• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたの周りにもいる!マウンティング女子の付き合い方と対処法

Date:2014.11.08

テレビや雑誌で見かける「マウンティング女子」という言葉、知っていますか?

ドラマでこのマウンティング女子という言葉の意味と女性同士の関係が描かれていましたが、実際にマウンティング女子というのはどういうものなのでしょうか。そしてもし自分がこのトラブルに巻き込まれた時、どういう対処をすればいいものなのでしょうか。

マウンティング女子とはどういうもの?

そもそもマウンティング女子とはどういうものなのでしょうか。

簡単に言うと「私はあなたよりこれだけ優れている女性なのですよ」というのを傷つけないような言葉で相手にぶつけることです。その時には喧嘩腰ではなく笑いながら「こうなのよ」と言うので余計に相手には心にズシンと来るようです。

男性の場合、「お前はこれもできないのか」と明らかに責め立てるような言葉で指摘をするのでその場だけで終わるものです。

しかし、女性の場合は本性を出さずにマウンティングするのでそれがどんどん積もり積もっていきます。それで自分の中でランク付けをし、「あの人は私より劣っている」と優越感に浸る人も中にはいるそうです。

意外!自分の近くにもマウンティング女子がいた

「私の周りにはマウンティング女子はいない」と思っている人もこういう経験をしたことはありませんか?

結婚している女性に「〇〇さんはいいですね、仕事がバリバリできて。私は結婚して家事とかあるから仕事に行けないのです」と言われたり、「〇〇さんのファッションって個性的ですね、誰でも似合うものじゃないですよね。〇〇さんだから似合うのですよ」と言われたり…。

こういう経験をしたことがあるという人はマウンティングされていることになります。これくらいあっさりと、そして本当に馬鹿にされているのかわからないようなニュアンスで攻めて来るのがマウンティング女子です。

こういう言葉を聞いて「あっ!」と思うのが友達です。意外にこういう攻撃をしてくるのは友達が多いことがあります。

では、こういう攻撃をされた時、どう対処すればいいでしょうか。

もしマウンティングされた時はこうやって対処しよう

どうしても「マウンティングされた」と思うと相手にも同じ目に合わせてやりたいと思ってしまいます。それでは同じことの繰り返しになってしまいます。

巻き込まれないように無視をするという人もいますが、無視をするとそこで相手が腹を立てさらにマウンティングする可能性もあります。

何か言われたら「そうか、ごめんね」「そうだよね」と相手を肯定するようにあしらいましょう。すると相手は「認めた」と思いマウンティングをしなくなります。

マウンティングをする女性は「自分はあなたより勝っている」というのを味わいたいので、「そうですね、あなたが勝っていますよ」とこっちがアピールしてあげるのが大事です。

知らない間にマウンティングされていることもあれば、自分がマウンティングしている場合もあります。これは無意識で行っていることもあるので、自分が発言する時は「これはマウンティングしているかな」と少し考えてみることも大事です。

この記事をシェアする

関連記事