• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ぱっちりまつ毛をキープする!まつ毛のカールを長持ちさせる方法

Date:2016.06.17

shutterstock_181264379くるんとカールしたまつ毛は女性らしいかわいさを演出してくれますし、目も大きくぱっちり見えますよね。

せっかくまつ毛をカールしてマスカラもしたのに夕方になるとなんだか下向きになっていると少し残念な気持ちに。

ちょっとしたコツをつかめば、カールしたまつ毛のかわいさをキープすることができるんですよ。

かわいいまつ毛カールを持続させる方法をご紹介しましょう。

日本人はカールしにくい?欧米人と日本人のまつ毛はこんなに違う!

そもそも日本人はまつ毛も頭髪もほぼ直毛なので、カールがしにくいのです。

しかも外国人に比べて、

  • 平均3mmも短い
  • まつ毛の本数は20%も少ない

細かい数字で見ると日本人のまつ毛本数は下まぶたには約80本、上まぶたには90~160本ほどと言われています。また日本人のまつ毛の長さは約8mmこれは切ったり抜いたりしても変わらないので、間違ってもカットしないようにしましょう。

元々のまつ毛が短い上に少ないので、そのままではなかなかぱっちりお目め、というわけにはいかないようです。

しかも欧米人は元からまつ毛が自然にカールしていて、カールの角度は

  • 欧米人 10.2度
  • 日本人 80.9度

これだけ違うのですから、日本人はビューラーが手放せないんですね。

しかし嘆くことはありません!ちょっとした手間で、まつ毛を長くボリュームアップし、カールを持続させてキレイに見せる方法があるんです。

くるんとした上向きまつ毛で目力もアップしましょう!

手を抜かない!カール前のまつ毛の下準備

ビューラーを使う前にしっかりまつ毛を乾かす!このひと手間で、カールの持続時間がずいぶんと変わってくるんですよ。

  • 化粧水や乳液など基礎化粧品
  • ベースメイクのリキッドファンデーション

などがついたままでまつ毛が湿っているとカールがつきにくいのです。

フェイスパウダーをはたいて水分と油分をしっかり摂って乾かします。

くるんをキープするためにはベース作りから!マスカラ下地を使ってみよう

普段マスカラしか使っていない方も多いと思いますが、マスカラ下地を使ってみませんか?マスカラの効果が断然違ってきますよ。

マスカラをより魅力的に!まつ毛下地の効果

マスカラ下地はまつ毛下地ともいい、このような効果があります。

  • まつ毛のカールをキープする
  • まつ毛を長く見せる
  • まつ毛のボリュームアップ
  • マスカラのつきがよくなる
  • マスカラが落ちるのを防ぐ
  • まつ毛を保護する

まつ毛が短い方はロングラッシュタイプ、少ない方はボリュームタイプなど自分のまつ毛のタイプに合わせて下地を選び、マスカラと組み合わせることでより魅力的なまつ毛を作ることができます。

カールキープタイプの下地にロングラッシュタイプのマスカラを使うときちんとカールをキープしながら長さを出すことも出来ますよ!

マスカラ下地の色と形状はどう選ぶ?使いやすさを考えて選ぼう!

マスカラ下地にも色々なタイプがあるので、好みのものを見つけて下さい。

ブラシ型
マスカラと同じ形なので塗るのは楽ですが、まつ毛同士がくっついてしまうこともあるので気をつけて下さい。
コーム型
くし型なのでまつ毛の1本1本にしっかり塗れるのが特徴です。下まつ毛は慣れていないと塗りにくいかもしれません。

色も

  • 透明

があります。

効果の違いというよりは、白の方が塗ったときわかりやすいということのようです。

マスカラを塗り慣れていない方は、目立たない黒や透明のものを使った方が良いかもしれませんね。

できればマスカラ下地とマスカラは同じメーカーでそろえた方がカール効果はアップしますよ。

おすすめマスカラ下地はこれ!

マスカラ下地は値段もタイプも色々です。

ランコム シィルブースタートリプルケア

まつ毛の根元から毛先までしっかりコーティングしてくれます。ボリュームアップに長さも出せて、だまにもなりにくいのが特徴。

まつ毛を保護する成分も配合されているので、まつ毛ケアをしながらカールアップしたい方におすすめです。

価格:4000円
色:白
ブラシタイプ

Ccilboostertriplecare

シィル ブースター トリプル ケア – ランコム公式通販サイト
http://www.lancome.jp/?p_id=Y10115

エテュセ ラッシュバージョンアップ

美容液成分配合で、使うほど長く、太く濃くなるマスカラ下地。なめらかな表面を作り、ますからがしっかり密着します。

黒繊維配合なので、これだけでも長いまつ毛に出来る優れものです。

価格:1000円
色:黒
コームタイプ

ettusais

ラッシュバージョンアップ – エテュセ公式サイト
http://www.ettusais.co.jp/fs/etweb/31177

根元からくるんとするにはコツがいる!ビューラーの正しい使い方

ビューラーは自分の目の形にあったものを選ぶこと!これが基本です。

ビューラーは根元から先端に向かって、何回かに分けて細かく動かしていくと自然なカールを作ることができます。

◆しっかりカールを作るビューラーの使い方

  1. 根元から少し離れたところを挟み5秒キープ
  2. まつ毛の真ん中当たりで5秒キープ
  3. さらに毛先を挟んで5秒キープ

あまり力を入れなくても大丈夫です。上に引っ張るのではなく、手首を返すようにしてビューラーを使うのが上手にカールさせるためのコツです。

ビューラーは定期的にチェック!

