• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自宅で簡単、炭酸風呂の作り方!手作り炭酸入浴剤でぽかぽか美容効果

Date:2016.12.13

shutterstock_377868085炭酸コスメに、炭酸水。炭酸は美容によいと人気ですね。

どうせなら、全身ドボンっと炭酸風呂に浸かって、さらなる炭酸効果を得てみませんか?

炭酸風呂は自宅でも意外に簡単に楽しめます!寒い季節は特に、体の芯から温まることができてオススメです!

入浴剤もいいですが、炭酸風呂は重曹とクエン酸を用意すれば意外と手軽に準備できますよ。


炭酸風呂は気持ちがいい!体にもいい!美容にもいい!

炭酸風呂とは、炭酸(二酸化炭素)が溶けたお湯のお風呂のこと。

普通の水道水のお湯とは明らかに作用が異なるということで、医療やスポーツの世界でも広く活用されています。

体への負担が少なく血の巡りがよくなるのがうれしい!

普通のお湯のお風呂に入った場合、まず体温が上昇し、それに伴い心拍数が上がり、血圧が上がって、全身の血流もよくなります。

でも、炭酸風呂では、二酸化炭素を皮膚表面から吸収することにより血管が拡張。血圧を上げることなく、全身の血の巡りをよくすることができるのです。

血流をよくすることは、健康と美容にとっての要です。血管力をあげて、お肌トラブルも解消!美肌にも近づきます。

全身の血流がよくなるので、

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 冷え

にも効きます!

炭酸風呂はとにかく温まる!肌にやさしい低温入浴がうれしい!

炭酸風呂は普通のお風呂にくらべて、ぬくもり効果が抜群!低めの温度でも十分体が温まります。

炭酸浴では38~40℃のぬるめのお湯がオススメです。お湯の温度が高いと、炭酸が抜けやすいので注意してくださいね。

熱いお湯だと肌の乾燥もひどくなりますが、炭酸風呂でぬるめのお湯にゆっくり浸かれば、肌はしっとりのまま!入浴後のポカポカも長く続きます!

ゴシゴシしなくても汚れが落ちる!毛穴汚れもとれてうれしい!

炭酸は、皮脂や角質などのタンパク汚れを吸着、浮かせて取りのぞいてくれるので、体をゴシゴシ洗わなくても汚れをきれいに落とすことができます。

お風呂に浸かっているだけで、全身の毛穴の汚れまでやさしく落としてくれます!

自分好みに配合できる!意外と簡単手づくり炭酸入浴剤!

炭酸風呂は実は簡単につくれます。重曹とクエン酸。この2つがあれば、自宅のお風呂が炭酸風呂に早変わりです!

重曹とクエン酸を用意!炭酸入浴剤の作り方

用意するのは重曹とクエン酸、それだけです。重曹とクエン酸は1.3:1の比率にすると、炭酸ガスがバランスよく発生します。

問題なのは、お湯に対してのこれらの割合ですが、これは好みや求める効果によりけりという感じです。

湯船(一般的には160~200リットル)に対して、大さじ1~3程度しか入れない人もいれば、200~300g入れる人もいます。

肌が弱い人は入れすぎるとピリピリしますし、少ない分量しか入れなければ、シュワシュワもすぐになくなり、肌に気泡がつくこともなく、効果のほども少なくなります。

【お湯160リットルに対して】

  • 重曹    130g
  • クエン酸  100g

この程度あれば、炭酸の効果も得られるのではないかと思います。

重曹やクエン酸をはじめ、自然派商品を販売する(株)丹羽久さんによれば、重曹風呂を行う場合に使用する重曹の量は、200リットルのお湯に対して100ccが目安とのこと。

炭酸風呂を行う場合の重曹とクエン酸の割合は3:1を推奨しています。重曹とクエン酸の比率もいろいろですね。

テレビで紹介された炭酸風呂の黄金比率が1.3:1だったので、今回はそのように紹介しましたが、重曹には保湿効果やお湯を柔らかくしてくれる効果があるので、丹羽久さんのように重曹を多めにした方がやさしいお湯になるかもしれません。

効果だけでなくお湯の好みや肌の弱さなども個人差がありますので、少なめの量から試してみて、配分も好みのものを見つけるとよいかと思います。

かわいい手づくりバスボムで癒され入浴!

お風呂のたびに計量して炭酸風呂をつくるのもよいですが、重曹とクエン酸を混ぜたものをかわいいシリコン型に押し込んで固めて乾かし、バスボムをつくっておくのもオススメです!

入れる個数を変えるだけで、炭酸強度も簡単に変えられるので便利です!

▼バスボム作りについてはコチラも参考にしてください!

eb9a19a8dcb902adb02ba45c4e4
こちらのレシピでは重曹とクエン酸の比率は2:1ですね。この比率でつくられている方も多いです。

また、このバスボムではハチミツや片栗を入れてしっとりまとめていますが、重曹とクエン酸のみでつくっでもOK(まとめるのには少量の水をシュッ)!使用前にアロマオイルをたらすのもアリです!

バスボムは成型した後、しっかり乾かすのがポイント。雨の日などは空気中の水分をどんどん吸い取ってしまうので、晴れの日を選んでつくるのがオススメです!

お家で炭酸風呂を行う場合の注意点

重曹とクエン酸を混ぜると、炭酸ガスがたくさん発生します!炭酸濃度を濃くした場合は特に、酸欠になる人もいるので、しっかりと換気するようにしてください

また、重曹もクエン酸もお掃除によく使われていますが、炭酸入浴剤をつくる場合は両方とも食品用を。肌に直接触れるものなので、口に入っても大丈夫なものを使いましょう。

また、24時間風呂やお湯を循環させて追い炊きするタイプのお風呂の中には、炭酸入浴剤が風呂釜を傷めてしまうものもあります。

心配な方は、メーカーにお問い合わせを。

期間限定でもスペシャルな日だけでも始めてみて炭酸入浴!

「手づくりするのは面倒だけど、炭酸風呂には入りたい!」そんな人には市販の炭酸入浴剤もオススメです。

薬用ホットタブ – 温活365
http://www.onkatsu365.jp/

自宅のお風呂は炭酸風呂には使えないという人は温泉へ。

ただ、日本の天然温泉は、炭酸ガスが高濃度で溶け混んだ温泉もあるにはありますが、数は限られています。

お近くに天然の炭酸温泉がない場合は、日帰りの温泉施設を探してみてください。炭酸ブームということもあり、人工炭酸泉のある温泉施設やスパも増えています。

炭酸のお湯をつくるのが面倒だったり、市販の入浴剤が割高だったり、家の近くには炭酸泉のある温泉施設がなかったり。

毎日炭酸入浴するには無理があるかもしれませんが、

  • 冷えの厳しい冬場だけ
  • 仕事を頑張った自分へのご褒美に週末だけ
  • 特別疲れているときだけ

など、期間限定やスペシャルな日だけの炭酸浴ならできそうじゃありませんか?自分にあった炭酸風呂との付き合い方を、ぜひ見つけてみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント