• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

体のむくみを取る食材を毎日摂取してむくみ知らずの美脚を目指せ

Date:2013.11.30

朝起きると顔がパンパンに腫れ、足がむくみ、ブーツのチャックが上がらないのではと言う位太くなってしまっていませんか?いくら顔や足のリンパマッサージをしても、毎日むくんでしまうのが悩みの種という人もいるかと思います。

しかし、それを根本的に変えていける方法があるのです。それは毎日の食事で摂る食材を変える事に秘訣があるのです。モデルの様に痩せた足に小顔になれるかもしれないのであれば、試す価値があります。是非これからの食生活を変えてみませんか?

カリウムを含んだ食材を上手に取り入れる

カリウムと聞いてもどの食材を採ったら良いか分かりづらいかもしれませんが、さつまいもやほうれん草やスイカ等の野菜、キノコにワカメ等の海藻、バナナやプルーン等の果物に乾燥したナッツとイワシなどの魚に多く含まれている成分になります。

カリウムは余分な塩分を体外に尿と一緒に排出してくれる働きを持っていて、この作用がむくみを予防してくれるのです。

カップラーメンをスープまで飲み干していませんか?

インスタント食品には多くの塩分を含んでいます。これを全て平らげていると塩分過多になってしまいます。極力スープは残したり、一緒にバナナやスイカ等を摂ったりする工夫が必要でしょう。

若しくは、昼にカップラーメンを食べたら夕ご飯でカリウムを含んだ食材を摂りいれたメニューにするのも有効です。

むくみが癖になって足が象の様になってしまう前に緊急対策

むくんだ足をそのままにしておくと、更にむくんでしまう事が多々あります。足首が無くなり、まるで象の様な足になってしまうのです。日々の努力によって足のサイズはいくらでも変えられるのです。

あなたの体は、あなたが食べる物だけで出来ているといっても過言ではありません。あなたが口にする物で、いくらでもあなたは変わる事が出来るのです。

朝は海藻サラダ・バナナ・パンを食べてみたり、お味噌汁の具材にワカメを利用したり、朝食に食べるシリアルにはナッツを入れてみる等の努力を毎日欠かせなければ、きっと数か月先にあなたは見違えるようになっているでしょう。

こうした努力が痩せやすい体質を作る事に役立ってもいるのです。

この記事をシェアする

関連記事