• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ママになったら物忘れがひどくなるって本当?子育「ママの脳」を作って対策!

Date:2012.10.21

友達にメールを返信し忘れたり、スーパーの駐車場で自分の車がどこにあるかわからなくなったり、携帯をどこに置いたか忘れて探しまくったり…。子供を産んでから、物忘れがひどくなった気がしませんか?

実際そう感じているママは多いです。私の脳は、衰えてしまったのかしら???いいえ!それはあなたが「ママ脳」になったんです!

子供を産むことで、女性は生活が一変します。妊娠中や産後に、多くのママが物を忘れやすくなったり、気が散りやすくなると感じています。今日何曜日だったか、車をどこにとめたか、買い忘れがあったり、と確かにちょっとイライラしますよね。

しかし、これらは「ママの脳」になっている証拠で、精神的にも肉体的にも新しい母性によって脳を酷使しているのです。

母性と脳の適応力

信じようと信じまいと、最近の研究ではママ脳は、衰えてるのではなく、むしろ成長しているというのです!脳はとても適応性のある臓器で、母性の影響により、とてもポジティブに成長し、変化しています。

妊娠中と出産後、ママ脳の主要な部分(視床下部、前頭葉、扁桃体など)はサイズが大きくなります。それらの脳の領域は、赤ちゃんの欲求により早くより感情的に応えるために、ママを助けています。事前に計画を立て、子供の健康に関する記憶を改善してくれています。

進化的な観点から見ても、母親になるということは、とても重要な問題に直面しています。今までしていた事にプラスして、赤ちゃんを無事育てていくための全ての新しいことをやらなければいけません。

いかに女性が妊娠に伴い、自然に適応力のある脳に変化しているかがわかります。

新しいチャレンジに直面することで脳はパワーアップする

ご飯を作ったり家事をこなしたりしながら、赤ちゃんに母乳をあげたり、まだトイレトレーニング中の頑固な2歳児を相手にしたり、子供の世話をすることは、とても大きなチャレンジで、努力を強いられることです。

一人で何でも同時にこなさないと、全てが滞ってしまいます。

幸いにも、このような大変な状況でも、ママ脳はオーバーヒートしたり衰えたりする代わりに、実際にはめぐるましく考えることで脳を活性化し、ママにとって有利な方法をとって助けてくれています。

ママ脳によって、多くの効果が現れています。忙しくなればなるほど、脳はパワーアップしています。

ママ脳はすごい!

妊娠中や睡眠不足の続く産後数ヶ月は、ママはささいな事について物忘れするのは本当かもしれません。しかし、実際には母性は脳に大きな活力を与えています。ママは子供に関する事についてはすごい記憶力を発揮します。

毎日忙しく過ごすなかで、子供とは関係ないことをよく忘れているようです。これは、本当に大事なことはちゃんと覚えているということです。

それに、どんなに睡眠不足でも、夜中に子供が泣き出すと、ちゃんとママは目を覚まします。一緒の部屋に寝ているパパは全く気付きもせず寝続けるというのはよくある光景です。これも、ママ脳のすごいところです。

赤ちゃんの生命を守って育てていくために、必要なことには脳を発揮し、つまらない些細なことにはオフしてしまう、母親って本当にすごいですね!

この記事をシェアする

関連記事