• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

どうにかしたい眉間のしわ!きれいに消すテクニックとは?

Date:2014.11.29

女性の顔のお悩みの上位にランクインするのが「しわ」ですね。年齢を重ねると誰でも出てくるものです。

しわでも特に気になる部分の一つが、眉間のしわです。これがあるといつも怒っているように見える、老けて見えると言ったマイナスイメージがつきます。しかも眉間のしわは若い方でもできます。このできてしまったしわを何とか消す方法はあるのでしょうか。

なぜできる?眉間のしわ

しわ対策はその発生原因を知ることから始まります。しわは加齢だけが原因ではありません。部位によっては普段のくせが原因を作っているかもしれないのです。

加齢がすすむことでコラーゲンが不足して発生することもあります。それ以外の原因は乾燥と表情なのです。

乾燥

毎日スキンケアを行い乾燥には人一倍気を使っていることと思います。しかしながら顔の細かい部分にまでしっかりと保湿ケアをしているでしょうか?

特に眉間やアゴといった細かい部分は、ケアを怠りがちになります。そうすると乾燥が一層すすんでしわができやすくなります。

表情

表情もしわの発生に大きく影響しています。視力が低下してくると目を細めて無理矢理ピントを合わせようとしますよね。そのときに眉間にしわが寄ってしまっているのです。

また怒るとしわがよります。そういった表情ばかり続けていると、それが次第にしわとして定着してくるのです。

眉間のしわを消すには

できてしまったしわを消すのは簡単ではありません。しかし努力次第できれいにすることは十分可能です。その方法を紹介していきます。

①乾燥対策

お肌の乾燥はさらにしわを目立たせてしまいます。乾燥対策をしっかりと行いましょう。

化粧水をつけるときも、指を使って丁寧に眉間の部分にも保湿ケアを行います。同様に美容液やクリームも指を使って丁寧に塗り込んでいきましょう。時にはシートマスクを活用して眉間の部分にも集中して潤いをチャージしてあげます。

②有効成分の浸透

しわができてしまうのはコラーゲンが不足しているから。これを補ってあげます。

コラーゲンが配合されている製品もおすすめですが、それ以外にもその合成をたすけてくれるビタミンC、コラーゲンの生成を促してくれるレチノールといった有効成分が配合されている化粧品を使うのがおすすめです。

③マッサージ

マッサージにより眉間のしわをほぐしてあげましょう。指のすべりをよくするため、刺激を防ぐためにクリームをマッサージ前にぬります。指の腹を使って眉間のしわを伸ばすように優しくもみほぐしていきます。

これはお風呂あがりなどの体が温まっているときに実践すると効果的です。

④寝るときの対策

寝ているときにもしわ対策を実践すると効果的です。例えば横を向いて寝てしまっていると顔の横部分に重力がかかります。それによりしわが濃くなる、刻まれてしまうことがあるのです。

しかし寝ている間の姿勢は意識して治せるものではありません。そこでテープを貼って気になる部分のしわを伸ばしておくのです。

寝る前に眉間のところのしわを伸ばしながらテープを貼っておきます。こうしておけば寝ている間にしわが刻まれるのを防げるからです。

専用のテープがドラッグストアやネットにて販売されています。もしもそれを持っていない場合は、包帯や傷口を止める医療用のテープでも代用可能です。

⑤表情をチェックする

表情しわと呼ばれるほど眉間のしわは表情と深い関係があります。目を細めるクセ、怒ったときにできやすいのが特徴です。普段の何気ない仕草がシワを作ってしまっているのです。それを意識するために効果的なのが、鏡を持ち歩くことです。

例えば何かに対して怒ったとき自分の顔を鏡で見てみましょう。眉間のしわが寄っているのを見たら、気を付けようと思いますよね。そうやって自分の表情のくせに気が付き、改善することが大切なのです。

誰にでもできる眉間のしわは努力次第で消せます。時間はかかるかもしれませんが根気よく続けてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事