• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バンビみたいなまつげになりたい!自分でまつげを伸ばす方法

Date:2014.08.22

長く、濃いまつげは瞳を縁取り、あなたの印象をより美しく強いものにしてくれます。しかしまつげが薄かったり抜けたりしてしまうと、とたんに寂しい雰囲気に。

マスカラやつけまつげ、まつげのエクステンションなど人工的にまつげをこく長くする方法はありますが、これらは実はあなた自身のまつげを弱くし、悪くすると抜けてしまうようなことにもつながります。

cこの記事ではあなた自身のまつげを強く、長く伸ばしていくための方法をご紹介します。

キャスターオイル

日本では「ひまし油」として知られるキャスターオイルはまつげを強くし、早く成長するのにも役立つそうです。1滴ほどのオイルを指にとり、おやすみ前のまつげとその根元に塗りましょう(目に入らないように気をつけて!)。洗い流さずにそのまま寝て大丈夫です。

実はこのキャスターオイル、唇の乾燥にもお役立ち。まつげに塗って残ったオイルは、唇にちょちょっと塗っちゃいましょう。

ビタミンE

あなたの肌からシミを消し去るビタミンE、このビタミンはまつげをこくするのにも効果があるんだそうですよ!ビタミンEカプセルをつぶしてオイルを摂り出し、まつげブラシで伸ばしましょう。

ナチュラルオイル

オリーブオイル、ココナッツオイル、アボカドオイル、スイートアーモンドオイル、亜麻仁油、ごま油、ローズヒップオイル、アルガンオイル、ゴボウ油などのナチュラルオイルもまつげの成長に効果あり。毎晩コットンボールに少量つけ、まつげに伸ばしましょう。

翌朝洗い流すだけで完了です。これらのオイルはまつげに栄養を与え、保湿し、強くてこいまつげを育ててくれます。

緑茶

なんと緑茶もまつげ育成にお役立ち!緑茶を入れたら冷めるまで待ち、コットンボールにしみこませましょう。緑茶に含まれるカフェインとフラボノイドが今あるまつげの成長に作用し、新しいまつげが伸びるのにも効果があるそうです。

アロエベラ

アロエベラはまつげに栄養を与え、まつげを長く伸ばしてくれます。アロエベラジェルをまつげに伸ばし、そのままおやすみなさい。アロエベラのビタミンや栄養成分がまつげを濃く成長させてくれます。

次に、まつげを伸ばすための毎日のケアについてご紹介しましょう。

つけまつげは避けましょう

てっとりばやくまつげを長く見せるのに使われるつけまつげ。これはあなた自身のまつげにダメージを与えます。

つけまつげを取るときに本物のまつげも一緒にとれてしまったりもして・・・。またさらにつけまつげをつけ、またあなたのまつげがとれ・・・と悪循環になってしまいます。

夜はメイクを落として

まつげはメイクを落としたまっさらな状態の時にすくすく成長します。夜にはアイメイクを含めたメイクをしっかり落としましょう。家に帰ったらすぐにメイクオフできるとさらにいいですね。

食生活にも気を付けて

健康的な食事、バランスの取れた食事はまつげの成長にも大切です。髪の毛といっしょで、まつげにもビタミンとミネラルが必要です。果物や野菜、良質のたんぱく質、全粒の穀物をしっかり食べましょう。

まつげをとかして

まつげをとかすことでまつげの成長を妨げる汚れを取り、まつげの根元を刺激してまつげの成長を促してくれます。まつげ用のくしを買い、オイルなどをまつげにつけるときにも使ってみてください。

まつげに優しくして

まぶたを強くこすったり、果てはまつげを抜いたりなんていう所業は辞めましょう。アイメイクを落とすときにも細心の注意を払い、まつげが抜けたり、シワなどの原因になることは避けましょう。

まぶたをマッサージ

まぶたを優しくマッサージすることで、強くて濃いまつげを成長させることができます。ポイントは、決して強くこすらないことです。

自分でまつげを伸ばす方法、いかがでしたか?つけまつげに頼らず、ナチュラルにバンビみたいなふさふさまつげが手に入れられたら本当にうれしいですよね!この記事を参考に、ぜひまつげの育毛にも励んでみてください。

この記事をシェアする

関連記事