• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もらっていいの?やたらと貢ぐ男性はこんな心理を抱えていた!

Date:2015.02.17

shutterstock_198959561_
なんだかやたらと物をくれる、気前の良い男性と出会ったことがある女性も多いと思います。そんな、いわゆる「貢ぐ」男性と出会い、色んな物をプレゼントしてもらった場合、最初の方はただただ嬉しいかもしれません。

しかし、あまりにそんな状態が続くと、本当にこのままもらい続けていいのか不安になることもあるのではないでしょうか。また、貢ぐ男性とはいったい、どのような心理でたくさんのプレゼントをくれるのか不思議に思いますよね?

ここでは、そんな謎に迫っていきたいと思います。

経済力を誇示したい

経済的に余裕がある男性の場合、それを誇示したい、プレゼントをすることで、さりげなくお金持ちなことをアピールしたいという心理もあるでしょう。

他の男性に差を付けたい

普通ならちょっとためらってしまうような高価なブランド物などを、知り合って間もない頃からプレゼントしてくるというのは、自分はそんなに高価な物も余裕で買うことが出来るのだという、その辺の他の男性とは違うのだということを示したい場合もあります。

経済力があるということは男性にとって、原始時代でいえば、狩りが上手く獲物をたくさん捕って女性や子どもを養う力に長けているということになりますので、これをアピールして女性を射止めたいと思うのも本能の成せるワザかもしれません。

そして、それだけあなたのことを自分に惹き付けたいと思っている証拠かもしれませんね。

経済力の他に自信がない

経済力があるということは、女性にとってはプラスポイントとして捉えられることが多いのも事実です。でも、それだけを前面に出してくる男性の場合、他に自分の魅力が分からない、自信がないという心理を抱えている可能性もあります。

この場合、女性にどんどんプレゼントを贈ることで、自分につなぎとめておきたいと考えているのでしょう。物をたくさんくれるのは嬉しくはありますが、女性にとって、取り柄は経済力だけという男性もちょっと微妙ですよね?

そのような男性かどうかを見極めるためには、高価なプレゼントを用意するだけではなく、他にもどんな愛情表現をしてくれるのか、観察してみる必要がありそうです。

単にサプライズが好き

純粋にサプライズが好きで、女性の喜ぶ顔を見るのが自分の喜びと感じている頼もしい男性なのかもしれません。そして、女性が喜ぶことといえば、物をプレゼントすること!というある種の思い込みを持っていたり、他にサプライズの方法が思い浮かばないのかも。

この場合、大きな害というか、危険性はなさそうですので、他にもあなたが喜ぶこと、好きなことを教えてあげるようにすると、プレゼント以外の方法でサプライズをしてくれるようになるのではないでしょうか。

実は独占欲が潜んでいるかも…

色々と物を贈り続ける…しかも、特別お金持ちでもなく、けっこう無理していそう!?そんなことが見え隠れする男性の場合、プレゼントの裏には独占欲が潜んでいるかもしれません。

その男性にとって、極端な言い方をすれば、プレゼントをあげる=手付金を少しずつ支払っているような感覚を無意識に持っている可能性があるのです。

この手の男性の恋愛観

もし、お付き合いをしていない段階であるならば、早く自分のものになって欲しいという気持ちを持っているはずです。また、既に恋人関係にある場合、あなたにかなり執着していることが伺えます。

指輪、ネックレス、ピアス、バッグや靴、洋服など、身に着けるものがほとんどの場合で、プレゼントした物を身に付けていないと怒るようなら特に、独占欲や執着心が強そうです。

こういった類の物をプレゼントして、あなたを自分色にしたい、創りあげたい、自分のあげた物を身に付けさせ、他の男性が近寄り難くなるようにしたいなどという心理が見え隠れしています。

執着心が強いゆえ別れが厄介かも

このタイプの男性は、別れる時に厄介な問題が起こりそうだということが想定されます。「今までプレゼントした物を全部返せ!」と言い出す可能性もありますし、豹変して凶暴になったり、ストーカー化する可能性も高いタイプだと考えられます。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ないことから、女性とどのようにお付き合いをしたら良いのかが分からないために、必要以上に貢いでしまっているというタイプの男性もいます。

この場合も、経験の乏しさから来る不安を持っていますので、一生懸命女性にプレゼントを贈ったり、飲食代をせっせと支払ったりすることで、女性の気持ちを自分に向けさせようとしたり、つなぎとめようとしています。

逆に言うと、そういうことをしないと、女性が自分の元から去って行ってしまうのではないかと、不安で仕方がないのです。

また、今の若い世代にはあまりいないかもしれませんが、バブル期を通ってきている男性の場合、男性が全て支払うのが当然と考えていたり、お金をたくさん出したり物を貢ぐことが、女性を振り向かせる手段と思っている人もいるのです。

優越感を味わいたい、プライドが高い

プライドが高い男性の中には、金銭面で女性に対し恥をかきたくないと思っている人もいますので、こういったタイプは、女性によくプレゼントをして、スマートな男性を演じたりします。また、それにより、「してあげている」という優越感を抱きたいタイプです。

スマートに接してくれるのは良いのですが、優越感や「してあげている」という雰囲気が強く出てくるようになると、一緒にいるのがちょっと窮屈になりそうです。

男性の弱さを利用するのは危険

ここで見てきたように、ついついプレゼントをたくさんしたりして、貢いでしまう男性の心理の中には、「不安」というキーワードが潜んでいることが多いものです。

男性が自主的にプレゼントをしていることに対しては、自分もその男性が好きなら、ある程度は甘えて良いと思います。好きではない場合、そんな男性の弱さを利用して、くれるままにもらい続けたり、自分から欲しい物を要求するのは考えものです。

というのも、やはり貢ぐ背景には、振り向いて欲しい、自分のものになって欲しい、つなぎとめたいという、少なからず見返りを求めている気持ちがあるからです。

その男性が好きならば、自然と気持ちに答えてあげることが出来、見返りを与えることになりますが、そうでないならば、最終的に男性はあなたにその気がないと知った時、ひどく落胆するでしょう。

その時になって、厄介なことを起こさないためにも、「相手が勝手にくれるから」ともらい続けるのではなく、恋愛関係になる気はない、期待には応えられないということを早い段階で示すことが必要です。

この記事をシェアする

関連記事