• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マツエクのカールの種類と選び方。自分に合うカールを選べば失敗なし

Date:2017.09.01

アイメイクをする時、まつ毛に力を入れる女性が多いと思います。

以前は、マスカラやつけまつ毛でメイクアップしている女性が多かったのですが、ここ数年で急に増えてきたのがまつ毛のエクステンション「マツエク」です。

自分のまつ毛にエクステンションのまつ毛をつけて、ボリュームや長さをプラスするマツエクですが、今では男性もマツエクをしている人が増えてきました。

しかし、マツエクといっても1種類だけではありません。そのため、何も知らないでサロンに行くとどういうものを選べばいいのか迷ってしまいます。

カールの選び方さえ気をつければ、主婦・ミセス層の方でも上品で美しいまつげに変身可能!いつまでも若々しい容姿を保ちたい方、子育てに追われつつもキレイなママでいたい方、ぜひチェックしてくださいね。


マクエクは1種類だけじゃない!マツエクのカールの種類と特徴

「マツエク」といっても、種類は1つだけではありません。カールだけでも数種類あります。

また、サロンによってオリジナルのカールのマツエクなどもあるため、数十種類のマツエクを揃えているというところもあります。

今回は、多くのサロンで取り扱っている基本的なカールのマツエクを紹介します。

その1.エクステのカールがほとんどない「Iカール」

Iカール09011

エクステの中で、1番カール力がないのが「Iカール」です。

ほとんどカールがないので、まつげにカールを出すためにつけるエクステではありません。

また、カールがないのでエクステを付けたのか分からないような自然な仕上がりになります。

【Iカールが向いている人】

  • 男性でマツエクをつけたい人
  • 自まつ毛が上向きでビューラーがいらない人
  • まつ毛にカールを付けたくない人
  • 長さや濃さだけをプラスしたい人

その2.マツエクの中で1番ナチュラル&長持ちする「Jカール」

Jカール 09012

カールのついたマツエクの中で、1番ナチュラルな仕上がりになるのが「Jカール」です。

Jカールはほとんどのサロンで取り扱っていて、定番のデザインと言われています。

Jカールは、先端部分にカールがついているような形になっているので、違和感もなくナチュラルに仕上がります。

「マツエクをした時、すっぴんでもばれないようにしたい」という人にはJカールがオススメです。

また、マツエク初心者の人は、まずはJカールから始めるという人も多いようです。

Jカールはまつ毛に付ける時の接着面が他のものより広いため、長持ちもします。

マツエクは2~3週間、長くて4週間とされていますがJカールは平均的に4週間の持続性があると言われています。

【Jカールが向いている人】

  • ナチュラルな仕上がりにしたい人
  • まつ毛が多少上向き、もしくは水平に生えている人
  • カールよりまつ毛に濃さやボリュームを出したい人
  • マツエク初心者

その3.マツエクのカールの中で1番人気の「Cカール」

Cカール09013

カールのついたマツエクの中で、1番人気なのが「Cカール」です。

Cカールは、まつ毛をビューラーでしっかりとカールしたような、くるんとした仕上がりになります。

ナチュラルなJカールに比べてしっかりとカールされているので、目がぱっちりと大きく見えるのが特徴です。

可愛くパッチリとした目に仕上げたいという人にはCカールがオススメです。

Cカールだとメイク映えもするので、毎日しっかりとアイメイクをしているという人はCカールのマツエクをする方が、メイクも楽になります。

ただし、カールがしっかりと付いているので、Jカールのマツエクよりは落ちやすくなっているので、こまめにサロンに通う必要があります。

【Cカールが向いている人】

  • パッチリとした大きな目にしたい人
  • 日頃メイクをする時にビューラーを使っていた人
  • 自まつ毛が下向きに生えている人
  • 長さよりカールを優先したい人

その4.Cカールよりカールが強くさらにパッチリした目になる「Dカール」

Dカール09014

Cカールよりもカールが強く、まつ毛の根元からの立ち上がりが強いのが「Dカール」です。

このDカールですが、サロンやエクステのメーカーによっては「CCカール」や「SCカール」とも言われています。

Dカール、CCカール、SCカールでは微妙にカールの強さが違うと言われていますが、付けてみるとほとんど違いが分からないという人も多いようです。

Dカールはかなりカールが強いので、ナチュラルな仕上がりにはなりません。ノーメイクの時でも、まつ毛だけメイクをしたように見えます。

ナチュラルなまつ毛が好みという人には不向きのカールです。また、カールが強いためマツエクの持ちが短いです。

そのため、パーティーやイベントなどの時だけDカールにするという使い方をする女性も多いようです。

【Dカールが向いている人】

  • お人形のような可愛らしいパッチリとした目にしたい人
  • パーティーなどによく出席する人
  • ゴージャスな仕上がりにしたい人
  • 一重や奥二重でまつ毛がまぶたで埋もれてしまう人
  • まぶたが重くたるんで見える人(年配の女性など)

