• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

味噌好き女性は肌美人!美容と健康には欠かせない味噌の効果とは

Date:2015.01.16

shutterstock_201170111_

皆さんは、1日1杯は味噌汁を飲む習慣がありますか?味噌汁だけではなく、日々の料理の調味料としても味噌を使っていますか?発酵食品である味噌には栄養が豊富に詰まっているので、健康志向の女性だけではなく肌美人を目指す女性にもお勧めです。

今回は、美容と健康に欠かせない味噌にまつわる話とその効果をご紹介します。

味噌の歴史 いつから食べるようになったの?

味噌汁や味噌こんにゃく、魚や肉の味噌漬けなど、今ではどこの食卓でも一般的に食べられている味噌ですが、一体いつから食べるようになったのかご存知でしょうか。

味噌の歴史は諸説ありますが、中国や朝鮮半島と交流があった飛鳥時代に日本へ伝わったと言われています。しかし、当時は贅沢品として扱われていたので、庶民には手が出せないほど味噌は遠い存在で、薬として用いられるほど重宝されていたようです。

江戸時代に入ると味噌屋が登場し、一般家庭にも普及していき、今日では「仙台味噌」や「西京味噌」、「信州味噌」など地方色ある味噌がどこのスーパーでも購入できるようになりました。

味噌を食べると得られる効果を6つご紹介します!

1 骨粗しょう症になりにくい

味噌はカルシウムが豊富です。ご飯に乗せてそのまま食べても良いですし、溶かして味噌汁として飲むことでもカルシウムを摂取することができます。

例えば、だしとして使う鰹節や具として使う小松菜、ワカメなどにもカルシウムが入っています。具沢山の味噌汁を毎食のお供にすることで、十分なカルシウムを摂取できてサプリメント要らずになるでしょう。

カルシウムは、骨粗しょう症の予防だけではなく、精神状態を安定させる効果もありますので、ご飯ではなくパンを食べる際にも1杯の味噌汁を飲んでみてはいかがでしょうか。

2 老化予防になる

味噌には、抗酸化作用があると言われています。細胞や体の機能に働きかけるので、老化予防になると言われています。肌だけではなく、血管や脳細胞などにも効果があるのでボケ予防や長寿にも繋がるでしょう。

3 乳がんになりにくくなる

味噌汁を飲んでいる人と飲んでいない人を比べると、1日1杯でも飲んでいる人のほうが乳がんになりにくいという研究結果があります。1日3杯以上飲んでいる人では、乳がん発生率がかなり低いので、遺伝的に乳がんリスクがある女性の方にはお勧めです。

味噌の中に含まれているイソフラボンが発生を抑えているのですが、他にも便秘解消効果もあります。慢性的な便秘に悩む方は、味噌汁の具を野菜にして食物繊維の量をアップさせることでお腹の内側も外側もすっきりするのではいかがでしょうか。

また、乳がんだけではなく胃がんの発生率を抑えるというデータもありますので、がん家系の方は積極的に摂ることをお勧めします。

4 消化を助ける

味噌の原料は大豆です。大豆そのものは消化を助ける効果は無いのですが、消化吸収を高めるという働きをするようになります。味噌は、肉や魚など消化に時間がかかるタンパク質でも消化しやすい状態にしますので、食後に胃薬が手放せない方にお勧めです。

焼肉やステーキなどを食べる際には、野菜はもちろんですが味噌汁も飲む習慣をつけると消化不良になりにくい体になるのではないでしょうか。

5 肌が白くなる

肌は、シミやそばかすなどによって白さから遠ざかっていきます。つまり、シミやそばかすなど肌のトーンを下げる原因が無ければ白肌になるということです。

味噌には、シミやそばかすの元であるメラニンを抑制する効果があるので、白肌へ近づけることができます

6 ホルモンバランスを整える

味噌には大豆イソフラボンが含まれており、女性ホルモンと似た働きをすることから生理不順の改善や更年期障害などにも効果があると言われています。女性の場合は、ホルモンバランスが乱れることで無排卵や不妊に繋がることもありますので、日頃から味噌を摂取してホルモンバランスを崩さないように注意しましょう。

また、ホルモンバランスが整うことで丸みを帯びた女性らしい体つきになり、生理不順や精神状態も安定しますので、心身共に魅力的な女性を目指す方にもおすすめです。

食べるだけじゃない?!味噌パックとは?

様々な効果がある味噌は、食べるだけではなく顔に塗ることでも美容効果があることはご存知でしょうか。どんな味噌でも良いわけではなく、塩と水と大豆で作られた豆味噌が良いと言われており、週に一度程度パックして洗い流すだけです。

味噌パックの3つの効果

  • メラニンを抑制しシミやそばかすを防ぐ
  • 肌細胞が活性化し肌が若返る
  • しっとり感や弾力のある肌になる

しかしながら、味噌は発酵食品なので多少香りがきついので、慣れるまでは辛いかもしれません。また、肌が弱い方は味噌が刺激になって肌が痛くなることがあるかもしれませんので、まずは腕や手などでパッチテストをして、問題が無いことを確認してからパックすることをお勧めします。

毎日の味噌汁が難しいならネギ味噌を食べよう!

ご紹介した通り、味噌には様々な栄養が詰まっているのでできるだけ毎日食べることをお勧めします。1日1杯でも味噌汁を飲む習慣をつけることをお勧めしますが、毎日作る暇が無い場合には簡単で美味しいネギ味噌を常備しておくことをお勧めします。

ゴマ油で刻んだネギを炒めた後、水と味噌を適量足して煮詰めるだけで自家製ネギ味噌の完成です。一度作れば1週間程度は持ちますので、時間が無い時はご飯に乗せて食べる、お湯に溶かして飲むなどして毎日食べて、美容と健康を手に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事