• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットになると思って水を飲んだら逆に太った!一体どうして?

Date:2013.08.09

皆さんは、普段から水を飲む習慣がありますか?人間の体の約60%は水分ですから、正常に機能させるために欠かせないものです。年齢を重ねると共に水分量が低下するので、体内だけではなく肌に潤いを与えるために水分を意識する必要があります。

最近では、ダイエット効果を期待して水を沢山飲む人が増えているようですが、なかなか結果が出ないという方はもしかしたら飲み方が間違っているかもしれません。

今回は、正しい水の飲み方とその効果をご紹介しますので、ダイエットする際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

水を飲むとどんな効果があるの?

私たち人間の体の約60%が水分ですから、不足すれば様々な不具合が生じます。肌荒れや血流停滞、疲労の蓄積などです。つまり、必要な水分量を摂取すればこれらの不具合が解消され、健康的な体と美肌を手に入れることが出来るのです。

特に肌の水分量は年齢と共に低下するので、化粧水や乳液など外側からのケアだけでは十分補うことが難しいと言われています。

水は飲んでいないけれど、ジュースやコーヒーなど水分はしっかり摂取しているという方も居るかもしれませんが、体で分解されるまでに時間がかかってしまうので水の吸収率をアップさせる為には色のついていない純粋な水を飲むことをお勧めします。

体を正常にしてくれる水ですが、ダイエット効果を期待するなら適切な量を飲む必要がありますので、次の項目でご紹介しましょう。

本当に水を飲むだけで痩せるの?

健康な体に導くだけではなくダイエット効果があると言われている水ですが、水を飲むという単体の行為だけでダイエットすることはあまりお勧め出来ません。

1日に必要な栄養素を摂取する為にバランスの良い食事をする、適度に体を動かす、十分な睡眠時間を確保するなどを踏まえた上で実行しましょう。

「そんな生活じゃ痩せないんじゃない?」と思われる方も居るかもしれませんが、水を摂取するタイミングや量を守れば、ダイエット効果は期待出来ます。

まず、毎食後ではなく食前にコップ1杯の水を飲む習慣をつけましょう。水は空腹感を満たす効果があるので、食事の前に摂取することで食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

これにプラスして食事の合間に摂取すれば、満腹感を普段の食事よりも早く感じることが出来るでしょう。また、起きてすぐに水を摂取すれば胃腸を刺激するのでお通じが良くなります。便秘で悩んでいる方にもお勧めです。

必要な水分量を摂取することで血液の流れも良くなれば代謝もアップします。代謝がアップすると脂肪を燃焼しやすくなるので軽い運動でも十分な効果が期待できるでしょう。

飲み方は、1日数回に分けて摂取することをお勧めします。全体の水分量は約1~2リットルが理想的と言われていますから、1回当たりコップ1杯程度が良いでしょう。

ダイエット効果だけじゃなくデトックス効果もあるって本当?

いいこと尽くしの水ダイエットにはデトックス効果も期待できると言われています。デトックス効果とは、体内に蓄積されている毒素や不必要な老廃物を汗や尿、便として体外へ排出することが出来ます。

「私は毒素に囲まれた生活をしていないので大丈夫」と思われるかもしれませんが、体に有害な物質は日常生活に溢れています。例えば、蚊やハエなど虫退治に使う殺虫剤にはヒ素が含まれており、夏に楽しむ花火にはタリウムが含まれています。

日常的に吸いこんでいるタバコの煙や排気ガスにはカドミウムが含まれています。これらの有害物質は、貧血や疲労、皮膚炎、アレルギーなど様々な影響を及ぼすので、健康な体で過ごすためには出来るだけ毒素を溜めこまない様に心がけましょう。

デトックス効果があるサプリメントの摂取も有効ですが、水ならお金をかけずにデトックス出来ます。1日に必要な水分量を摂取すればダイエット+デトックス効果で一石二鳥です。

水にはダイエットやデトックス効果だけではなく癒し効果もある?

海や川などの自然の水音、噴水やししおどしなどの人工の水音を聴いていて心が穏やかになったことはありませんか?水音には癒し効果や爽快感を与える効果があるので、ヒーリングミュージックには水の音が利用されることが多いと言われています。

また、水に含まれるカルシウムには鎮静効果があるので、緊張時や眠れない時に水を摂取することで心を落ち着かせることが出来ます。

水は、ダイエットやデトックス効果だけではなく癒しの効果もありますので、日頃から水分不足を感じている方は積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

水を飲み始めるとトイレが近くなることをお忘れなく

普段水を飲む習慣が無い方が水を飲み始めるとある変化が起こります。それはトイレが近くなることです。普段から膀胱が小さいと感じている方や運転の仕事でなかなかトイレに行く時間が無いという方などは、少しずつ量を増やすことをお勧めします。

また、水を飲み慣れない方は「飲みたくない」と感じてしまう時もあるでしょう。そんな時には無理して水を飲むのではなく水にレモンを絞る、ミントの葉を入れるなど味に変化をつけると良いでしょう。

水がストレスになるとダイエットではなく、精神的に不安定になるというマイナス効果が生じてしまうので、無理せずご自身が出来る範囲で行ってみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事