仕上がりにも影響あり!マツエクを選ぶ時に失敗しないためのポイント

マツエクを選ぶ時、仕上がり具合だけを考えて選ぶと付けた後に似合わなかったなんてこともあります。

特に、まぶたによって似合うマツエクが違ってくるので、どういうまぶたにどういうマツエクが似合うかを知っておくことも大事です。

また、マツエクはカールだけではありません。自分の目に合うカールが分かったら、次は太さや長さ、毛質なども注目するようにしましょう。

一重まぶたやまぶたにたるみがある人はカール感の強いものを選ぶ

一重まぶたや、まぶたにたるみがあって目元が重く見える人は「Cカール」や「Dカール」といった少しカール感の強いものが合います。

上記の説明で、Dカールはパーティーなど華やかな場面に向いているとありますが、一重まぶたやまぶたにたるみがある場合は、まつ毛が下を向いてしまいます。

下を向いてしまったまつ毛にカール感の強いマツエクを付けると、まつ毛が上がったようになり目元がすっきりと仕上がります。

また、目が大きく見えるので表情が柔らかくなります。

二重・奥二重まぶたの人はカール感の強いものを選ぶと派手になる

二重・奥二重まぶたの人は「Jカール」や「Cカール」といったものでも綺麗な目元になります。

元々、二重や奥二重まぶたの人は、目元がぱっちりとしているためカール感の強いものを付けると、目元が派手になってしまいます。

Cカールでも、かなり目元がパッチリとするので、あまり派手にしたくない人はJカールで十分です。

二重・奥二重まぶたの人は、カールよりも長さや太さ、本数で調整するとナチュラルだけど印象的な目元を作ることができます。

マツエクは毛質によっても仕上がりが変わってくる

マツエクには、いくつかの毛質があります。といっても、毛は全て同じナイロンなのですが、柔らかさやツヤ感が違います。

それぞれの毛質に特徴があるので、自分がどういう仕上がりになりたいかで選ぶようにしましょう。

【セーブル】
1番毛質が柔らかく自まつ毛に近いため、ナチュラルな仕上がりになる。値段は多少高めだが、マツエクの中では1番長持ちする。

【ミンク】
自然なツヤ感があるので、メイクをした時にマスカラを塗らなくてもメイクをしているような仕上がりになる。平均3週間程度持つので、マツエク初心者にオススメ。

【シルク】
ツヤが1番あり、毛も少し太いためかなりボリューム感がある。目元を盛りたい人や人形のようなバサバサとしたまつ毛にしたい人向け。値段は安いけれど、持ちが他の2つに比べて悪い。

太さや長さも様々!カールと合わせて自分に合ったものを作る

マツエクには、長さだけではなく太さもあります。自まつ毛の太さや長さとのバランスで選んでいきますが、ある程度の知識は持っておくようにしましょう。

【マツエクの主な太さ(サロンによっては用意されていない場合もあります)】

  • 0.06㎜
  • 0.1㎜
  • 0.12㎜
  • 0.15㎜
  • 0.18㎜
  • 0.2㎜

0.06㎜が、平均的な自まつげの太さになります。それよりも自まつ毛が太い人は、0.1㎜を使うとナチュラルに仕上がります。

マツエクの長さは5㎜から15㎜で、ほとんどのサロンで取り扱っています。

こちらも長さによって目元の印象が変わるので、サロンの人と相談して自分に似合う長さを見極めましょう。

▼マツエクサロンの選び方についてはコチラも参考にしてください!

マツエクサロンの選び方の記事のキャプチャ

マツエクはすぐに取り外しができないから自分に合うものを選ぶのが大事

マツエクは、自まつ毛に接着剤でエクステを付けていくので、似合わないからといってすぐに取り外すことができるものではありません。

そのため、マツエクをする時は慎重に自分に合ったものを選ぶことが大事です。

特に、「カールが強い方が可愛いから」といってカール感の強いものを付けたのはいいけれど、職場で不釣り合いだったなんてこともあります。

マツエクは「自分がこうなりたいから付ける!」というのもありますが、自分のライフスタイルにそのカール感が合っているのかというのも大事になってきます。

今やマツエクは目元メイクに欠かせないアイテムになりつつあります。だからこそ、失敗しない選び方をすることが大事です。

この記事をシェアする

関連記事

コメント