• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

目のまわりのトラブル防止!マツエクは事前のカウンセリング次第

Date:2014.07.06

マツエクの価格もずいぶん安くなり、手軽にできるようになりました。マツエクを扱うサロンも多くなり、エステシャンも多くなりました。ただ、美容の資格もあるわけでもないのにマツエクを扱ったり、付けたりするためトラブルが増えているのが現状のようです。

眼科に行ってもマツエクに対する警告ポスターがカラーコンタクトと同じくらいの割合で貼られるほどです。マツエクのトラブルとして多いのが、まぶたの腫れ、赤み目の周りの湿疹。

そして眼球に細菌が入ってしまうケースなど、深刻化しているようです。とはいえマツエクを一度始めたら、そのきれいなボリュウム感やメイク時間の短縮がやめられない人も多いはずです。

トラブルの原因のひとつはグルーかも

数年前はエクステンションの本数を決めて、目のどのあたりに特にボリュームをつけるかなど伝えたらあとはサロンで言われるがままにすすめられていくと言ったものでしたが、大手のサロンではご指名ができ、一対一のカウンセリングをしてアレルギーなどを考慮しながら接着で使うグルー(いわゆるボンド)の種類を決めてもらったりします。

目の周りのトラブルで多いのがこのグルーの品質が良くなく反応が出てしまうケース。サロンで付けてもらったばかりは反応が出ないため自分でさえ、マツエクが原因と気が付かない場合もあります。

ですから、エクステンションをつけるグルーが原因であるという事に気が付かず続けた結果、さらに悪化してしまったりします。グルーには刺激が少ないものがあるわけですから、使うグルーが選べないというのはサロンとして問題ありという事になります。

良いサロンはマツエクなどを扱う美容の資格を持ち、カウンセリングが徹底してなされており、いくつかの種類のグルーを把握しているので相談して選んでもらえるものです。

アレルギーなどの反応を起こしてしまう原因のひとつにグルーに含まれているカーボンの含量パーセンテージの多さ。カーボンは接着剤を黒くさせまつげとの接着部分がより自然にみせるために含まれています。

カーボンは使用中に独特のガスを出すため肌にも影響を及ぼすと言われています。ですからカーボンなしのグルーを、しかも国産品を使用しているかどうか確認することが必要です。

リムーバーも低刺激なものを使用してもらえるように。

会社経営のような大掛かりではなく、個人でサロンを開いていたり、またはマツエクを出張のみで行う人もいます。

そのような個人的関係が築けそうで一見よさように見えますが、カウンセリングを意外と怠り、目の周りのトラブルを見抜けなかったりする場合もあるため、こちらから積極的に話し合いをする必要があるかもしれません。

先ほどはエクステンションをつけるグルーに反応するケースを取り上げましたが、前回つけたエクステンションをまつ毛から摂る時に用いるリムーバーも注意が必要です。リムーバーも低刺激、無刺激製品があります。

という事は逆に、刺激のあるリムーバーもあるという事。きちんとリムーバーの成分を把握しているサロンもありますが、実はリムーバーには法律上まだ成分表示の義務がなく記載されていないため、すべてのサロンが使用しているリムーバーの成分を把握しているとは考えられません。

成分記載のある成分を比較してみると、同じ成分が全く使われていなかったり、主成分こそ同じものの付随しているコーティング剤や油分などは全く異なっていたり…。ですから、施術を受ける前に成分を聞くのではなく、低刺激なものを使ってもらえるようにお願いしましょう。

決めつけるわけではありませんが…一番低刺激のものを使ってほしいとお願いすると、「トラブルにならないように低刺激のものを選んでいますから大丈夫ですよ」とたいていの場合いわれるかもしれません。

そんな時は聴きにくくてもはっきり、使っている製品が一番と言えるか聞きましょう。低刺激のものを使ってほしいとお願いしたのに反応が出た場合の処置についても相談しておきましょう。

トラブルを避けるためにしっかり確認しましょう

ですから、まとめてみると…。

*グルー…無刺激かどうか?グルーにカーボンが含まれていないか?国産品か?

*リムーバー…低刺激かあるいは無刺激かどうか?国産品か?

*アレルギー反応が出た時の処置・・・マツエクオフをするときのリムーバーはさらに刺激のないもので施術してもらえるか?

カウンセリングをしっかりしてもらって、マツエクのトラブルを引き起こさないようにしましょう。

一度マツエクによる目の周りのトラブルになると数か月から半年は赤みや湿疹などの症状に悩まされることになります。ですから、事前にトラブルを防いで長くてきれいなまつげを楽しんでください。

この記事をシェアする

関連記事