• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今日からメガネ女子になろう♪あなたに似合うメガネはこれです!

Date:2012.11.13

メガネ男子もさることながら、メガネ女子も人気があります!私は驚きの視力1.5をキープしている女なので、メガネ女子にすごい憧れがあります。なんか頭が良さそう&メガネをとった時のギャップありすぎで素敵!

でも、なんかメガネかけるとダサくなっちゃう人もいますよね。メガネ選びはとても難しい!でも、これを見れば絶対似合うメガネ女子になれるフレームを選ぶことができますよ!

フィット感

まず、目がフレームの中心にきているかどうかを確認しましょう。これ、一番大事です!特に目が悪くてレンズの度数がきつい方は要チェック項目です。

メガネのつるは十分足りているかもチェックしましょう。長さがあれば、調節することができます。短いと見た目も悪く、一部分で見てしまうので、傾斜の原因になります。短いつるや調節しにくいつるは、悪いメガネの証拠です。特に気をつけましょう。

鼻のサイズによって、ブリッヂが大きいのがいいのか、狭いのがいいのか変わってきます。大きい鼻には広いブリッジを、小さな鼻には狭いブリッジを、ちょうどフィットするか確認しましょう。

かっちりとしたブリッジは、存在感があるので大きな鼻を目立たなくしてくれます。また、大きな鼻にきちんとフィットしたフレームは、鼻の大きさが最小限に抑えられ、フレームに注目を集めることができます。

鼻とフレームブリッジの間を狭くするアイデアもあります。鼻とフレームの間にスペースが多くなると、もっと大きい鼻に誇張されてしまいますので気をつけましょう。

プラスティックフレームは鼻と密着したように見え、メガネがとても似合って見えます。大きな鼻に、細かったり小さなフレームは、フレームが持ち上がって、レンズのセンターに目が来ず、見た目がとても悪くなってしまいます。

小さい、又は細い鼻には狭いブリッジが似合います。もし、ブリッジが大きすぎると鼻の頭にひどいマークをつけてしまうことになります。プラスティックフレームにノーズパッドを取り付けることができることも覚えておいてください。

よりフィットすることができます。平らな鼻の人がフレーム選びに悩んだら、ノーズパッドをつけることで問題は解決できます。

顔の形別、フレーム選び

顔の形によっても、フレーム選びは変わってきます。例えば、丸顔の人に丸いフレームは似合いません。代わりに角ばったフレームや長方形のフレームがおススメです。

  • 楕円形…顔の上下のバランスがとてもいいタイプです。楕円形は理想的な顔の形なので、幾何学的デザイン以外のものなら、どんなスタイルでも似合います。
  • 丸形…大きくカーブしたおでこと丸い顎、角度のない丸い顔です。スクエアや角ばったフレームがおススメです。
  • ハート形…顔のパーツでおでこが一番広く、だんだん顎にかけて細くなっているタイプです。メガネの縁にデザインがあるものが似合います。
  • 長方形…細長い顔です。トップからボトムまでフレームがぴったりフィットしているものがいいでしょう。
  • 三角形…頭が小さく、顔は頬や顎にかけて丸くなっています。縁なしのデザインがよく似合います。
  • 正方形…おでこと頬が広く、顎が角ばっています。丸いフレームがベストです。
  • ダイヤモンド形…狭いおでこに、大きめの顔が小さいあごにかけて徐々に細くなっています。楕円のフレームが似合います。角ばったフレームは避けてください。

この記事をシェアする

関連記事