• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の悩み!冬の乾燥肌をモチモチに変える牛乳の保湿効果とは

Date:2014.03.30

乾燥の気になるこの季節。お風呂上りに体中に保湿クリームを塗っている方も多いのではないでしょうか。保湿クリームは様々な種類が出ており、マッサージがてら香りを楽しむことも出来、良いリラックス効果もあるようです。

しかし、何と言っても手間と費用が掛かってしまいます。もっと手軽に、もっと安くお肌の保湿ができたらな、と考えているあなたに朗報です。なんと、家庭の冷蔵庫に常備してあることの多い牛乳で全身の保湿をしてくれるのです。

飲むこともできますので、身体の中から、外から全身をモチモチに変えてみましょう。

美肌の味方たっぷりの牛乳の魅力

牛乳が健康に良いことは良く知られていますが、実は含まれている栄養素が約2000種類もあるってご存知でしたか?その中にはもちろんお肌に有効な成分がふんだんに含まれており、あのクレオパトラも毎日牛乳で肌を磨いていたと言われているほどなんです。

具体的にはどのような栄養素が働いてくれているのでしょうか。まず、ビタミンB2やカリウムによって水分量や皮脂量をコントロールして乾燥を防いでくれます。牛乳のすごいところはただ保湿をしてくれるというだけではありません。

たんぱく質とビタミンAによってターンオーバーを促し、古い角質を取り除きます。そして、牛乳に含まれる良質のたんぱく質がコラーゲンの生成を促しモチモチの肌へと導いてくれるのです。

つまり、牛乳ひとつで古くなった角質を除去し、そこに新しい肌の保護膜を作り、良質の様々な栄養素が注がれ綺麗なモチモチ肌を作ってくれるというわけなんです。

体内から、体外から牛乳で全身モチモチ肌へ

では、さっそくどのように牛乳を取り入れていけば良いのかご紹介しましょう。一番簡単なのは単純に飲む方法ですが、寒いこの時期にコップ1杯飲むのは辛いものがあります。そこで、電子レンジで温めてホットミルクをおすすめします。

ホットミルクは安眠、リラクゼーション効果がありますので就寝前に飲むのがおすすめです。また、蜂蜜を加えたり、きなこ、シナモン、黒ゴマなど自分好みのアレンジをすることもできます。

また、牛乳の優れている特長として、加熱しても栄養価がそれほど変わらないという点が挙げられますので、牛乳の風味が苦手な方は料理にプラスするのもおすすめです。

カレーやスープなど野菜やお肉とじっくりと煮込んであげたり、味の濃い料理にプラスするとより食べやすくなります。

もう一つ是非試してもらいたいのは、日頃のスキンケアにプラスする方法、つまり、牛乳を身体の外から取り入れる方法です。よく知られているのは入浴剤代わりにお風呂に入れる方法ですね。それ以外にも直接肌に付けるのも効果的です。

例えば牛乳洗顔。通常通り洗顔フォームで洗顔をしたあと、牛乳で優しく泡を洗い流し、最後に再びぬるま湯で洗い流すだけです。また、もっと効果を期待したい方は牛乳マッサージという方法もあります。

お風呂上り、コットンに牛乳を浸し、優しくパッティングするようにマッサージをしてください。最後に通常使っている化粧水をコットンに含ませふき取ってあげたら完了です。

特に乾燥や荒れの気になる唇、まぶたなど部分的にパックをしてあげるのも効果的ですよ。

この記事をシェアする

関連記事