマスクでなくても、「肌にしっかりと密着する3D型のマスク」「自分の肌に合った美容液成分入りのマスク」を選ぶことで肌への効果をあげることができます。

また、シートマスクをつかうタイミングはお風呂上がりがベストですし、マスクをつけた後のアフターケアも水分を逃がさないために忘れてはいけません。

これらのことを頭にいれてシートマスクを使ってみてください。きっとそのあとの肌質が劇的に変わっているのを実感できるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事