• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

目力アップ!まつげを魅力たっぷりに長く伸ばす方法

Date:2013.04.10

濃くてボリュームがある長いまつげは女性皆の憧れです。ちょっとうつむいたときも、目をぱっちりと見開いたときも、まつげが長くて濃いと、女性の魅力を思わせ、セクシーに感じますよね。

そこで、多くの女性はビューラーを使って眉毛を上にカールさせ、マスカラをたっぷりと塗ります。私もマスカラが大好きで化粧の時には欠かせません。

でも、マスカラやビューラーで、知らず知らずのうちにまつげを痛めてしまっていたりもするのです。それでは健康的なまつげは望めませんし、魅力的な目元作りのために、化粧や付けまつげに頼ってしまうことになります。

それではちょっと悲しいって思いませんか?そこでここでは、魅力的なまつげを手に入れるためのトリートメント方法と摂取したい栄養素をご紹介していきます。

1. オリーブオイル

オリーブオイルを指先に少しだけたらし、それを眉毛の根元とまぶたにつけて毎晩マッサージしてあげましょう。長くて濃いまつげへの成長を促進してくれます。

頑張って1、2ヶ月も続けてみると、変化が見えるはずです。新しく生えてきたまつげは前のものよりも健康的で、強く、つやつやしているのがわかりますよ。

2. エミュオイル

聞いたことがない方も多いかと思いますが、このオイルはエミュと呼ばれるダチョウににた動物エミュの皮下脂肪から搾取したオイルで、オイレン酸、リノール酸、ビタミンEを含み、皮膚のターンオーバーを助けてくれ、保湿を保ってくれる、美容効果が高いオイルです。

これを、オリーブオイルのように指でまつげの根元につけてマッサージしてあげるか、綿棒などに少量付け、アイラインをなぞるようにつけてあげても良いでしょう。オリーブオイル同様、健康的で美しいまつげ作りに貢献してくれます。

3. ワセリン

ワセリンもオリーブオイルやエミュオイルのように、少量を眉毛の根元にマッサージしてあげると効果的です。

就寝前に行い、そのままパックのようにして就寝するのが一番効果的ですが、べたついたりして不快感があるのであれば、15分から20分程度パックしたら、水で洗い流してあげても構いません。

4. ビチオン(ビタミンH)

ちょっとなじみがないかも知れませんが、ビチオン、またの名をビタミンHと呼ばれるビタミンの一種は、アトピー性皮膚炎などに効果があるともいわれており、化粧品などにも多く含まれています。

これは実は髪の毛やまつげを強くしてくれ、早くまつげを伸ばしてくれる効果もあるのです。これはバナナやアーモンド、いわし、全粒粉製品に含まれています。肌にもいいため、積極的に摂取すると良いでしょう。

5. ビタミンC、E

ビタミンCとEは抗酸化物質で、まつげの成長に役立ちます。また、ビタミンCは健康なまつげを作るのに役立ち、痛んだまつげをトリートメントしてくれる役目もあります。柑橘類などのフルーツを是非積極的に摂取しましょう。

6. たんぱく質

ビタミン類が健康的なまつげ作りに貢献するとご紹介しましたが、そのほかに、たんぱく質もまつげの成長に役立ちます。魚や卵、ヨーグルト、大豆など、たんぱく質が豊富なものを積極的に摂ると良いでしょう。

この記事をシェアする

関連記事