化粧ポーチに入れて持ち歩いていると、そのうち変形してしまうことがあります。

留め金がぐらぐらしていたり、目に当てる部分が変形していないかなど定期的にチェックしましょう。

また、ビューラーのゴムは2~3ヶ月に1度取り替えましょう。ゴムに溝が出来ているとうまくカールが作れません。

使った後もティッシュで拭くなどして清潔にしておきましょう。

ホットビューラーを使ってみよう

まつ毛を温めながらカールさせることで、キープ力が続きます。これも普通のビューラーと同じで、自分の目にフィットする物を選ぶことが大事です。

ホットビューラーの正しい使い方

カールを持続させるためにも丁寧に当てていきましょう。

  1. 根元部分に当ててしっかりまつ毛を立ち上げます。
  2. 中央、目頭、目尻にそれぞれ当ててしっかりと立ち上げましょう。
  3. 根元から今朝気に向かってカールさせるように動かします。
  4. 下まつ毛も忘れずに!根元からゆっくりとかすように当てていきます。

これでまつ毛カールもしっかりキープできます。

カールキープできるタイプのマスカラを選ぶ

マスカラにも色々な種類があります。

  • 長さを出すもの
  • ボリュームを出すもの
  • カールを持続させるもの

この中では、カールをキープできるものを選び、ビューラーで作ったカールを壊さないようにして丁寧に塗って下さい。

カールをキープさせるマスカラの塗り方

まつ毛のカールをキレイに見せるためには、塗り方にもコツがあるんです。

  1. マスカラでまつ毛を持ち上げるようにして塗る
  2. 塗ったら指の腹をまつ毛に当ててカールをキープ
  3. 仕上げにウォータープルーフのマスカラを上から塗る

ただ漠然とマスカラを塗るよりも、断然カールがキープできますよ。

よりきれいに見せるために、コームでとかしてだまも取り除いて下さいね!

ベビーパウダーを使ってみよう!

マスカラをつける時にさらにひと手間かけて、ふさふさなまつ毛にしちゃいましょう。

◆マスカラをつけた後にベビーパウダーを使います。

  1. ベビーパウダーを綿棒にまんべんなくつけます。
  2. まつ毛の外側、内側、下まつ毛にもパウダーを。
  3. そしてもう一度マスカラをつけます。

これでたっぷりふさふさまつ毛の出来上がり。ただし、パウダーのつけ過ぎには注意して下さいね。うっすらつく程度で大丈夫です。

ボリュームアップとロングマスカラの違い

そもそもマスカラとは、繊維状のものをまつ毛に付着させて長く見せたりボリュームを出すようにしています。

どんなまつ毛に見せたいのかによってどのようなタイプを選ぶかが変わってくるんですね。

ドライヤーを使ってまつ毛のカールをキープする方法

ホットビューラーがなくてもドライヤーで代用できます。方法としては3つあります。

まつ毛にドライヤーを当てる方法

ビューラーでカールを作った後に、ドライヤーの温風を当ててカールを固定させる方法です。

  1. 顔を90度くらい上げる
  2. ドライヤーを顎の当たりに持ってまつ毛に向ける
  3. まつ毛の下から10秒くらい温風を当てる

これでしっかりカールをキープ!あとは仕上げにマスカラを塗るだけです。

普通のビューラーをホットビューラーにする方法

ビューラーをドライヤーで温めてみましょう。まつ毛に当たる部分をドライヤーの温風で10秒ほど温めます。それからカールすれば即席ホットビューラーに!

ただし、温めすぎないように気をつけて下さい。目の周りに皮膚は薄くデリケートなのでくれぐれも火傷などしないようご注意ください。

マスカラの後にもドライヤーが活躍!

マスカラをつけたら仕上げにもドライヤーを使いましょう。マスカラが乾く前に冷風をまつ毛の下から当てます。

温度が冷えていく時にカールが形状記憶されて長持ちするのです。温風ではなく冷風を当てるのでお間違いなく!

まつ毛美容液で丈夫なまつ毛を作る

しっかりとしたカールをキープするには、まつ毛自体が丈夫でなくてはいけません。傷んだ髪にはパーマがきれいにかからないのと同じことです。

まつ毛も髪と一緒、毎日のケアが必要です。まつ毛美容液を使ってしっかりお手入れしましょう。

まつ毛美容液を使うとまつ毛が抜けにくくなりボリュームアップも出来ますし、伸びることも期待できます。

まつ毛のカールもよりきれいに見えるようになりますよね。

使ってみませんか?スカルプDのまつ毛美容液
まつ毛にもエイジングケアが必要です。

  • 最近まつ毛が少なくなった
  • まつ毛が細くなった気がする
  • まつ毛のハリがない

などのお悩みを持つ方に人気のまつ毛美容液。

価格:1730円
※定期購入で割引あり

eyelash

スカルプDボーテのまつげ美容液 スカルプD公式通販 – アンファーストア
http://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_eyelash

ちょっとした工夫で夜までまつ毛カールをキープ!

日本人がまつ毛が短いのも少ないのもどうしようもないので、そこは知恵で乗り切りましょう。

つけまつげを使わなくても、今回ご紹介した方法を駆使すれば、きっと夜まで崩れないくるんとしたまつ毛をキープできるはずです!

この記事をシェアする

関連記事