• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

エクセレントなまつ毛で女性らしさUP!より長い魅惑的なまつ毛にする方法

Date:2012.10.16

長くボリュームのあるまつ毛は、目をぱっちりさせてくれるとともに、女性らしい目元を演出してくれます。長いまつ毛が頬に陰を落とす様などは、なんとなく色気があり、ドキッとさせられることも。だからメイクにおいてもまつ毛に時間と手間をかける女性も多いですね。

しかし、それだけまつ毛に手を加えていると、まつ毛も傷んでしまいます。ひどいとまつ毛が短くなったり、生えてこなくなることもあります。まつ毛もきちんとケアをすることで、美しいキレイなまつ毛になることができるのです。そうなるためのケアの方法を紹介しましょう。

まつ毛の美容液でケアを

まつ毛はビューラーやまつ毛パーマ、エクステなどでダメージを受けていることが多いです。そのままにしておくと、まつ毛の状態も弱ってきて、まつ毛パーマをかけてもすぐに取れてしまったり、パーマのかかりが悪くなることも。

そうならなおためにはまつ毛にも美容液を使いましょう。まつ毛の美容液はマスカラと同じように、まつ毛に塗るだけです。まつ毛パーマをした後なんかにも塗ってくれていると思いますよ。マスカラの下地としても使うと、まつ毛へのダメージも軽減されますよ。

マスカラは専用のリムーバーで

まつ毛にたっぷりつけたマスカラを落とすには、専用のリムーバーを使うようにしましょう。マスカラは洗顔料やメイク落としではキレイに落ちないこともあり、無理にゴシゴシこするとまつ毛を痛める原因になります。

まつ毛を痛めないマスカラの落とし方は、コットンにリムーバーを塗り、それでまつ毛をおさえます。少し時間をおいたら、力を入れ過ぎないようにコットンでマスカラを拭き取ります。決してこすらないようにしましょう。こすると、まつ毛が抜けてしまったり、傷んだりしてしまいます。

美しいまつ毛を伸ばす美容液

これから生えてくるまつ毛を美しくする美容液というものがあります。まつ毛が薄くなったり、まつ毛が伸びるのが遅いと感じるようなら、このような美容液を使うといいでしょう。太く、濃いまつ毛を育てることができ、さらにまつ毛を早く伸ばすことができるのです。

マスカラは下地を使う

ファンデーションをキレイに塗るためには下地を使うことです。それと同様、マスカラをキレイに塗るには、マスカラ下地が必要です。
マスカラ下地を使うと、マスカラがダマにならず、重みにも負けず、キレイに塗ることができます。まつ毛の保護にもなりますし、マスカラを落とす際にもきれいに落とすことができる、というマスカラ下地もありますよ。

マスカラをきれいに塗るコツ

まずはビューラーでまつ毛をしっかりカールさせます(毎日ビューラーを使うよりもまつ毛パーマをかけてしまうと楽で、きれいなカールが保てますよ)。下地を塗ります。その上からマスカラを塗ります。マスカラは容器で数回しごき、先端にたまっている液をとってから塗ります。

まずはまつ毛の裏側から塗ります。マスカラは根元から先端に向かってジグザグに小刻みに塗ると、しっかりとつきますよ。ダマにもなりにくいです。ちょっと乾いたら、2回目を塗ります。重ね塗りをすると、さらにボリュームのあるまつ毛になります。

いろいろなマスカラを使い分ける

マスカラには種類がありますね。ボリュームをもたせるもの、長く見せるもの、ウォータプルーフなど用途に合わせて使い分けましょう。

汗をたくさんかくと思うときにはウォータープルーフのものを。お湯で洗い流せるタイプのものは、スポーツなんかをして汗をたくさんかくとマスカラはすっかり落ちてしまうので注意しましょう。ウォータープルーフのものはにじみにくいですよ。

目元をぱっちり見せたいときにはボリュームタイプのものを。長く美しいまつ毛にしたいときにはロングタイプがおすすめです。

この記事をシェアする

関連記事